劇場版ポケットモンスター【メロエッタのキラキラリサイタル】の動画レンタル配信情報!無料視聴方法のまとめ

スポンサーリンク
TSUTAYA DISCAS

この動画を楽しむならここがおすすめ!

\DVD宅配レンタルを30日間無料で利用しよう!/

動画配信・レンタルサイト 視聴方法
宅配レンタル

今すぐTSUTAYA DISCASを30日間無料利用する

(30日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

作品視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」で
自宅に居ながらレンタル可能です。

 

今すぐTSUTAYA DISCASを30日間無料利用する

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し1,100円分相当が視聴できる動画ポイントつき!DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

あらすじ

満月が「ルナトーン岩」の上に来る時、
幻のポケモン、メロエッタのリサイタルが始まるよ。

優雅な舞いとその神秘的な歌が
ピカチュウたちの心に響く…

あれ? あれれ? 突然の砂嵐。

音を奏でていたメロディベリーが吹き飛ばされちゃった!

このままじゃリサイタルは中止になっちゃう。

ピカチュウ、みんなー!

メロディベリーを探してきて!

   

 

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon
©2012 ピカチュウプロジェクト

 

ライターコメント紹介

「劇場版ポケットモンスター メロエッタのキラキラリサイタル」は、突然の砂嵐によってメロディベリーが散らばってしまったことにより歌えなくなってしまって落ち込むメロエッタの為に、ピカチュウたちがメロディベリーを探しに行くというストーリーでした。ニャースが、メロエッタの可愛さにメロメロで目がハートになっていたり、メロエッタに良いところを見せたくて必死でメロディベリーを手に入れようとするのですが、とことん空回りをして毎回遠くに飛ばされていく様子が面白かったです。滝のような汗をかくコダックと、それを見て困惑するミジュマルのシーンも面白くて印象に残っています。ラストのメロエッタが歌っているシーンは、キラキラした光があふれていてとてもきれいでした。
20代女性
伝説のポケモン、メロエッタが出るということで楽しみにしていた映画で、主題歌も大好きなももいろクローバーzが担当だったのでどういった話なのだろうかとワクワクしながら観ました。感想は、やはりポケモンが可愛い。特に、メロエッタが本当にアイドルのような可愛さです。メロエッタの歌の音を出していたメロディベリーが飛んでいったから探しに行こうという、ドタバタ感もあり面白い設定に見入ってしまいました。お馴染みのニャースは災難だけれど、ピカチュウもトゲピーも可愛い。映画を観終えるころには自然にメロエッタの曲を口ずさんでしまうくらいに真剣に観てしまいました。時々入る夏菜さんのナレーションも絶妙で優しい口調がマッチしていた作品でした。
30代女性
この映画は子供ウケは間違いなしの作品だと思います。全体的にカラフルな映像で、いつも観ているアニメの作画に近いので、映画なのにスっと観れます。メロエッタは可憐で小さな姿をした、フォームチェンジができるポケモンです。普段の緑色の姿も可愛らしいのですが、フォームチェンジをすると秋色になり、また全く違う魅力があります。見た目が変わるというのも子供からのポイントが高いようで、一緒に見に行った妹がとても喜んでいたのを覚えています。また、昔からポケモンを観ている人にとってはたまらないような、懐かしいポケモンたちがたくさん登場します。プリンやポッチャマなどの可愛らしい見た目のポケモンが勢揃いなので、昔から好きな大人の方も子供と見ることができる作品だと思います。
10代女性
トレーナーであるサトシたちの元から離れ、ポケモンたちだけで何かをするというのが、定番の流れとなっておりました短編上映作品ですがが、ここ数年公開がなかったので、今作から復活となりうれしく思ったのと、全く違ものになってしまっているではないかと見るまでは不安を感じておりましたが、王道のスタイルを貫いていて安定の安心感を感じました。いつもお馴染みのポケモンであるピカチュウをはじめ、ヒトカゲ、フシギダネ、ゼニガメなどの初代ポケモンが出てきて懐かしさも感じ、みんなで協力してアイテムを探すところが可愛いすぎました。また、ももいろクローバーが務めたエンディング曲もポケモン短編作品にマッチしていてよかったと思いました。
30代女性
久々の短編ストーリー復活がされるということで胸を躍らせておりましたが、歌と言えば、私の中ではプリンというイメージがあり、初代ポケモンからずーっと歌=プリンだと思い込んでおりましたが、今はメロエッタに世代交代が行われていたとは知らず、ポケモンの世界にも世代交代の波が押し寄せており、ポケモンアイドル界も厳しい世界となってきているのだと見ていて感じました。今まで出現したお馴染みのポケモンから最近見なくなったポケモンまで、さまざまなポケモンたちが総出演しているので、自分の好きなポケモンを探すのが楽しくみどころの1つとなっています。やはり短編ストーリーは、ポケモンたちの可愛らしい姿にこころがほんわかし癒されました。今後も短編ストーリーの存続希望です。
30代女性
ポケモンシリーズの映画で同時上映される短編の一つですが、この短編の方だけでも見に行きたいくらいかわいくて面白いです。ストーリーはなくしてしまったメロディーベリーというアイテムを探して見つけてリサイタルを開く、という単調なものですが、単調だからこそまったりと見れる点が良いです。出てくるポケモンたちの動きと声がかわいいので癒されます。今回のメインであるメロエッタは歌いだすと色が変わって面白かったです。ナレーションも良かったです。初期のポケモンもたくさん出てくるので懐かしい気持ちにもなれました。またエンディングのももクロの主題歌も耳に残るメロディーで、それに合わせてポケモンがダンスしているのがとてもかわいくて最後まで楽しめました。
30代女性
アニメでも登場したメロエッタが映画でも活躍してくれて、非常に嬉しく思います。メロエッタといえば、2つのフォルムを持っていることで有名なんですが、今回も作品では、その両方のフォルムを見ることができて、ラッキーだなと思いました。通常のフォルムでは、歌うことに特化していて、美しい歌声でどんなポケモンにも安らぎを与えることのできるんですが、格闘タイプのフォルムに変わると、かなり先頭向けになって、体を大きく動かして戦うその姿には、大きなギャップが感じられていいなと思いました。デザインに注目して見ても、音符のようなものがモデルになっていると思われますね。小さな体なのですが、そこにはたくましい魂が宿っている気がしますね。
20代男性
 

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月20日時点の情報となります。
最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。
————————————————————————

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました