劇場版ポケットモンスター 幻影の覇者 ゾロアーク 動画レンタル配信情報と無料視聴方法

TSUTAYA DISCAS

この動画を楽しむならここがおすすめ!

\DVD宅配レンタルを30日間無料で利用しよう!/

動画配信・レンタルサイト 視聴方法
宅配レンタル

今すぐTSUTAYA DISCASを無料利用する

(30日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

作品視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」で
自宅に居ながらレンタル可能です。

 

今すぐTSUTAYA DISCASを無料利用する

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し1,100円分相当が視聴できる動画ポイントつき!DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

あらすじ

水と緑、古い町並みと近代的な建物が
美しく調和するクラウンシティ。

この地で開催される
ポケモンバッカー・ワールドカップを観戦するため、
サトシとピカチュウ一行はクラウンシティに向かっていた。

旅の途中、サトシたちは、
他のポケモンや人間にも化けることができる
不思議なポケモン、ゾロアに出会う。

サトシたちは、仲間を探しているという
ゾロアを助けることにして、
いっしょにクラウンシティに向かう。

サトシたちが目指すクラウンシティでは、
セレビィが目撃されていた。

セレビィがやって来るのは、
20年前のある事件以降、はじめてのことだった。

一方、クラウンシティでは、
クラウンシティの守り神とされている伝説のポケモン、
ライコウ・エンテイ・スイクンが、街中で暴れ、
人々をパニックにおとしいれていた。

この事件を起こしている人物こそが、
巨大企業(きぎょう)コーダイネットワークの社長、
グリングス・コーダイであった。

このライコウ・エンテイ・スイクンこそ、
コーダイがあやつる、ゾロアークの化けた姿だったのだ!

そして、ゾロアが探している仲間とは、
このゾロアークのことだった。

未来を知る男といわれるコーダイが
邪悪(じゃあく)な野望のため、セレビィをおそう!

セレビィが持つ秘密の力とは、いったい何か?

クラウンシティの運命は?

ゾロアは、ゾロアークと出会うことができるのか?

そして、ゾロアークは、敵なのか、味方なのか!?

ポケモン映画史上、最大の化かしあいが今、始まる。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2010 ピカチュウプロジェクト

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • 松本梨香
  • 大谷育江
  • 林原めぐみ
  • 三木眞一郎
  • 犬山イヌコ
  • 石塚運昇

<STAFF>

  • 原案:田尻智
  • 監督:湯山邦彦

ライターコメント紹介

ポケモン達の交流が見ていて微笑ましく、特にゾロアのやんちゃ坊主っぷりは可愛かったです。ポケモンはバトルも好きですが、こうやって可愛い姿を見るのもやっぱり楽しいなと思えます。映画として結構面白かったと思っているのですが、それは悪役のコーダイのキャラが立っていたことが大きいと思います。コイツはやっつけないといけないなと観ている側も思えるので最後に勝つとなんだかスッキリします。単純ですが、悪を打ち倒すと物語に軸ができるので観やすいです。ゾロアが可愛かっただけに、進化したゾロアークのイケメンっぷりもナイスでした。もしかしたらゾロアークになることを知ってからゾロアを見たから可愛く思えたのかもしれませんね。ストーリー、ビジュアル、両面で満足度の高い映画でした。
30代女性
劇場版ポケットモンスター幻影の覇者ゾロアークは映画館で見ました。この映画はCMで何度も宣伝されていました。山寺宏一がナレーションしていてよく覚えています。この映画に登場するポケモンは非常に豪華なメンバーです。いかずちポケモンライコウ。かざんポケモンエンテイ。オーロラポケモンスイクンの3体が登場します。当時の自分はポケモンソウルシルバーをプレイしていてこの3体は優先して捕獲したいポケモンでした。映画では動く3体を見て感動しました。カッコいいの一言に尽きます。映画を見た後はより一層ゲームを楽しむことができました。ゲットした時は非常に喜んだ記憶があります。映画館では彼ら3体をはじめゾロアークやゾロアなどの新ポケモンの活躍を大迫力で楽しめました。
20代男性
コ―ダイという悪い人がゾロアを攻撃すると言われてゾロアークはゾロアを守るためにクラウンシティで伝説のポケモンであるエンテイとスイクンとライコウに化けて暴れまわってて、ゾロアを守るためとはいえ人間を危険に晒して暴れるのはしなくてもゾロアークならコ―ダイを倒せるんじゃないかなと見て思いました。ゾロアの為てゃいえ暴れるのはちょっと違うと思いますしゾロアークは強いのでコ―ダイなんか倒せたと思います。ゾロアークが無事ゾロアと会えたことはよかったしゾロアークもサトシを守ったり普段は優しいところはかっこいいです。僕の好きなポケモンのスイクンが出てきた時は凄くテンションが上がったしいつ見てもかっこいいなと思いました。
20代男性
今作のゲストポケモン・ゾロアとゾロアークが親子のような絆で結ばれていて、サトシたちとともに、ゾロアがゾロアークとの再会という願いを叶えるための展開に心を打たれました。ゾロアークは、悪人であるグリングス・コーダイに騙されて街中で暴れまわるのですが、サトシやゾロアが必死の呼びかけで和解するシーンに感動すると同時に、ポケモンと人間の絆の強さもしっかり描かれて素晴らしかったです。また、ゾロアは偶然出会ったポケモン・セレビィと仲良くなるなど、この作品にもまた癒しのシーンもあり、スリリングとヒーリングをうまく融合されているのも良かったです。私が好きなダイヤモンドパールシリーズの劇場版では最後の作品で、ヒカリ・ポッチャマたちの活躍もめいっぱい見られたのも嬉しかったです。
40代男性
ゾロアークは未来を知る男であるコーダイにゾロアを攻撃するぞと言われゾロアを守るために伝説のポケモンでもあるスイクンとエンテイとライコウに化けてクラウンシティで暴れていてまず伝説のポケモンに化けれるのは凄いなって思いましたし、ゾロアを守るためとは言え暴れるのは間違っているんじゃないかなと思いました。途中からはセレビィも出てきて伝説のポケモンがいっぱい出てきたので嬉しかったですし、ポケモンの中で一番好きなスイクンが出てきてテンションが上がりました。サトシたちはセレビィとゾロアークたちと協力してコーダイを倒したし、ゾロアークがサトシを守るシーンが凄く感動しました。映画を観るたびにサトシがかつこいいなと思いました。
20代男性
ゾロアの、天真爛漫なやんちゃぶりが可愛かったです!あんなポケモンが近くにいてたら、楽しそうと思いました〜。ゾロアークは、大きくて、かっこよくて、ビックリ。子供がポケモンにハマっていたので、新しい映画が出る度に、楽しみにして、一緒に観に行った思い出が懐かしいです。セレビィの可愛さにも、やられました…。ゾロアとゾロアークの関係が強い絆で結ばれていて、グッときました。ロケット団の活躍も楽しみにしていましたが、登場は少なめで、少し残念でした。ロケット団ファンなので、もっと活躍してもらいたいです。ポケモン同士の絆や、仲間を想う気持ちに感動した作品でした。スキマスイッチのアイスクリームシンドロームは、名曲で、最高でしたー。
40代女性
ゾロアークのフォルムのカッコよさに惹かれこの作品を見に行きましたが、物語が進んでいくうちにポケモン同士の友情劇に心が打たれました。ポケモンとポケモンの間に友情が芽生えるということを改めて再認識させられました。私なりの劇場版ポケモンの映画公開作品のもう1つの楽しみ方といえば、オープニングとエンディングにあるとおもいます。今作では劇場版のためだけに作られたスキマスイッチさんのアイスクリームシンドロームという曲が使われておりましたが、この曲はポケモン劇場版作品の中で歴代最強の曲だと思います。これから作品を初めて見るという方は本編を楽しんだ後に飛ばすことなく最後のエンディングまで見ていただきたい作品です。
30代女性
クラウンシティを目指していたサトシたちが道中でヤルキモノの集団に追い詰められていたゾロアと出会いました。ゲストキャラクターとして、グリングズ・コーダイの声を陣内孝則さんが担当していました。とても役柄に合っている声の感じでした。ゲストポケモンのゾロアがとても可愛かったです。特性のイリュージョンによって他のポケモンや、人に化けられることができるので、とてもすごい特性を持つポケモンだと思いました。人に化けた時は尻尾まで隠すことができなく、尻尾をつかんだりすると元の姿に戻る所が面白いと思いました。可愛らしい所です。とてもいたずらっ子で、勇敢な性格のポケモンです。ライコウ、エンテイ、スイクンのポケモンが色違いで出演していて、とても素晴らしいと思いました。レアな感じでした。カッコいいと思いました。セレビィも久しぶりに登場していて、懐かしいと思いました。エンディングテーマの「アイスクリームシンドローム」スキマスイッチの歌がとても良かったです。心にジーンとくる感動的な歌でした。ロケット団の「いい感じ~」で締める決めセリフがとても印象的でした。ゾロアークがとてもカッコ良くて、たくましさを感じました。伝説のポケモンが勢揃いで、豪華な感じでした。ゾロアとゾロアークの親子の強い愛を感じる映画でした。
20代女性
この映画は数あるポケモン映画の中でも、可愛さ、迫力、ストーリー、どれをとっても1度見たら忘れられない作品です。まず、ゾロアークを母に持つ「ゾロア」というポケモンが本当に可愛いです。ゾロアークのことを「マァ」と呼び、サトシたちと一緒に囚われたゾロアークを探します。テレパシーを使って可愛らしい声で話したり、無邪気に喜んだり寂しい表情をしたり、コロコロ変わる様子は、誰もが愛らしさを感じるのではないでしょうか。また物語の途中ではゾロアークが悪役「コーダイ」の指示によって、仕方がなくエンテイ、ライコウ、スイクンに化け街を駆け回るのですが、最後には本物の三体が登場します。ポケモン映画あるあるかもしれませんが、伝説のポケモン大集合の迫力はとんでもありません。この映画のクライマックスはどのポケモン映画よりもハラハラで、悪役の勝利が本当に目前に迫る展開は息を飲みました。また、セレビィが登場し、この作品のキーとなる「時の波紋」に大きく関わっていきます。「時の波紋」を軸としたコーダイの陰謀、コーダイの恐るべき能力、そのよく練り込まれた設定感が素晴らしい上、セレビィが登場することで画面がパッと明るくなり、映像的にも内容的にもドキドキワクワクする作品だと思います。
10代女性
ポケモン劇場版作品の最新作ということで、今回はどんな新ポケモンが見られるのか非常に期待しながら見させてもらいました。ゾロアとゾロアークが新ポケモンとして登場しましたが、かなり面白いポケモンが登場したなと思いました。幻影を操ることのできるポケモンで、今までにないような能力を持ったポケモンが見られてよかったです。最初の方はかなり悪いポケモンだと勘違いしていたのですが、実はそんなことはなくて家族思いの優しいポケモンなんだなと思いました。幻のポケモンに対しても勇敢に立ち向かうその姿を見たときには、カッコいいポケモンだなと感じました。その進化前のゾロアも、可愛らしい感じのポケモンで癒し系のポケモンかなと思いました。
20代男性
映画公開当時、小学生であった私は深く内容を理解していなかったのですが、今みかえすと、緻密な設定・ストーリー展開の物語だと思います。まず、この映画の悪者であるコーダイですが、彼は富と権力を手に入れるために私利私欲に働きます。そのため、ゾロアークはコーダイに操られ、町を破壊してしまいます。その過程で、ゾロアークが昔の人気の伝説のポケモンに化けるのは、見所です。私はスイクンファンなので、大好きなポケモンが町を破壊してると思うと悲しいですが、レアなスイクンが見れて良かったです。また、ゾロアークとともにコーダイに捕まったゾロアですが、ゾロアは何とか自力で逃げ出しサトシたちに出会います。そして、一緒にゾロアークを助けに行くという話なのですが、ゾロアが本当に可愛いです‼タケシに化けるのも可愛かったですね。主題歌はスキマスイッチさんの「アイスクリーム シンドローム」ですが、この曲も最高です。
10代女性
ポケットモンスターDP、つまりシンオウ地方が舞台となる映画ですが、その中でもジョウト地方のポケモンである色違いのエンテイ、ライコウ、スイクンの三匹や幻のポケモンのセレビィが登場し主役であるゾロアークにも負けない活躍を見せ、主役のゾロアとゾロアークもまた貴重なポケモンではあるが伝説、幻のポケモンではなくDPの次回作のBWのポケモンであるというやや異色の作品と言えるかもしれません。ゾロアークはタイトル通り幻影を操るポケモンであり、今までには見たことも無いような戦い方を見せてくれます。ゾロアークが幻影能力を駆使して前述のエンテイ、ライコウ、スイクンと激しい戦いを繰り広げるシーンはこの映画最大の魅力と言えます。
10代男性
ポケットモンスターダイヤモンドパールの最終章ということで、どんなポケモンが出てくるのかと期待しながら見させてもらいました。今回主役となったのは、幻影を操ることのできるゾロアークでしたね。映画で初登場ということで驚きましたが、心優しいポケモンなんだなと思いました。自分の息子同然のゾロアとその故郷を守るために、自分が体を張って戦うその姿には感動しました。その他にも、ライコウ、エンティ、スイクンの色違いが登場しましたね。街に危機が訪れたときに駆けつけるというかなりかっこいい設定で登場しましたが、色違いは特にカッコ良かったですね。強さの面で見ても、まさに幻のポケモンと言っても過言ではない強さを誇っていて驚きました。
20代男性
 

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月20日時点の情報となります。
最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。
————————————————————————

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました