劇場版ポケットモンスター【ピカチュウのドキドキかくれんぼ】の動画レンタル配信情報!無料視聴方法のまとめ

スポンサーリンク
TSUTAYA DISCAS

この動画を楽しむならここがおすすめ!

\DVD宅配レンタルを30日間無料で利用しよう!/

動画配信・レンタルサイト 視聴方法
宅配レンタル

今すぐTSUTAYA DISCASを30日間無料利用する

(30日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

作品視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」で
自宅に居ながらレンタル可能です。

 

今すぐTSUTAYA DISCASを30日間無料利用する

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し1,100円分相当が視聴できる動画ポイントつき!DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

あらすじ

ここは海辺にある大きなお屋敷。

ピカチュウたちはそこで
「かくれんぼ」をして遊ぶことに。

ピカチュウがオニに決まって、
さあ、みんな上手に隠れることができたかな?!

そのころヨーギラスは、
ひとりぼっちがおもしろくなくて、
大きな石をけったんだ。

それが芝刈り機に命中して動き出しちゃった!

ピカチュウたちを追いかけて大暴走!!

迷路に追い込んでも海に落としても芝刈り機はへっちゃら。

みんなで丸太を運んで道を作って
小屋に入れるつもりだけれど、
ドジなコダックが転んでしまって、
さあ大変!

ハラハラドキドキのファンタジー。

 

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon
©ピカチュウプロジェクト2001

 

 

ライターコメント紹介

映画の主題歌「かくれんぼ」にあわせて、どんどん隠れていくポケモンたちがとってもチャーミング。お気に入りは穴に潜って隠れるナゾノクサとフシギダネ。普段はサトシにべったりで甘えんぼのベイリーフがかくれんぼに参加せずに、優雅に寝そべっていたのが、いつもと違ってやや新鮮でした。また、最後のクライマックスシーンで芝刈り機からピカチュウたちを助けるシーンは姉御肌感がでていて、いつもの女の子女の子しているベイリーフとギャップがあり、ベイリーフって強くて素敵なポケモンだったんだなぁと、映画館で気づきました。まとめとしては、草タイプのポケモンが総じて可愛かった短編映画です。ポケモンだけの短編映画をまた復活させてほしい。
20代女性
ポケモンが主役として描かれている同時上映作品の短編ストーリー映画となります。短編ストーリーではありますが、ポケモンの目線で描かれておりポケモンと一緒にかくれんぼしているような気になれる映画です。ポケモンの可愛さに勝るものはないと見ていて改めて感じ、ポケモンたちのほんわかした姿に癒されました。ポケモンが主役の映画となっているだけあって喋るのは喋れるニャースのみ、ほかのポケモンたちは鳴き声のみのポケモン語のみで会話をおこなうという、なんとも斬新な映画となっております。しかし、言葉がなくともポケモンたちの表情が細かい部分までしっかりと描かれているので、言葉がなくとも楽しむことができる作品となっておりました。
30代女性
ヨーギラスが蹴った石ころがきっかけでまさかこんなことになるとは,,,。普段はサトシの方に乗るピカチュウですが,本作では主人公的なポジションとなりポケモン達の中心として動いているのがなんとも可愛らしかったです。そして何より感動したのは,ポケモン達が人間の言葉を使わずにポケモンの言葉で話すこと。冒頭のかくれんぼをするシーンでは,必死に隠れるポケモン達を見て心が癒されました。映画を見る前は,カクレオンやホエルコの存在は知らなかったのですが,この映画がきっかけとなりこの2つのポケモンが好きになりました。カクレオンはその名の通り隠れるのが得意で,本作のかくれんぼでも活躍をしますので必見です!普段はバトルの多いポケモンを一味違う視点から見ることができる作品で,癒されました。
20代男性
かくれんぼしてるポケモンたちがひたすら可愛いく、かくれんぼなんてこの歳になってしないので小学生のころの清い心と無邪気さを取り戻した気がしました。見つけた時の言い方などが1つずつ可愛くて、擬音が多いにも関わらず上手く喋ってはったので声優さんが良くて見応えがありすごく楽しいです。White berryさんの「かくれんぼ」が良いタイミングで流れてくるので、これが臨場感を漂わせ、まるで自分がピカチュウ達と一緒にかくれんぼしているかのような感覚になりました。ただ普段のポケモンを想像して見に行ってしまうと見応えはないかもしれません。子供が見に行ったらすごく楽しめるような映画だと思いました。子供の想像力は大人の何倍もあるので成長期には最適だと思います。
20代女性
ポケモン達が洋館でひたすらかくれんぼを楽しむという内容になっているのですが、この映画を観ているとまるで近所の公園で遊ぶ幼稚園児を見ているような気分になってほっこりします。かくれんぼをするときにポケモン達がそれぞれ自分の個性を生かした隠れ方をするので、単調にならずに見ていて飽きませんし、途中でハプニングも起きたりするのでハラハラドキドキの展開があるのも良かったです。途中でどっかに行ってしまったり暴走するトゲピーの子守をするピカチュウがまるで親みたいで見ていて和みました。そして今回新しく登場するヨーギラスというポケモンのツンデレ感が可愛くて、ピカチュウ達の仲間に入りたいのに自分からなかなか言い出せない感じがいじらしくて良かったです。
20代男性
ピカチュウ、ポケモンファンは必見の一作品。短いながらも、ものすごい癒し効果のある作品です。ナレーション以外、トレーナーもとい人間がほとんど出てこない所がポケモン達は何を考えているのかな?と想像が広がります。まさにポケモン達の世界を覗いている感じがします。ピカチュウやトゲピー、ヨーギラスなどアニメ本篇でお馴染みのポケモン達以外にも本作が先行登場だったホエルコ、カクレオン、ルリリなども活躍します。どのポケモンもキュートなのですが人間が登場しないので人語を喋るニャースは特に目立ち、お馴染みのソーナンスとの掛け合いも面白くすごく可愛らしいです。内容自体は休暇中のサトシ一行のポケモン達と現地のポケモン達が楽しく遊ぶほのぼの日常一コマものですが、ポケモン達があまりに愛らしく、主題歌はとても暖かく、かくれんぼをテーマにしたノスタルジックな曲でエンディングでは思わず涙ぐんでしまいました。
20代女性
この映画の好きなシーンは、オープニングです。ピカチュウたちがかくれんぼを始める際、枝で鬼を決めるシーンなのですが、枝を投げて曲が始まるところがとにかく印象的です。ナレーションだけでセリフがない映画なので、曲の中でポケモンたちが隠れる様子がとにかく可愛くて印象的です。また、本当はかくれんぼの仲間に入れてほしいけれど、恥ずかしくて言い出せないツンデレキャラのヨーギラスも見逃せません。ヨーギラスのツンツンしたところがまた可愛ので見逃せません。毎回問題を起こしがちなロケット団のニャースたちも、安定して問題を起こし、やはりどこかでは遠くに飛ばされるので、そこが面白いシーンだと思います。頭隠してしり隠さず、というポケモンが多数見ることができるので可愛くて、とても癒やされる作品です。
20代女性
ピカチュウ達が仲良くお屋敷内でかくれんぼをする、とても可愛らしいお話でした。オープニングで流れる楽曲「かくれんぼ」も、どこか懐かしさを感じるような心に沁みる一曲となっています。みんなが特性や見た目を活かして隠れていくシーンから、鬼がみんなを見つけるシーン。かくれんぼ中にトラブルに巻き込まれてしまうシーンなど、最後まで目が離せませんでした。このお話で特に印象的だったのは、お屋敷ポケモンのリーダーでちょっぴりツンデレなヨーギラスと、かくれんぼが得意なカクレオンの二匹です。彼らが作中でどんな風に活躍するのかを、是非見ていただきたいです。また、幼いトゲピーが意外にも隠れ上手で当時は驚かされました。見つけられるところもトゲピーらしくて可愛かったです。
20代女性
アニメ「劇場版ポケットモンスターピカチュウのドキドキかくれんぼ」は、主題歌である「Whiteberry」の「かくれんぼ」が、最高のタイミングで挿入されているなと感じました。この曲が臨場感を漂わせてくれるため、とても面白く観ることができました。観ていて、まるでピカチュウと自分が一緒にかくれんぼしているかのような錯覚に陥るほどでした。内容は、ポケモンたちがただ暇なのでかくれんぼをしようとするだけの話なのですが、観ているだけでもこちら側を楽しい気分にさせてくれるのは、さすがポケモンの愛しさや可愛さが映画に溢れ出ているからだと思います。鬼役のピカチュウが、逃げているポケモンを見つける度に「ピーカピカッ」って言うのが、とても可愛くて癒やされました。
30代男性
アニメ「劇場版ポケットモンスターピカチュウのドキドキかくれんぼ」は、ピカチュウの短編映画になっていて、ポケモンのことを全く知らない子供でも楽しむことができる映画になっています。この作品は、全編ポケモンの言葉で話しているため、何を言っているのかわかりませんが、映像と音楽だけでも充分に楽しむことができます。観ているだけでも楽しくなってきますし、ポケモンってすごいなと感じます。大きなポケモンから小さなポケモンまで登場してきますが、特に、ピカチュウが本当に可愛くて描かれている映画だなと思っています。面白いなと思ったシーンは、何にも追われていないのに逃げ回っているコダックがとても面白くて、ほのぼのしていて良かったです。
30代男性
『ピカチュウのドキドキかくれんぼ』には、サトシを始めとする人間キャラクター達は一切登場せず、声もポケモン達の鳴き声と、ナレーションとだけで構成されています。なので、子供の頃は母親と「今このポケモンはなんて喋ったんだろうね」と鳴き声や表情からセリフを想像して遊んでいました。内容としてはタイトルそのままに、ポケモン達がかくれんぼをするところからスタート。各々の特性を生かしたユニークな隠れ方が非常に面白く、「そうきたか」と素直に感心してしまう場面もありました。最終的には、ひょんなことから暴走してしまった芝刈り機をみんなで止めるという冒険物語へと展開。ポケモン達の友情や勇気を感じさせてくれるアニメとなっています。小さい子供はもちろん、大人が見ても童心に返って楽しめるような、世代を超えて親しまれ続ける名作です。
20代男性
この作品は、本編とは違ってポケモンたちしか登場しない短編作品となっていましたね。普段はポケモンとトレーナーがいつも一緒にいるイメージがあるのですが、この短編作品では主役がピカチュウたちポケモンなので、なんとも可愛らしいシーンがたくさんありましたね。ポケモンは人の言葉を話すことが出来ないので、何を言っているのかは分からないのですが、ポケモンたちの顔などの表情を見ているとなんとなく言っていることが分かったり、伝えようとしていることが理解できるのが面白いなと感じました。ナレーションも優しい声でピカチュウたちのかくれんぼを陰から見守っているかのように感じました。短い作品ではありましたが、十分楽しめました。
20代男性
普段はトレーナーと過ごすポケモンたちでありますが、トレーナーたちから離れポケモンたちだけで遊ぶ姿がとても可愛らしく、仲間に入りたいけど入れないヨーギラスやポケモンたちにも人気者であるピカチュウ、いたずらをするワニノコ、ニャースなどのそれぞれのポケモンの特徴が捉えられており遊ぶ姿に癒され、ハラハラ、ドキドキなストーリーとなっておりますが、最後のオチがクスッと笑え何とも愛くるしい姿を見ることができます。この作品でありますが、こどもたちへの裏のメッセージとして、誰かを仲間外れにするのではなく、みんなで仲良く遊ぶと楽しいよね。というようなメッセージがこめられているのではないかと私は感じております。
30代女性
『ピカチュウのドキドキかくれんぼ』は、本編である『劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇』とともに上映された短編映画となります。 ピカチュウなどのポケモン目線で展開されていくストーリーとなっており、海辺の大きなお屋敷が舞台とされそこでピカチュウたちが始めたかくれんぼであったが、意外な展開にと発展していきます。津本編である劇場版ではトレーナー目線で物語が描かれていますが、ポケモン目線で物語を楽しみたい方におすすめの作品となっております。ポケモン目線が描かれており普段みることができないポケモンたちの姿をみることができ、ワクワク、ハラハラ時にはドキドキしながら、大人も子供楽しめる内容です。
30代女性
ピカチュウ主役の短編映画です。何を言ってるか分からないけれど、音楽も映像も素晴らしいです。全体的に明るくて可愛いので、リラックスしながら見る事が出来ます。ポケモンの表情や鳴き声に癒されます。本編のストーリーあってこそのポケモンですが、それぞれの個性や豪華な声優陣など、ポケモンの魅力が溢れている作品です。トゲピーとピカチュウのツーショットが可愛くてほっこりしたのを覚えています。ピカチュウにはかっこいい一面と可愛い一面がありますが、この作品では面倒見が良くて楽しそうな表情が多いので、ピカチュウファンにはたまらないはずです。大きなヨーギラスには驚いたし、あの場に登場するのは違和感を覚えました。たまに見たくなります。
20代女性
 

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月20日時点の情報となります。
最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。
————————————————————————

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました