アニメ【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】を一気見できる動画配信情報!無料視聴方法と最新話見逃し配信のまとめ

スポンサーリンク
U-NEXT

この動画をネットで見るならここがおすすめ!

\この作品を31日間無料で見よう!/

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

見放題配信

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

 

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品14万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXT(ユーネクスト) 実はお得な月額料金を分かりやすく解説!無料期間や作品数・特典のメリットを比較
\U-NEXTを31日間無料で見よう!/ 月額料金 月額2,189円(税込み) 31日間無料 作品数 作品数16万本(内見放題14万本)!新作の配信も早い! ...

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • ダイ:藤田淑子
  • ゴメちゃん:冬馬由美
  • ブラス:田の中勇
  • ポップ:難波圭一
  • マァム:富永みーな
  • レオナ:久川 綾
  • アバン:田中秀幸
  • ハドラー:青野 武

<STAFF>

  • 原作:三条陸/稲田浩司「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」(集英社ジャンプ コミックス刊)
  • プロデューサー:高見義雄、木戸睦、井上博(TBS)
  • シリーズディレクター:西沢信孝
  • 音楽:すぎやまこういち
  • キャラクターデザイン:長岡康吏
  • 美術:坂本信人
  • 製作担当:松下健吉、末永雄一

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・SQUAREENIX・東映アニメーション

あらすじ

魔王ハドラ―率いる悪の大軍団が勇者に倒されてから15年後、
魔王が復活し邪悪な意志が再びモンスターたちを支配しはじめた。

そんな時、南海の孤島デルムリン島で
モンスターと暮らすダイのもとに、
勇者の家庭教師・アバンが現れ……。

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(見放題配信)
31日間無料
今すぐ見る
×
14日間無料
今すぐ見る
×
初回2週間無料
今すぐ見る

ネタバレ注意!ライターコメント紹介

主人公のダイが勇者として成長していく中で徐々に明らかになっていく額のドラゴンの紋章の謎と衝撃的な事実には驚きました。さらにゲームでプレイしたドラゴンクエストらしい王道のストーリー展開もよく、テンポやスピーディな展開も面白かったです。所々やラストも原作の漫画とちょっと違うようになっていたから原作ファンも楽しめました。そして、好きなシーンはフレイザードによってレオナが氷に囚われてしまいますが、マアムの魔弾丸とダイの紋章の力によって助けられてレオナを抱いて喜ぶダイが印象的でした。また、好きなキャラクターはポップです。登場するキャラクターの中で最も人間らしい人物で、弱虫でお調子者でありながらもここぞという時には決める姿がよかったです。
30代男性
ダイの大冒険は、子供の頃に放送されていましたが、当時ドラゴンクエストシリーズは、ゲームにおいてもⅤ、Ⅵが大人気でした。ドラゴンクエストにおける呪文などの共通言語に加え、アバンストラッシュなどのオリジナル特技が多数あり、よく真似をして遊んでいました。見所は、何と言っても、ドラゴンの紋章が出現したときの、主人公ダイが無双状態となり、様々な呪文、特技で敵を倒していくところは、爽快です。その他のキャラクターも個性的で、それぞれにサブストーリーももうけられているので、各キャラクターの背景にも注目して見ると、より楽しめると思います。今年10月に新たな放送されるアニメでは、アニメーションの技術が向上している現在において、呪文や特技がどのように描かれているのか、大変楽しみです。
30代男性
アニメが放送されていたのは1991年のころで、当時自分は小学生でした。もともと原作のコミックが大好きだったので、アニメ化して画面の中で動いているキャラ達をみてはキャーキャー興奮していました。アニメ化してくれてよかったと思う点は、必殺技のかっこよさ。傘や箒で物まねする人が続出だったアバンストラッシュが、実際に映像でみると子供ながらにすごい迫力だったのを覚えています。また声優さんもよかったです。初代ダイ訳の藤田淑子さん演じる元気すぎるダイは、見ていて気持ちのいいものでした。当時のアニメはバラン戦に入ったところで終わってしまったので、原作を知っている身としてはちょっと消化不良なところもありましたが、2020年にリメイクされるということで、今からとても楽しみです。
30代女性
私はダイの大冒険は、主人公やそのパーティーだけでなく、元勇者パーティーやダイ達の周りにいる人達等のサブキャラの醸し出す雰囲気がとても好きです。特別な力を持つ者だけが魔物に立ち向かうのではなく、一般の兵士達も必死に立ち向かっていく姿も、只の会社員の私としては勇者に憧れつつも一般兵に親近感を覚えます。またかつては敵だったけど、主人公達が絶体絶命のピンチの時に現れて仲間になって共に戦ってくれるという、ただ単純に敵味方という区分ではなくて、それぞれに色々な思いがあり、迷いながらも進んでいく姿にも感動します。必殺技アバンストラッシュも真似をして見たかったてしたかったですが、さすがに年齢的に無理でした。朝のアニメ枠でしてもらえたら子どもと一緒に見たいですね。
40代男性
昔はとても大好きでかなりハマっていました。やはり必殺技がかっこいい作品です。よく友人と傘でアバンストラッシュをして遊んだ事を思い出しました。今振り返ると、ダイの成長も勿論ですが、ポップは素晴らしい相棒であり成長していく姿がかっこよかったと思います。個人的にポップが大好きで、最初は弱虫で逃げたりする性格だったのに、それがどんどん成長してダイの本当の相棒になっていく事が良かったです。最後は中途半端な終わり方をしてしまった事が残念です。原作は終盤が非常に熱い展開をしていくストーリーなので、せめてそこはアニメで再現して欲しいと思いました。リメイク作品が放送されるとの話を聞いた事があるので、今度は綺麗な画面で視聴できる事を楽しみにしています。
30代男性
ドラゴンクエストの世界観で構成している漫画で、人間臭く泥臭く描いている演習が多いです。努力・友情・勝利がぴったりなジャンプ作品。印象的なキャラクターも仲間・敵問わず多く出てきて、序盤から終盤までだれる事はありません。一番の印象的なシーンが終盤でダイがバーンから逃げるシーンがあるのですが、『大魔王からは逃げれない』と言い放ったセリフは当時子供ながらではありますが、背筋が凍る様な思いでした。全体のストーリーについても伏線の張り方が上手く、また回収がとても良く練られていまして関心します。大人になった現在でも読み返せるくらい純粋に素晴らしい漫画として評価したい。続編があるなら冥竜王ヴェルザーを登場させてほしいと強く望みます。
30代男性
漫画も好きで読んでますが、漫画のイメージに合った声優を起用されていて、イメージが崩れず見れて良かったです。またクロコダイルやヒュンケルとの戦闘シーンも緊迫感があってドキドキして見れました。戦闘時に流れるBGMもカッコよくて良かったです。ポップが最初は敵と出くわすと逃げるキャラクターだったのが、冒険が進むにつれて成長していくのは、人間味があり感動します。有名ゲームのドラゴンクエストのモンスターや呪文が出てくるので、RPGをやっているような感覚で楽しんで見れるのもまた良いとこです。ダイの父バランの話でポップが仲間を裏切ったように見せて、バランの部下と戦いに行ったシーンやバランとの戦闘でポップがメガンテを使ったシーンは感動します。
30代男性
子供の頃にジャンプで連載してされていたのが、アニメ化されて嬉しかった記憶があります。最初のアバンとの出会いからハドラーとの戦いで敗れてしまった時はどうなるのか、気になりました。クロコダインの武士魂が感じられて、カッコよくみえました。また、ヒュンケルとアバンとの関係で誤解が解けて、仲間になる所が良かったと思います。バランとの戦いの中で、ダイが記憶を失くされて頭にあった紋章が手に移り、記憶が戻り仲間の為に戦うシーンがカッコよくみえました。バランの大人としての生き方を変えられない無骨さ、不器用さがカッコよくみえました。主人公のダイも、最初は魔法を使えなかったが戦うたびに成長して強くなっていく姿が印象的でした。
30代男性
全巻持っています。ドラクエのキャラが動いたり感情を持つとこんな感じなんだ、というのを見事に表現した漫画だと思います。例えば魔法。ゲームでホイミを使うと光る演出はあっても、実際にどうやって回復しているのか分かりません。ダイの大冒険ではキズに手を当てて回復する場面が描かれています。攻撃魔法は呪文ごとのポーズが異なり「あ~、こんな感じなんだ。ベギラゴンカッコよすぎ。」と演出が派手で興奮します。そして何より個性的なキャラクターの成長していく様が本当に素晴らしいです。命を懸けて戦う戦士の姿や逃げ癖がある魔法使いが少しずつ立ち向かう勇気を持つところや息子を想う強さと不器用な面を持つ父親の描写は何度も涙しました。手放せない漫画の一つです。
40代男性
「ダイの大冒険」はドラゴンクエストのシリーズの一つですが、人間ドラマが最高峰の、かなり完成度の高い作品だと思いました。ダイをはじめ、ポップやマアムなどの仲間たちが成長しつつ魔王軍と戦っていく姿には、とても心を打たれます。ボロボロになりながらも何度も立ち上がり、チカラの全てを出し切って倒すストーリーが大好きです。敵キャラもビジュアルが独特で、ハドラーやフレイザードなど、それぞれの個性や能力が全く異なるので、毎回のバトルシーンでなにが起こるかわかりません。また、クロコダインやヒュンケルなど、ダイの意志に惹かれる展開も他にはない良さと特別さです。「ダイの大冒険」には、この人間や魔物のリアルなドラマがあるのが素晴らしく、非常に感情移入できます。また、少しセクシーな話もちらほらあって、特にマトリフ先生との特訓や伝承の回は、ご褒美と楽しさしかありません。
30代男性
呪文に関してこのダイの大冒険でしかないものがあり、実際のゲームでも再現してほしいものがあります。例を挙げると、空を飛べる『トベルーラ』や重力を与え敵を倒す『ベタン』や天候を変える『ラナリオン』や敵を消滅させる強力な呪文『メドローア』といったものです。これらの呪文(ラナリオン除く)はポップが師匠に会ってから覚えたものですが、どれも役に立つもの強力なものですからこの出会いは本当に良かったと思えると漫画を見ながら感じました。トベルーラはポップだけが使えるかと思いきや、ダイもさりげなく使えているシーンがありました、ただポップの方が呪文に慣れていて飛ぶスピードが早く、『ダイより優れている所がある』といった自負を持てている所が面白く思えました。ベタンに関しては竜をたくさん倒すためにポップが放ち一部を倒しましたが、倒れず残ってしまう少し間抜けな感じがしました。ダイがライデインを打つシーンもポップがラナリオンを唱えて空に雷雲を発生させるところもゲームと違いリアルだなと感じました。あとバーンと戦うシーンでメドローアを使っていますが、見事にマホカンタで返されてしまってしまい、ポップもメドローアを打ち返して相殺しMPを使い果たしてしまうという所を見ると諸刃の剣な呪文であることを感じましました。
30代男性
ドラゴンクエスト ダイの大冒険の感想といたしましては、ドラゴンクエストの世界観を見事に生かしながらも魔王軍との戦いを見事に描いていて本当に迫力があって面白かったです。ストーリーとしてもハドラーという魔王軍との戦いというのが主な話なのですが、戦いのシーンも迫力があってそれが良かったです。また、ダイがとてもカッコ良かったので主人公のキャラが勇敢で良かったです。仲間意識もあったり、魔王と戦うために仲間と力を合わせて戦うところは本当に面白かったです。また、このアニメの中での好きなキャラクターはポップなのですが、ふざけて弱々しいのですが、きちんと話を聞いて仲間をまとめている感じがあってそれが良かったしカッコ良かったです。
20代男性
当時、ドラゴンクエストをプレイしたことがある人は、みんな読んでいたのでは?と思います。個々のキャラクター設定と職業別の特性が良く出ていて、ゲームをプレイしている感覚で読んでいました。また、ひとつひとつの技や魔法を大事にしている漫画なので、習得するまでのプロセスや戦闘時の緊迫感が良く出ていたと思います。序盤はダイが見習い勇者ですが、冒険を通して徐々に本当の勇者になっていく姿は見ごたえがあります。また、闘いを通して魔族とも心が通じ合うシーンは、子供心に響くものがありました。物語の序盤、中盤、終盤と内容が大きく変わるので、ゲームの1,2,3をプレイしている感じがします。終盤は悲しいシーンが多くてモヤモヤします。とくにエンディングは賛否が分かれるかな?と思います。続編が読みたい漫画作品です。
40代男性
登場人物のレベルアップやHPや覚える呪文等がドラクエシリーズのゲームと同じように再現しているのが楽しいと思いました。ただアバンから教えてもらったとはいえ、ポップが初めからメラゾーマを覚えているのが違和感があります。どちらかと言えば、ゲーム終盤に覚える呪文というイメージがあるからです。そのメラゾーマに関連して面白かったことがあと2つあります。①フレイザードが『フィンガーフレアボムズ』というメラゾーマ5発を同時に放つのを見てポップが物語の終盤にマネをして師匠に「命の危険があるからやめとけ」といったシーンと②バーンが放ったメラがポップが放ったメラゾーマで抑え込もうとしてもできなく、魔物それぞれが持つ『魔力』によって呪文の威力がこれほど変わってしまうのかとドラクエのゲームとは違った楽しさがあったことです。
30代男性
あのドラゴンクエストのアニメということで、いったいどんな物語になっているのかと楽しみにしていました。実際に見てみると、まさにゲームの世界をそのままアニメにしたといってもおかしくはないほどリアルに再現されていてすごいなと思いました。何が特にリアルなのかというと、出会う仲間が特にリアルだと思いました。師匠として出会うアバンや、ポップやマァムなど、愉快な仲間たちがたくさん登場してくれて、なかなかこだわっているんだなと思いました。そして、敵として出てくるハドラーやクロコダインは本当に強そうです迫力満点でした。そんな的に立ち向かっていくダイの姿を見ていると、実際に自分がゲームの中で活躍しているのではないかと思いましたね。
20代男性
編集中

 

 

 

 

 

 

 

————————————————————————
本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました