アニメ【この素晴らしい世界に祝福を!第一期】を一気見できる動画配信情報!無料視聴方法と最新話見逃し配信のまとめ

スポンサーリンク
FOD

この動画をネットで見るならここがおすすめ!

\この作品を31日間無料で見よう!/

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

見放題配信

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

 

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品14万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXT(ユーネクスト) 実はお得な月額料金を分かりやすく解説!無料期間や作品数・特典のメリットを比較
\U-NEXTを31日間無料で見よう!/ 月額料金 月額2,189円(税込み) 31日間無料 作品数 作品数16万本(内見放題14万本)!新作の配信も早い! ...

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • カズマ:福島 潤
  • アクア:雨宮 天
  • めぐみん:高橋李依
  • ダクネス:茅野愛衣
  • ルナ:原紗友里
  • 荒くれ者:稲田 徹
  • クリス:諏訪彩花
  • デュラハン:安元洋貴
  • ミツルギ:江口拓也
  • ウィズ:堀江由衣

<STAFF>

  • 原作:暁なつめ
    (株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊)
  • 原作イラスト:三嶋くろね
  • 監督:金崎貴臣
  • シリーズ構成:上江洲誠
  • キャラクターデザイン:菊田幸一
  • 美術監督:三宅昌和
  • 色彩設計:吉田沙織
  • 撮影監督:浜尾繁光
  • 編集:木村佳史子
  • 音響監督:岩浪美和
  • 音響効果:小山恭正
  • 録音:山口貴之
  • 音響制作:HALF H・P STUDIO
  • 音楽:甲田雅人
  • 音楽制作:日本コロムビア
  • アニメーション制作:スタジオディーン
  • 製作:このすば製作委員会

オープニング主題歌「fantastic dreamer」
Machico

エンディング主題歌「ちいさな冒険者」
アクア(CV:雨宮天)、めぐみん(CV:高橋李依)、ダクネス(CV:茅野愛衣)

 

© 2016 (C)2019 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会

あらすじ

ゲームをこよなく愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)の人生は、
交通事故(!?)によりあっけなく幕を閉じた……はずだった。
だが、目を覚ますと女神を名乗る美少女・アクアは告げる。

「ねぇ、ちょっといい話があるんだけど。異世界に行かない?
1つだけあなたの好きなものを持って行っていいわよ」
「……じゃあ、あんたで」

RPGゲームのような異世界で、
憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!
……と舞い上がったのも束の間、
異世界に転生したカズマの目下緊急の難問は、
なんと生活費の工面だった!

さらに、トラブルメーカーの駄女神・アクア、
中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、
妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、
能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人と
パーティを組むことになって、カズマの受難は続く。

そして、そんなある日、カズマ達パーティは
ついに魔王軍に目をつけられてしまい―――!?

平凡な冒険者・カズマが過ごす異世界ライフの明日はどっち!?

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(見放題配信)
31日間無料
今すぐ見る

(見放題配信)
14日間無料
今すぐ見る

(見放題配信)
1ヶ月間無料
今すぐ見る

ネタバレ注意!ライターコメント紹介

アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」通称「このすば」の1期を観た感想として強く思った事は異世界召喚物の主人公として召喚されたくせに弱すぎないか?と言うところから始まり個性あふれる仲間と共に冒険していくストーリー展開はギャグアニメとして認識してからはとても面白く、最新話が更新されるのを今か今かと待つほどに「このすば」のファンになっていました。他の異世界召喚物系のアニメとストーリー展開はさほど変わらないですが何が面白かったのかと言うとやはり主人公カズマの仲間となるダクネスの存在が1番大きかったかと思います。名門貴族であるダスティネス家の出身で冒険者の上級職である「クルセイダー(聖騎士)」と気高い身分とはとても似つかわしくないそのドMな性格には毎回楽しませてもらっていました。不器用な性格の為、上級職のくせに冒険者としてあまり戦闘要員に入れていないのも健気で可愛げありお気に入りのキャラクターです。
10代男性
主人公佐藤和真はトラクターに轢かれるのを助けて死亡と思いきや、実は轢かれたと思ったことによるショック死とかなかなかない死因による転生で最初から笑わせてくれます。このアニメとにかくテンポがよくて、どの話も笑わせてくれる転生コメディです。キャラクターの女の子は皆可愛いのに、残念な一面があって面白い。転生して冒険が始まる!という普通の転生もののストーリーとは違くて、地道にバイトしながらドキドキクエストに挑戦して、夜はビールで乾杯した日々を送っている一話がとても好きです。突っ込みどころ満載で面白い。五話の女神アクアを檻に入れて湖を浄化するクエストが好きです。いつもにぎやかなアクアが鬱々してるギャップがたまらないです。主人公佐藤和馬より主人公しているミツルギの方がアクアを女神として崇めている姿もせっかく崇められてるのに気持ち悪がって拒否して、佐藤和真に助けを求める姿もあべこべで面白いです。六話のなぜお城に来ないんだ!とわざわざ怒りにくるデュラハンが可愛くて好きなシーンの一つです。
30代女性
クズと言っても差し支えない主人公カズマ。女神という崇高な存在であるはずなのに、何もかもポンコツなアクア。爆裂魔法を極めたい。夢と言うより最早何かを爆発させることに喜びを感じてしまっているめぐみん。そして見た目はとても美しいが妄想癖があり、かつマゾヒストな変態女騎士ダクネス。この4人が織りなすドタバタコメディには、全話腹を抱えて笑わせてもらいました。特に主人公が手に入れるしょうもないスキル。それを活用して一時はいい思いができるが、最終的にはヒドイ落ちが待っている。しかも一度ではなく、何度も過ちを繰り返すあたりしょうもない奴だなと思う反面、男として気持ちがわかってしまう気恥ずかしさ。このような感覚はほかの作品では味わったことがないと思います。テンポの良さもピカイチで、もし特番で一挙放送があればもう一度見たい作品です。
20代男性
異世界冒険ものだけど、凶悪な魔王やモンスター討伐にはらはらするいった従来のテイストではなく、異世界だけど緩い日常もののようでユーモアたっぷりな面白い作品です。登場ヒロインがとにかく個性的で可愛く、ヒロインだけどクエストに出ればけっこう酷い目にあうこともあるのがまた面白いです。主人公たちがいどむクエストといえば、規模のちいさなもので、カエル退治などの緊張感のないものも多く、まったりし見れるのがよいです。高橋李依さんが可愛い声で演じたメグミンは大変かわいいキャラクターで好きでした。爆裂魔法を一日に一回つかえないという実践向きではないキャラクター特性が光っていました。キャラクター同士のコミカルな会話劇も面白いアニメです。
30代男性
この作品は何度も見ていますがとにかく笑えるところが多かったです。異世界に対してのカズマの期待がすごいのとその期待を見事に裏切られ続けることダメ神アクアはほとんど使い物にならないしパーティーに参加した爆裂魔法をこよなく愛すめぐみんと攻撃が一切当たらない変態クルセイダーのダグネス。そのほかも登場人物のキャラが濃くて飽きませんでした。周りから呼ばれたときにボソッと「はいカズマです」がとくにツボです。作品全体も好きなのですがカズマのボソッと言ってるところが面白くて仕方ないです。あとは魔王幹部の城に何も知らず毎日爆裂魔法を打ち込みに行っているシーンがとても好きでした。壮大なことをしているにも関わらず楽しそうにしているめぐみんがかわいかったです。
30代女性
異世界に転生した主人公が冒険するものですが、その規模はそこまで広くなく、危なげなく小さいクエストをこなしていく小物感が目立ちます。絶対的に強い勇者ではないカズマのキャラクター性には親近感を得ます。彼の愉快なボケやつっこみが楽しい点です。メインで登場するカズマの仲間の3人のヒロインがそれぞれにかなりのクセと個性を持っていて可愛いです。カズマとヒロインたちとの息のあったコミカルな掛け合いも作品の見どころとなっています。衣装デザインがよく。冒険者たちそれぞれがおしゃれなファッションなのは評価できる良い点です。強くて格好よいお嬢様なのだけど、実はどMの変態要素をもっているというヒロインのダクネスのキャラクター性には度肝を抜かれました。
30代男性
主人公のカズマが勘違いから間抜けにも転生することになる導入から非常にコミカル展開となっていて笑えます、冒険者を正しく導く案内人であるはずの女神のアクアが主人公とともに路頭に迷う身になり、女神の面目をいきなり失う流れもコミカルでよいです。可愛くて間抜けなところがめだつアクアを雨宮天さんがコミカルに演じたのは、それまでにはないお芝居のスタイルで印象的でした。カズマが女子ばかり集めたギルドを作ってクエストをこなしていきますが、決してハーレムというわけでもなく、変なヒロインに振り回されてばかりで面白いです。主人公といえば強くて格好よく、スキルも優秀なのが典型ですが、カズマの能力がパンツを盗む盗賊スキルなのも笑えるポイントでした。
30代男性
他のアニメと違って主人公が滅茶苦茶弱いところがお勧めです。異世界に行きながらなんの力も持たない少年が、対して役に立たないプリーストと、攻撃魔法を1回打つと戦闘不参加になるアークウィザード、攻撃が当たらないクルセイダーと個性豊かな仲間達と冒険したり日々の暮らしが描かれているので私は大好きです。ぱっと見このパーティー弱すぎるだろって思いますが、主人公のカズマ采配でなんだかんだ魔王幹部を倒すことができたり、日々の日常のピンチでも乗り越えて行くのが大好きです。日本に関連したそうな場面も少し盛り込まれているので、見ていて飽きないです。冬と言ったら冬将軍みたいな安直な考えで生まれた冬将軍は魔王級の強さだろって思ったり、キャベツが収穫されたくないから捕まらないように空を飛んだりと、作者のユニークさが作品から感じられるのでおすすめです。
20代男性
この作品のお気に入りのキャラクターは、アクアです。水の女神というと神秘的で物静かな人物をイメージしてしまいますが、真逆の賑やかな女の子になっていて、毎回笑わせてもらいました。工事現場でバイトしたり宴会芸を披露したり、女神らしからぬ言動が大きな魅力だと思っています。また、演じる雨宮さんのはじけ具合も印象的です。あまりテンションの高いお芝居を見ていない状態で視聴したので、他の作品とのギャップに驚かされました。檻の中で泣き叫ぶところは大変だったようですが、雨宮さんの演技の引き出しの多さがわかり、お気に入りのシーンです。カズマとのやり取りも毎回面白く、動きを常に目で追ってしまうくらい楽しく見ていました。
30代男性
異性界転生ストーリーのアニメもかなりありますがその中でも人気となったこの作品。全般にわたってパロディ要素が強いのにそれがうまくはまって面白いストーリーとなっているのは原作と製作スタッフがうまくかみ合ったからと言えます。初期設定だけを考えるとどうしようもない主人公のカズマ。善人ではありますが聖人といった雰囲気は全くなく小心者で戦闘能力も低いです。アクア、めぐみん、ダクネスと能力は圧倒的な上級職の仲間がポンコツのため、結果的にメンバーの常識人としてパーティを引っ張るリーダーになってしまっているのは凄く奇妙なのですが見事な組み合わせとなりました。街の周辺でのクエストしかしていないのに何故か壮大さを感じる内容。コミカルに徹したストーリーとキャラクター達のドタバタ劇でどのエピソードも楽しめます。魔王の手下との壮絶な戦いも倒した後できちんとオチをつけるなど常に笑いを意識している作りには脱帽です。誰もが楽しめる魅力ある作品なのは間違いありません。
40代男性
このアニメはその当時では今ほど放送されていなかった異世界転生ものですね。異世界転生ものというのは多くの場合現世で報われなかった人間が異世界でその憂さを晴らすように大活躍をするのが定番ですが、このアニメでもそれをある程度は踏襲しています。ただ、それをこの主人公のスペックが高いというよりも、彼の運の良さがこのアニメの肝だと思います。なぜならば、彼が異世界転生するときに彼が望んだものは魔剣や魔法の力でなく、女神も一緒に異世界に連れ込むことだったのからです。この女神と一緒に旅をする物語は、王道の冒険ものではありません。だからといって異世界に行って悲惨な結末が待っているものでものなくコミカルに軽く描いているので、何も考えることなく楽しめる作品に仕上がっているると思います。
20代男性
とにかく笑える作品だったので、見ているとストレス解消になりました。その笑いを生んでいた重要な要素は、主人公であるカズマのツッコミだったように思います。ときに大声で、ときにボソッと、さまざまな場面でツッコミを入れていますが、いずれも笑いを誘うように挿入されていて、「うまいな」と感じました。カズマのツッコミで周囲のボケがより際立っているので、もしなかったら、物足りない作品になっていたと思います。そうした重要な効果は、福島さんの演技力があってこそだと思うので、キャスティングにも満足しています。また、映像の迫力も印象に残るポイントです。アクションシーンがしっかり作りこまれていたので、ただ笑えるだけでなく、見ごたえのある作品だったと思います。終盤の戦いはすごい迫力でしたが、個人的に一番のお気に入りは、アクアのゴッドブローです。
30代男性
まずキャラクターですが、メグミンにハマってしまいました。その他仲間になるパーティがアクア含め、完璧ではなくどこか抜けているところがよかったです。このアニメはキャラクターの個性豊な面々達が作品のボリュームを大きくしていますね。見る前は異世界転生モノのストーリー系だと思ってましたが、全くそんなことはなく、1話完結のギャグアニメで期待を裏切られた感はありましたが、気付いたらテンポもよく笑ってみていました。声優さんの掛け合いや小ボケもすごくよかったです。ストーリーもそこまで重要にはならないので気軽に見れるアニメですね。また、登場キャラクター3人で歌うエンディング曲がほのぼのしていてアニメに合っておりました。
30代男性
異世界転生モノのアニメは個人的にあまり好きではないのですが、周囲の評判が良く、たまたま再放送をやっていたために視聴してみました。結果は見てみて大正解でした。ある意味で型に嵌ってしまった作品が多い異世界転生ものですが、この作品は徹底的にコメディを貫き、他の作品とは一線を画す個性があります。なによりも主人公たちが冒険や魔物と戦うのをそっちのけで、借金返済に追われるというのが、とても肩の力が抜けていていい。そして、登場人物も魅力的です。中心となる4人の人物はどれもそれぞれによく作り込まれていて共感が持てるのですが、個人的に一番好きなのはアークウィザードのめぐみんです。最強の爆裂魔法しか使えない上に、一度その魔法を使うとしばらくの間倒れて動けなくなるというのが、妙に間が抜けていて愛着が持てます。パーティ一の常識人のような顔をしていながら、主人公カズマに事あるごとに毒舌を吐いて、精神的に追い詰めるのも面白いです。方々での評価の高さにふさわしいよくできた作品なので、未視聴の方は是非試してみて下さい。
30代男性
この作品は、平凡な1人の男の子が交通事故によって死んでしまうのですが、そこから異世界に転生していろんなキャラクターとの異世界ライフを楽しむ作品ですね。異世界転生ももの作品は多くあるのですが、かなりコメディに特化している作品だなという印象が強いですね。主人公のカズマと一緒に冒険をするキャラクターがなんとも可愛らしいし、面白いのです。アクアは女神なのに宴会芸が得意だったり、めぐみんは魔法使いなのに中二病をこじらせていて、さらに魔法も一回使うとダウンしてしまうというのです。なぜかみんな大きな弱点を持っていて、まさに残念なメンバーだらけなんですよね。でも、そんな残念メンバーが繰り広げる展開は常に笑いが起きていて最高でした。
20代男性

 

 

各話紹介

第1話 この自称女神と異世界転生を!

たまの外出で不慮(?)の事故に遭ってしまった
引きこもりゲームオタクのカズマ。

目覚めたそこは、死後の世界だった。

アクアという口の悪い女神に
情けない死に方を散々バカにされた挙句、
天国行きか、魔王軍に蹂躙され、
過疎化の進む異世界に転生するかの
選択を迫られる。

ゲーマーの勘に従い、
選んだのはもちろん異世界転生!

そして、何かひとつだけ
好きな物を持って行けるという
異世界行きの特権として選んだ“もの”は、
「じゃあ、あんた」。

こうして引きこもりゲームオタクと
駄女神の異世界冒険が始まるのだった……!?

第2話 この中二病に爆焔を!

アクアを道連れに来たはいいが、
ゲーム世界と違って
金なし・装備なしのないない尽くしで、
最低ランクのモンスターにも
悪戦苦闘するカズマの冒険者生活。

そこでパーティメンバーを募集することに。

名乗りを挙げてきたのは、
高い知力と魔力、
変な名前を持つことで有名な
紅魔族のめぐみん(本名)だった。

中二的言動で胡散臭さこのうえないが、
めぐみんが最強の攻撃魔法
「爆裂魔法」の使い手と知り、
さっそくモンスターを倒しに行くことに。

フィールドに轟くめぐみんの呪文詠唱.。

「エクスプロージョン!!」

炸裂する光と轟音。

爆裂魔法は確かに強力で壮観だったが、
肝心のめぐみんが……。

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました