劇場版ポケットモンスター【ピカチュウ、これなんのカギ?】の動画レンタル配信情報!無料視聴方法のまとめ

スポンサーリンク
TSUTAYA DISCAS

この動画を楽しむならここがおすすめ!

\DVD宅配レンタルを30日間無料で利用しよう!/

動画配信・レンタルサイト 視聴方法
宅配レンタル

今すぐTSUTAYA DISCASを30日間無料利用する

(30日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

作品視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」で
自宅に居ながらレンタル可能です。

 

今すぐTSUTAYA DISCASを30日間無料利用する

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し1,100円分相当が視聴できる動画ポイントつき!DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

あらすじ

ピカチュウたちの前に現れたのは、
“かぎたばポケモン”クレッフィ。

宙に浮かんだ「カギ穴」に
不思議な形をしたカギを差し込むと、
とっても摩訶不思議な空間が広がった!

そう、クレッフィが持っていたのは、
いろんな世界に行けるカギ。

ピカチュウが手にしたカギは、
みんなをどんな世界に連れて行ってくれるのかな?

 

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2014 ピカチュウプロジェクト

 

ライターコメント紹介

これまでの短編作品は癒し系やほっこりした作品が多いように感じますが、こちらの作品はドキドキ、ワクワクする作品です。ポケモン達がクレッフィと一緒にいろんな鍵穴を開けて遊びに行くお話です。デデンネのしっぽに鍵がひっかかるところからお話が始まるのですが、そのデデンネの姿が可愛かったです。鍵穴の世界がたくさんあり、このまま元の世界に戻れなくなるのでは?と言うドキドキ感があり、戻れた時には安心し、また次の世界でドキドキしての繰り返しで楽しい作品でした。伝説ポケモンが登場するとは思わなかったのでとてもテンションがあがりました。やはり伝説ポケモンはいつみてもカッコ良かったです。伝説ポケモンの登場時間は少なかったですが、登場してくれただけで満足です。
30代女性
「劇場版ポケットモンスター ピカチュウ、これなんのカギ?」は、サトシたちに「遊んでおいで」と言われたピカチュウたちが勢いよく外に飛び出すシーンから始まりました。遊具で楽しそうに遊ぶポケモンたちの様子がとても可愛かったです。途中でかぎたばポケモンのクレッフィに出会い、カギを使って様々な世界に連れて行ってもらうのですが、そこでは歴代の幻のポケモンたちが次々に登場してきてワクワクしました。特に、過去に映画を見て感動して大好きになったジラーチが出てきたときには思わず嬉しくなってしまいました。不思議で楽しい世界観と終始ポケモンたちがわちゃわちゃしている可愛らしいストーリーに、小さい子供たちが楽しく見ることができそうな作品だなと思いました。ナレーションの渡辺麻友さんの声も、この作品にピッタリと合っていました。
20代女性
「劇場版ポケットモンスター ピカチュウ、これなんのカギ」は、ナレーションを元AKB48の渡辺麻友さんが務めたことにより、公開前から子供だけでなく、大人からも話題を集めておった作品です。短編同時上映作品では、おなじみとなっている展開からの物語がスタートします。いつもと変わらない安定した流れからの始まりは、もはや短編作品の醍醐味なのかもしれません。ピカチュウをはじめ、さまざまなポケモンたちの可愛らしい姿が、何とも言えず、終始ほんわかほっこりとしながら作品を楽しめました。そして、しっかりとポケモンたちに癒されました。ポケモンたちの癒しを求めている方には、おすすめの作品となっておりぜひ見てほしい作品です。
30代女性
近年の劇場版ポケットモンスターでは珍しくなってしまった短編作品です。ポケモンだけで繰り広げられるドタバタ劇が終始癒しを与えてくれます。今作でフィーチャーされているクレッフィというポケモンは、原作ゲームの対戦環境では癖のある戦い方が主流であるために人気であり、尚且つ敵側にいると嫌われてしまうという微妙な立ち位置です。しかし、劇中ではフェアリータイプらしく可愛らしい姿がふんだんに観れるので、クレッフィが好きな人は必見です。さらに今作ではこれまでの劇場版に登場してきた幻のポケモンたちが多く登場します。映画内ではシリアスな場面も多かった幻のポケモンたちがピカチュウたちと戯れる可愛らしい姿を見せてくれるので、それだけでも貴重な映像かもしれません。
20代男性
いつもポケモンシリーズはメイン映画とともに短編映画が同時上映されますが、その一つです。メインとは異なり、まったりかわいらしくポケモンがドタバタ遊んでいるのが可愛いシリーズなのですが、今回も同様に全体的にポケモンたちの動きがかわいかったです。今回はかぎ型ポケモンをモチーフにしたストーリーで、テンポよくいろいろな世界へ行けるのが面白いなと思いました。そしてポケモンの鳴き声とナレーションだけで話が進んでいくのですが、ポケモンの鳴き声でも感情がしっかりと伝わってくるのが良かったです。ナレーションは上映時にとても流行っていたAKBの渡辺麻友さんで、アイドル枠とは思えないくらい上手で世界観に合っていました。実際にポケモンの世界に行ったら面白いだろうな、と楽しめる作品でした。
30代女性
年代によって見方が大分変ってくる作品だと思いました。子供の時なら、ポケモンの大冒険って感じでわくわく見れたかもしれません。しかし、30代ともなれば、わくわくという感情も無くはないのですが、みんなトレーナーのもとに帰れるのか、鍵穴消えないかな?という心配が勝ち、ハラハラしていました。短い時間の中でかなりの場面切り替えがあり、展開も早く見ごたえもあったかと思います。改めてあの世界はポケモンの世界のどこなのか、それとも全く別世界なのか、時間軸としても昔の世界?もしかして未来?など考えさせられることが多いです。 改めて言えることはみんな可愛いしですし、それぞれに個性がありそれが上手くいかせている素晴らしい作品だと思いました。
30代男性
この作品では、主におまけという形で見させていただいたのですが、かなり面白かったです。このシリーズから新しく出てきてクレッフィというポケモンが主役となったストーリーなのですが、クレッフィの特徴をうまく利用できているストーリー構成でした。クレッフィは鍵の形をしたポケモンなのですが、そんなクレッフィが大事な鍵をなくしてしまって、それをピカチュウたちが一緒に探してあげようというものでした。クレッフィの鍵は何か不思議な力を持っていて、ピカチュウたちは振り回されっぱなしだったんですけど、ポケモンたちがトレーナー抜きで自分たちだけで何かをしている姿は親目線で見させていただきました。可愛らしい一面もたくさん見られてよかったです。
20代男性
 

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月20日時点の情報となります。
最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。
————————————————————————

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました