がっこうぐらし! 無料動画視聴方法と見逃し配信

FOD

この動画をネットで見るならここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

見放題配信

今すぐU-NEXTで無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

 

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

今すぐU-NEXTで無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品14万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXT 実はお得な月額料金を分かりやすく解説!
\U-NEXTを31日間無料で見よう!/ 月額料金 月額2,189円(税込み) 31日間無料 作品数 作品数16万本(内見放題14万本)!新作の配信も早い! ...

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • 丈槍由紀:水瀬いのり
  • 恵飛須沢胡桃:小澤亜李
  • 若狭悠里:M・A・O
  • 直樹美紀:高橋李依
  • 佐倉慈:茅野愛衣
  • 太郎丸:加藤英美里
  • 祠堂圭:木村珠莉

<STAFF>

  • 海法紀光(ニトロプラス)/千葉サドル
    芳文社「まんがタイムきららフォワード」掲載
  • 監督:安藤正臣
  • 脚本プロデュース:ニトロプラス
  • シリーズ構成:海法紀光(ニトロプラス)
  • キャラクターデザイン:飯塚晴子
  • 脚本:海法紀光/小太刀右京/桜井光/東出祐一郎/深見真/三輪清宗/森瀬繚
  • 総作画監督:黒澤桂子/飯野誠
  • プロップデザイン:市川美帆
  • 色彩設計:南木由実
  • 撮影監督:芹澤直樹
  • 美術監督:横山淳史(草薙)
  • 美術設定:金平和茂(草薙)
  • CGIディレクター:西入俊雄
  • 音響監督:明田川仁
  • アニメーション制作:Lerche

(C)Nitroplus/海法紀光・千葉サドル・芳文社/がっこうぐらし!製作委員会

あらすじ

わたしたちは ここにいます

シャベルを愛する(?)くるみ、
皆をまとめるりーさん、
しっかり者の後輩みーくん、
おっとりした顧問のめぐねえらに囲まれた
丈槍ゆきの瞳に映る幸せな“日常”はしかし・・・・・・!?

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(見放題配信)
31日間無料
今すぐ見る

(見放題配信)
14日間無料
今すぐ見る

(見放題配信)
1ヶ月間無料
今すぐ見る

ネタバレ注意!ライターコメント紹介

一番に思い出すのは、主人公達の先生、めぐねぇの存在です。ストーリーが進むにつれ、なんだか可笑しい場面展開だな・・とじわじわ予感させるめぐねぇとは。サバイバルの環境の中にあっても日常を感じさせるほわんとした笑顔のキャラクター。ずっと友達のように隣にいてくれた、でも先生であり、年長者として寄り添ってくれていためぐねぇが実は既に。先生視点のパートを見て、事実を知ったときに第一話から観たくなりました。そういえば、皆の態度は揃っていなかったとか、地下で先生が一人で仕事?している時の違和感など、細かいところで外国映画のようなスリル感があります。生徒思いの先生との、地下での対峙シーンは、先生と戦わなければならない生徒のショックの表情や、画面の暗さから、心象を予想させるものでした。
30代女性
明るくて可愛いオープニング曲が大好きでよく聞いていました。登場キャラクターたちの語りも入る良い曲でした。明るい楽曲と相まって本編は学校にゾンビが大量にでてくるというシリアスなものでした。可愛い女子たちがスコップで応戦したりする展開はやや過激でした。ゾンビから逃げて戦っての中で、楽しい学校時代を回想する展開も入るのが印象的でした。失われたからこそ、まだ存在していた日常生活を懐かしく描く展開を見て、胸をしめつけられるような思いにもなりました。明るさの反面、心に影もある主人公を演じた水瀬いのりさんの演技が良かったです。キャラクター性を掘り下げる展開も良かったです。街のスーパーに立てこもってゾンビの襲撃に備える展開は緊張感がはしっていました。
30代男性
水瀬いのりさんが演じた可愛くて元気いっぱいの主人公がすきでした。皆の想い出がつまった学校生活ある日を境にゾンビだらけに変わる世界観のギャップに驚きました。丸っこくて萌えるヒロインの逃走と戦いの日々を描く展開には引き込まれる点があります。過去の記憶に閉じ込められたヒロインのトラウマ的な記憶を巡る物語も予想外のものでした。絵柄が可愛く、声が可愛い人気声優をそろえ、オープニング曲があんなに元気で可愛らしいのに内容は意外なものとなっている仕掛がすごかったです。危険の中にありながらも、ヒロイン同士が仲良く交流する日常系アニメの一面ももつのが面白いです。非日常の中にある癒やしの日常劇が見どころでした。可愛いけどちょっと怖いアニメでした。
30代男性
当時見ていた時は日常的な学校生活を送る萌えアニメなのかなと思って見始めたが、ところが話が進むにつれて、どんどんホラーになっていき、すごく見入ってしまう作品でした。学校+ゾンビというテーマで何作品かみてきたのもあり、すごく気に入った作品でした。学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEADのアニメをみていたこともあり、男性と女性が出てくるアニメが多い中で、がっこうぐらしは女性しかでてこないという珍しいパターンが印象的でした。少しでも恋愛要素を取り入れたほうが話の展開的に面白いのにと思うことはありましたが、それはそれで良かったと思う感想です。特に太郎丸には毎回、とても癒されてました(笑)
30代男性
最初は学校を舞台にしたほのぼの系の可愛いアニメなのかなと思いきや、途中から急に展開がおかしくなってゾンビものになるという大胆な発想が素晴らしいと思いました。特に各キャラクターの個性が出るように一人一人に見せ場があって、感情移入できるからこそゾンビに噛まれてしまうのではないかというハラハラ感が何倍にも味わえます。ただしゾンビが出てくるといってもそこまでグロテスクな描写はなく、ホラー要素も過激ではないのでそういうものが苦手な人でも見られるように配慮されているところも素敵だと思います。またこの作品を通して、現実がどれだけ過酷な環境でも自分の考え方を変えることによって乗り越えることができるんだよと言う前向きなメッセージを伝えられた気がします。
20代男性
最初は「可愛い女の子達のほのぼの日常アニメかな」と視聴していたのですが、すっかり騙されました。1話のラストは本当に予想外の展開で思わず鳥肌が…。その瞬間「えっ?どういうこと?」と、一気にストーリーに引き込まれましたね。個人的には良い意味で裏切られました。がっこうぐらしは、ほのぼのパートとホラーパートとが絶妙なバランスで配合されており、最後まで飽きることなく見ることができる作品だと思います。POやEDに加え、序盤から様々な場面に伏線がありストーリー展開を考察するのも楽しかったです。登場人物の中で私が一番好きなのは、めぐねえ。彼女についての真実が分かった時も衝撃でしたが、生徒思いな彼女の存在が涙を誘います。
20代女性
世の中にある一つのブームに、ゾンビジャンルというのがあり、『がっこうぐらし』はその内の一つです。主にゾンビみたいな社会になった中で、ヒロインたちが学校でサバイバルをするはずなのですが、それがいろんな意味で違うのがとてもユニークだと思いました。普通はゾンビが周りにいるので大変な目に遭うと思いきや、普通に限られた生活の中で日常を楽しんでいるところが、発想がユニークでした。見てる側からすれば、いつゾンビに襲われてしまうのかという恐怖や懸念がずっと付き纏うので、なぜかスリリングな展開もあるのが楽しいです。個人的にはキャラとしても、ムードメーカーのゆきちゃんが1番好きです。パッと見てこの作品だとわかる容姿なだけでなく、声も水瀬いのりさんなので非常に可愛らしく、とても癒されます。彼女中心に繰り広げられるサバイバルのはずの日常は、また今までにない面白味に溢れていました。
30代男性
この作品では、学校に寝泊りする謎の学校生活部の物語なんですが、非常にほのぼのした作品で面白かったですね。学校の中で生活をしているのですが、ざっくりというとキャンプに近い生活をしているのが彼女たちだと思いました。学校でキャンプなんてできないだろうと思っていたのですが、案外頑張ればどうにかなっているのが面白かったですね。そして登場人物が今時の女子高生でしたが、みんな個性的で最高でした。自分は個人的にりーさんが好きですね。家庭系女子といった感じなんですが、かなり個性の強いメンバーをしっかりまとめてくれる感じが親のように感じられて良かったですね。もちろんその他にも魅力的なキャラクターは沢山いるので楽しめました。
20代男性

 

 

各話紹介

#1 はじまり

ゆきとくるみ、りーさん、みーくんの4人は、
「学園生活部」の仲良しカルテット。

この部活の目的は
「授業だけでは触れられない
学園のさまざまな部署に親しむ」こと!

今日も、おいしいパスタに舌鼓を打ったり、
園芸部の屋上庭園で
プチトマトの収穫に励んだり、
あるいは授業で居眠りしたり。

なんだかんだと賑やかに、
毎日を楽しんでいる。

そんなある日、
学園生活部のマスコット的存在、
柴犬の太郎丸が行方不明に。

学校中を探してまわる
ゆきたちだったが・・・・・・?

#2 おもいで

今日も、朝から元気にカレー!

いつもと変わらぬ朝を迎えた
「学園生活部」の4人。

食事を済ませたゆきは、
めぐねえの指導のもと、
国語の補習授業を
受けることになるのだった。

しかし、窓の外はすっかり夏の気配。

海に行って花火を遊んで、
スイカ割りを楽しんで・・・・・・。

これから始まる夏休みに
胸をワクワクさせるゆき。

そして、夏といえばやっぱりキモ試し!

部室に戻ってきたゆきは
さっそくほかの3人に、
今夜、キモ試しをやろうと
持ち掛けるのだが・・・・・・。

#3 あのとき

今日は、全校停電の日。

料理を作ることも、
シャワーを浴びることもできず、
なんとなく暗い雰囲気の4人だが、
ゆきが「キャンプをやろう!」
と言い出したことをきっかけに、
いつもの元気を取り戻す。

部室にテントを張り、
夜遅くまでおしゃべりで盛り上がる4人は、
いつもとはちょっと違う時間を過ごす。

一方、学園生活部の顧問を務めるめぐねえは、
「あの日」のことを思い出していた。

いつも通りの毎日が
当たり前じゃないと気付かされた、
「あの日」のことを。

#4 えんそく

まだみーくんと出会う前の、
ある日のこと。

朝からご機嫌なゆきは、
前の日の夜、とっておきの
アイデアを思いついていた。

そのアイデアとは、
学校の外へ「遠足」に出かけること!

「学校行事なら外に出たことにはならない」
と主張するゆきに押し切られる形で、
くるみとりーさんも
遠足に同行することになってしまう。

目的地は、郊外にあるショッピングモール。

入念に計画を立て、めぐねえの車を借りて、
学校の門を出ようとするが・・・・・・。

#5 であい

「遠足」に出かけたゆきたち。

彼女たちが向かったのは、
郊外にあるショッピングモール、
リバーシティ・トロン。

そこで地下の食料品売り場に下りたくるみは、
一匹の犬と出会う。

それは、のちに「学園生活部」の
マスコットとなる太郎丸だった。

さらに太郎丸と一緒に探索を進める彼女たちは、
モールの5階でひとりの少女と出会う。

その少女とはほかでもない、
このモールで籠城生活を続けていたみーくんだった。

#6 ようこそ

「学園生活部」に新しい仲間がやってきた!

ショッピングモールでひとり、
籠城生活をしていたみーくんが合流し、
さらには柴犬の太郎丸も
仲間に加わった「学園生活部」。

ゆきはめぐねえとともに、
みーくんに学校のなかを案内することにする。

ようやく日常に戻ることが
できたのかもしれないと思い、
胸をホッと撫でおろすみーくん。

そしてゆきは、新しくできた「後輩」の
みーくんを加えた4人で「体育祭」を
やろうと提案するのだった。

#7 おてがみ

「ゆく河の流れは絶えずして、
しかももとの水にはあらず・・・・・・」。

古典が苦手なゆきは、
今日もひとりで授業の居残り。

そんなゆきにみーくんは、
勉強のお手伝いを申し出る。

『方丈記』の一文を読みながら、
古典が「昔の人から送られた手紙だ!」
と気付いたゆきは、興奮を隠せなかった。

そんなある日、部室を整理中に一同は、
レターセットを発見。

ゆきの発案で学園生活部の4人は、
学校の外にいるかもしれない誰かに向けて
「手紙」を書くことにするのだった。

 

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました