この素晴らしい世界に祝福を!2 このすば 動画配信情報!無料視聴方法と最新話見逃し配信

FOD

この動画をネットで見るならここがおすすめ!

\この作品を31日間無料で見よう!/

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

見放題配信

今すぐU-NEXTで無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

 

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

今すぐU-NEXTで無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品14万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXT 実はお得な月額料金を分かりやすく解説!
\U-NEXTを31日間無料で見よう!/ 月額料金 月額2,189円(税込み) 31日間無料 作品数 作品数16万本(内見放題14万本)!新作の配信も早い! ...

 

関連作品

この素晴らしい世界に祝福を! このすば 動画配信情報!無料視聴方法と最新話見逃し配信
アニピヨでは、各話のあらすじ紹介とともに三度の飯よりアニメが好き!アニピヨライター陣による感想や見どころを載せてます。独自視点で作品の楽しみ方MAX!
この素晴らしい世界に祝福を!2 このすば 動画配信情報!無料視聴方法と最新話見逃し配信
アニピヨでは、各話のあらすじ紹介とともに三度の飯よりアニメが好き!アニピヨライター陣による感想や見どころを載せてます。独自視点で作品の楽しみ方MAX!
映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説 このすば アニメ劇場版動画レンタル配信情報と無料視聴方法
シリーズ累計850万部突破!異世界コメディの決定版、ついに銀幕へ!

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • カズマ:福島 潤
  • アクア:雨宮 天
  • めぐみん:高橋李依
  • ダクネス:茅野愛衣
  • ルナ:原紗友里
  • 荒くれ者:稲田 徹
  • クリス:諏訪彩花
  • デュラハン:安元洋貴
  • ミツルギ:江口拓也
  • ウィズ:堀江由衣
  • セナ:生天目仁美
  • ゆんゆん:豊崎愛生
  • バニル:西田雅一

<STAFF>

  • 原作:暁なつめ
    (株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊)
  • 原作イラスト:三嶋くろね
  • 監督:金崎貴臣
  • シリーズ構成:上江洲誠
  • キャラクターデザイン:菊田幸一
  • 美術監督:三宅昌和
  • 色彩設計:吉田沙織
  • 撮影監督:米澤寿
  • 編集:木村佳史子
  • 音響監督:岩浪美和
  • 音響効果:小山恭正
  • 録音:山口貴之
  • 音響制作:HALF H・P STUDIO
  • 音楽:甲田雅人
  • 音楽制作:日本コロムビア
  • アニメーション制作:スタジオディーン
  • 製作:このすば2製作委員会

オープニング主題歌「TOMORROW」
Machico

エンディング主題歌「おうちに帰りたい」
アクア(CV:雨宮天)、めぐみん(CV:高橋李依)、ダクネス(CV:茅野愛衣)

 

(C)2019 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会

あらすじ

不慮の事故により異世界に転生した、
ゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、

「RPGゲームのような異世界で、
憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」

という夢はイマイチ叶わないものの、
なんとかそれなりに、異世界での日々を送っていた。

転生特典として道連れにしてきた女神・アクア。

一日一発しか魔法を撃てないアークウィザード・めぐみん。

攻撃が当たらないクルセイダー・ダクネス。

能力は高いのにとんでもなく残念な
3人のパーティメンバーたちとも、
なんとかそれなりに、クエストをこなしていた。

そんなある日。

機動要塞デストロイヤーの脅威から
アクセルの街を救ったカズマたちに、
王都からやって来た使者は言い放った。

「冒険者、サトウカズマ。
貴様には現在、国家転覆罪の容疑がかけられている!」

……平凡な冒険者・カズマが過ごす
異世界ライフの明日はどっち!?

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(見放題配信)
31日間無料
今すぐ見る

(見放題配信)
14日間無料
今すぐ見る

(見放題配信)
1ヶ月間無料
今すぐ見る

ネタバレ注意!ライターコメント紹介

この素晴らしい世界に祝福を!第2期は、佐藤和真が国家転覆罪の容疑で投獄・不等裁判やデッドリーポイズンスライムのハンス討伐などの見どころがありますが、スピンオフ作品「仮面の悪魔に相談を!」が制作されるほどキャラが確立されている魔王軍幹部の「地獄の侯爵バニル」討伐が好きです。バニルは、相手の思考を見透かす「見通す悪魔」でありながらダクネスに憑依した際にはダクネスのM体質のど変態ぶりに翻弄され討伐されますが、何事もなかったようにウィズの店で働いている太々しさが光るキャラクターです。また、絶対に売れないような商品を大量に仕入れたウィズに怒りのバニル式殺人光線を放ち体が透ける瀕死状態に追いやるなど店長のように振るまい、佐藤和真とは和真の世界の道具を商品化する契約を結ぶなど和真の仲間のようです。しかし、悪魔のバニルとビッチ女神のアクアとは不倶戴天の敵であり、2人のプライドをかけた口論も見どころです。
40代女性
この素晴らしい世界に祝福を!第2期では、機動要塞デストロイヤーのコロナタイトで領主の屋敷を吹っ飛ばしたとして国家転覆罪でカズマが投獄されるオープニングで始まりますが、めぐみんの爆裂魔法で気を引きアクアがカズマを脱獄させるお粗末な計画にはまいります。結局カズマは、魔王軍幹部・バニル討伐で国家転覆罪の容疑を晴らしたもののリザードランナー討伐で再び女神の元へと悲惨な展開は「このすば」らしく、コタツなどカズマの世界の商品の販売権をバニルに買ってもらって巨万の富を得るなど冒険者らしからぬ堕落ぶりがひきニートのカズマらしくて素敵です。また、セレブぶって紅茶をアクアが入れますが、透明に浄化されてしまうシーンは第2期のラストへの伏線です。温泉地アルカンレティアでは、魔王軍幹部のデッドリーポイズンスライムのハンズと出会う不運に見舞われ、第2期を通してついていないカズマは最後には骸骨になってしまいます。
40代女性
このすば!1期を視聴して完全にハマってしまいました。世界観が大好きなのですが、それを壊さずにストーリーが進んで良かったです。1期に引き続き笑えるコメディ色が強くて楽しく視聴する事ができました。やはりこのすば!は面白いと思えるような内容にされていますので3期にも期待したいような満足度でした。登場人物も増えましたが、人間関係も分かりやすいようにされており単純にストーリーやギャグを楽しめるようなアニメでした。これからの展開にも期待をしていきたいと思って3期を待っているのですが、また見直そうと思えるだけ良くできていた作品です。やはりこのすば!は面白いアニメでした。アクア様とめぐみんはとても可愛いです。
30代男性
このすば第2期は、このすば第1期同様テンポの良いギャグ、突っ込みそしてストーリー展開が売りです。私が特におすすめするのは、第二期後半の温泉編です。主人公たちは湯治のため温泉街へ向かいます。しかし、そこはヒロイン(?)の女神アクアを崇拝しているというアクシズ教徒の総本山の街でした。その地で数多のアクシズ教徒集団が主人公たちに対して悪質な宗教勧誘を行う様はアクアの本質を表しているかのようであり、見どころの一つです。ただ、ネタ回だけという訳ではなく、魔王軍の幹部も温泉街に潜入しておりバトルシーンもあります。この魔王軍の幹部も主人公たちと同じくアクシズ教徒から手ひどい宗教勧誘を受けており、第1期と変わらず魔王軍の幹部はピエロ適性を持つ魅力的なキャラクターが多く魔王軍幹部による突っ込み等も見どころです。その後の展開及び他の話も面白要素が満載なのでおすすめの作品です。
30代男性
とても面白かったです!第一期からの続きとなりますが、第二期から見てもわかる内容です。しかし第一期からみたほうがキャラクターの個性などがわかったうえで見れるのでさらに面白みが増します。第一期ははじまりから魔王軍幹部を数人倒したお話ですが、第二期は裁判という急展開だったので、どうなってしまうのかというドキドキからのスタートでした。第一期に登場していたキャラクタープラスまた違う登場人物や魔王軍幹部もでてきますし、メインのキャラクターの個性なさらに磨きがかかっているような印象でしたのでとても笑わさせていただきました。第二期ではとくに裁判官のギャップとメインキャラクターの個性に磨きがかかっているところが印象的でしたので、ぜひ注目していただきたいです。
20代女性
カズマ、アクア、めぐみん、ダクネスのメンバーで繰り広げられる戦闘、やりとり、クエスト攻略など1期と比べてなんら変わらない内容ではあったが、勢いは衰えておらずメンバーたちの面白い過去の話や新メンバーの登場が見れるのはとても面白かったです。そして2期もキャラの表情が豊かで特にアクアはコロコロと表情が変わって見ていて飽きないし自分が1番好きなキャラです。他にもめぐみんとカズマの日課でとても楽しそうに爆裂魔法を毎日打ちにいくシーンや、ダクネスが魔王軍幹部に取り憑かれてるも相変わらずの様子を見せるシーンなど、さすがクセが強いと言われてるメンバーだなと思いました。あのメンバーで異世界を冒険したらとても楽しくて時間を忘れてしまいそうな感じがします。
10代男性
特に印象に残ったのは前半のダクネスですね。これまでクルセイダーとしてカズマPTの盾になっていましたけど、父親からお見合いをするように言われてしまうのです。一応ダクネスは貴族なので、庶民と違って独身でいるというわけにもいきません。父親の言い分はわかるしお見合いには出るものの、乗り気ではない。そこにカズマが現れて台無しにしてしまうわけなんですが、その時のダクネスがヤバ過ぎました。普段からそのドMっぷりは常人離れしていると感じましたが、今回は今まで以上にドMっぷりが光ってました。まあこのドMっぷりをお見合い相手が勘違いしてお見合いは破局してしまうのですけどね。途中で水に濡れてダクネスが超セクシーになったりと二期になってセクシー度はアップしたなって感じましたね。後半の教団関連の話も面白かったです。あのアクアを女神として崇めるだけあり、超ヤヴァイ宗教なんです。小さい子供まで洗脳させているのには寒気を感じましたね。こんな感じで楽しめる場面が多く面白く観れました。
40代男性
私がアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」の2期を視聴した感想は、新キャラ「ゆんゆん」の登場や、仲間の「ダグネス」の設定の掘り下げなど「このすば」の設定が深まったのが良かったです。特に1期の最終回で大活躍した「カズマ」達でしたが、2期の序盤に犯罪者扱いされた「カズマ」仲間にも裏切られて牢獄に、全編ギャグ展開で進行するので終始笑いが止まりませんでした。仲間の「ダグネス」のおかげで助かった後、ダグネスの身分や家族の話もあり「ダグネス」の設定が知れたのも良かったです。カズマが退場する回も印象的で復活した時の「めぐみん」の表情が印象的でした。2期で特に面白かったのは、9話以降の「アクシズ教徒」の面々が濃く、「カズマ」達にいかにして入信させるやり取りがコミカルながら恐さがあって面白かったです。
30代男性
持ち味であるコミカルなストーリーは健在でしたが、序盤は1期と比べて面白さに掛ける展開となりました。寒いギャグ展開の連続で期待と何かが違うそんな内容に感じられました。めぐみんやダクネスのキャラの掘り下げといった意味合いも強かったと思いますが、テンポのよさが失われてしまった気がします。しかし冒険が始まるとこの作品の良さであるコミカルでテンポの良い展開が徐々に出てきて、アクアのポンコツぶりも目立つようになり1期同様の面白さが復活しました。やはりこのアニメはカズマとアクアがキーなんだなと個人的には思います。そしてついに拠点だった「アクセルの街」を一端離れる事になりますが2期はここからが本当に見せ場となりました。展開はメチャクチャとなりましたが、アクアのダメっぷりと終盤ならではの緊張感が交わった凄く面白い内容でした。熱い展開も少しはありましたが、笑える場面が多いのがやはりこの作品のよい所です。キャラの個性を存分に発揮しうまく締めくくれたストーリーとなりました。いずれは3期も製作される事を期待します。
40代男性
「この素晴らしき世界に祝福を!」は一期を再放送で見て気に入ったので、二期にも非常に期待していました。そしてその期待は全く裏切られることはありませんでした。二期もやはり一期と変わらず非常にハイテンションで物語が進んでいきます。カズマたち登場人物の冒険そっちのけで、日常的などうでもいい内輪もめを繰り返し、仕込まれる一つ一つの笑いのネタの精度にもさらに磨きがかかっています。登場人物たちの個性もより強く強調され、特に女神でありながら酒に溺れ、金にがめつく、やたらと泣き虫なアクアには妙な親近感を覚えてしまいました。フォークデュオ「ハンバートハンバート」の佐藤良成によるエンディングテーマも、作品の肩の力が抜けた雰囲気に非常によくあっていて名曲です。全体としてとても良く出来た喜劇作品であり、三期があるのならば是非視聴を続けたいと思っています。
30代男性
一番面白かったのはアルカンレティアの住人達の腹黒さですね。主人公カズマとヒロインのアクア、めぐみん、ダクネス、ウィズ達は第7話から第11話にかけてアルカンレティアへ湯治に行くことになります。アニメの中でやっと始まりの街以外の街らしい街へ行くエピソードでしかも温泉へ行くわけですからサービスシーンの一つや二つくらいあるのではないかと二重の期待でワクワクしながら見ている訳です。しかしそのワクワク感の中で街の中に入ってみるとアクアを信仰の対象としているアクシズ教団の教員たちが何としてでもアクシズ教に入信させようとしてくる。時には色仕掛けで、時には悪徳商法のように商品をつけて、はたまた子供までもが無垢を装って入信の制約証にサインをかかせようとする。そんな街の様子にカズマ達が絶望してる様子が面白くて面白くて、抱腹絶倒とは正にこのことです。新しい街のドキドキとかお色気要素への期待とかが全部吹っ飛んでただただ笑い続けてしまいました。
20代男性
二期目も最初から飛ばしっぱなしの内容で、本来なら割とシャレにならない状況でもコミカルなギャグで描かれているのでとても面白いです。なお、新キャラのゆんゆんは原作からキャラクターデザインが大きく変わっており、正直これはどうなのかと思っていました。しかし、アニメ本編を見てその真意を理解しました。そう、デザインを変えないと作中のハイテンションなギャグ状況に合わせた最適な表情などを作れないのです。ゆんゆんは原作ではややおしとやかな見た目の美人さんですが、そのままではアニメの演出についていけなかったかもしれないわけです。それを理解してからはゆんゆんのデザインを好意的に見られるようになりました。ギャグ以外にもしっかりとした見せ場があり、カズマも普段とは違ってかっこ良いです。本編は全10話とやや少なめになっていますが、満足感は充分でした。
40代男性
主人公であるカズマとその仲間たちの掛け合いがとても面白かったです。主人公の間抜けなところにも好感がもてました。かわいい子が出た時には必ずと言っていいほどデロっとしていたのが印象的でした。アニオタらしい作品が少し苦手だったのですが、緩い雰囲気が暇つぶしにちょうど良かったです。この作品は総じて女性がS気味で男性にも負けず劣らず果敢に冒険している姿が本当にかっこいいなと思いました。自由人が多いのがのびのびとしていて、うらやましかったです。なかなか外出ができない中、架空の冒険を見ることで、私も新しい世界に行っているようでわくわくしました。お金がたまったら、理不尽なことがありつらくても何か楽しいことが見つかる旅をしてみたいです。
20代女性
序盤の騒動でダクネスが実家に帰され、登場しないことが増えますが、その後には彼女のお見合いを巡ってのお当番回が展開します。アニメ一期で明らかになったダクネスの変態マゾ性癖が更に磨きをかけ、その真髄が見れるお見合い騒動エピソードは面白すぎました。あの手この手で結婚から逃げるダクネスが、自らの品を落としてでも本気で破談にもっていく過程がかなりコミカルに描かれていました。一期以上に変態性がましたダクネスを魂こめて演じた茅野愛衣さんの本気の芝居には感動もしました。お芝居は笑えるけど、ここまで本気で演じているのもすごいと想います。カズマとダクネスの二人のエピソードが前回よりも多めで、二人の息のあったコミカルな会話劇がみどこととなりました。
30代男性
主人公のカズマが国家転覆罪の罪をかけられ、警察に捕まるところから始まります。楽しい異世界作品の最初がマイナスなスタートとなるのをかなりコミカルに描いた点は笑えます。カズマが嘘発見器で尋問にかけられ、その中で彼の下劣な点が順に明らかになるのもまた面白いです。カズマを捕まえて尋問する警察のセナが新しく登場して活躍するのも魅力的でした。めぐみんの幼馴染の魔道士ゆんゆんも準レギュラーキャラとして物語に参戦します。本当はめぐみんが好きで仲良くしたいだけなのに、意地っ張りで喧嘩になる二人の関係が可愛くて、見ていて癒やされるものでした。女神アクアが更に駄女神ブリを発揮し、彼女のせいで遺跡の魔物がそとに出て暴れる事件なども呼ぶのでかなり面白かったです。
30代男性

 

 

各話紹介

第1話 この不当な裁判に救援を!

「これより、被告人サトウカズマの裁判を執り行います」

機動要塞デストロイヤーを撃破し、
アクセルの街を守ったカズマたちは
一躍街の英雄に!!……

のはずが、
爆発寸前のコロナタイトは
運悪く領主の館へ転送され、
館を爆破してしまっていた。

領主の命を狙ったと誤解され、
カズマは国家転覆罪の容疑者に。

最初は擁護していた冒険者たちも、
とばっちりを恐れて目を逸らし、
アクアとめぐみんに至っては
カズマに罪をなすりつけるという始末。

「どいつもこいつも覚えてろよおぉぉ!!」

血を吐くような叫びを残し、
哀れカズマは逮捕されてしまう。

国家転覆罪は最悪、死刑!

カズマの命は風前の灯火!!

第2話 この紅魔の娘に友人を!

「我が名はゆんゆん! やがては紅魔族の長となる者!」

晴れて(?)死刑保留となった
カズマだったが、領主の館の賠償のため、
屋敷内のあらゆるものを差し押さえられ、
またもや極貧生活に。

めぐみんが連れてきた
黒猫ちょむすけが加わるけれど、
なんとも侘しい現状なのだった。

ある日、ジャイアントトードの
討伐に駆り出されるが、
盾役のダクネスがいないため、
悪戦苦闘でピンチに陥ってしまう。

そんな窮地を救ってくれたのは、
自称“めぐみんのライバル”こと
ゆんゆんだった。

「さあ今こそあの時の約束を果たす時!
今日こそは、長きに渡った決着をつけるわよ!」

ゆんゆんは、なぜだかものすごく
必死に勝負を挑んでくるのだが……。

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました