アニメ【劇場版 若おかみは小学生!】の動画レンタル配信情報!無料視聴方法のまとめ

スポンサーリンク
TSUTAYA DISCAS

この動画を楽しむならここがおすすめ!

\DVD宅配レンタルを30日間無料で利用しよう!/

動画配信・レンタルサイト 視聴方法
動画配信レンタル

今すぐTSUTAYA DISCASを30日間無料利用する

(30日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

作品視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」で
自宅に居ながらレンタル可能です。

 

今すぐTSUTAYA DISCASを30日間無料利用する

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し1,100円分相当が視聴できる動画ポイントつき!DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

あらすじ

大人も泣ける感動作!
突然若おかみになった少女の、笑いと涙の成長譚。

両親を亡くしながらも懸命に日々を過ごすおっこが
出会いと別れを経て成長していく姿、
そして大人・親だからこそ感じるものがあるクライマックスに
号泣必至。

事故で両親を亡くし、
おばあちゃんが経営する温泉旅館
「春の屋」に住むことになった小学生のおっこ。

しかし旅館には幽霊のウリ坊も住んでいた!?

おっこは彼のお願いで旅館の若おかみとして修業を始め、
出会いと別れを繰り返しながら成長していく。

 

 

 

ライターコメント紹介

交通事故で両親を亡くした小学生の「おっこ」こと関織子が、祖母が営む温泉旅館「春の屋」で様々な体験をし、成長していくファンタジー作品。作中には、祖母の幼馴染の立売誠、ライバル旅館の長女・秋野美陽が幽霊の姿で登場し、小さな子鬼も現れる。彼らは皆、孤独なおっこの味方であり、友人となる。人の成長にはライバルの存在が大きいが、おっこのライバルとして、大旅館の跡継ぎである秋野真月が登場する。最初は犬猿の仲だったが、次第に互いを認め合い、協力し合える仲へと変わっていく。旅館側は客を選ぶことはできない。しかし、おっこたち家族に悲劇をもたらした事故の当事者である客が来た時には流石の女将も動揺した。真実を知った時には心乱れたおっこも、落ち着きを取り戻してからは立派に若おかみとして務めを果たし、誰もがおっこの成長を感じたことだろう。大人が思うよりも子供は色んなことを感じており、成長も早い。幽霊の姿の見え方が不安定になっていったのも、大人へ近づいた証なのかも知れない。友情や家族愛、仕事への情熱や人としての成長など、この作品には主人公のおっこを通じて人生で体験すべき様々な大事なことが詰め込まれているように感じた。感動と希望を感じる素晴らしい終わり方で、心に残る名作だった。
40代女性
両親を交通事故で亡くし一人生き残った主人公・おっこ(関織子)が祖母の経営する春の屋という旅館の若おかみになるという作品です。まず、おっこが旅館に訪れるお客様を助けたり癒したりしていく中で成長していく姿が素晴らしいです。祖母に叱られたりすることもありますが、おっこが素直で前向きなのでみていて応援したくなります。ストーリーを読むと暗い作品に思えるかもしれませんが原作が児童文学だということもあり両親の死が重くなりすぎず、旅館でおっこが出会った幽霊たちであるウリ坊・みよちゃん・鈴鬼たちが作品をにぎやかに盛り上げています。おっこを取り巻く人々は皆優しく、時に厳しくもありとても暖かくてそこが大好きです。最後の結末には目頭が熱くなりました。
30代女性
小さいころに書籍で読んだことがありましたが、今回地上波での放送時に見てみました。おっこ(織子)はとても強い子だと感じました。まだ幼く実感がわきにくい、という点もあるとは思いますが、映画の後半では、春の屋旅館の若女将として引っ張っていく、という強い気概が感じられ感動と同時に感心しました。時間が進むにつれ、幽霊たちの姿や声が聞こえなくなっていくのは、おっこの中にある、孤独を紛らわせるものだったのではないかと考察しました。春の屋温泉の湯は、神様からいただいたもの。来るお客様は誰でも受け入れる。この言葉、新年はおばあさん、おっこの母、おっこ、その先の代まで受け継がれていくことでしょう。非常に見ごたえのある作品でした。
20代男性
娘が原作の小説のファンだったので、一緒に観に行くことにしました。最初は小学生に若おかみを任せるって、どういうお話?と、全く話の展開が予想できませんでした。ところが、映画が始まってからは娘以上に夢中に。小中学生向けの映画だと思っていたので気軽な気持ちで観ていたら、どっぷりとはまってしまいました。人の弱さや強さが繊細に描かれており、むしろ大人の方が泣けてしまう。おっこの優しさや前向きさに、とても温かい気持ちになりました。こんなにも素敵な子に育てた素敵なご両親やおばあちゃんのことを思うと、胸がきゅっとなります。エンドロールでどなたがおっこの声を演じていたのかな?と確認すると、小林星蘭ちゃん。テレビで見ていたときの小さな頃のイメージがあったので、こんなに感情豊かに演じられるほど成長したんだなぁと、それにも感動。小学生のおっこから、自分らしく生きることの大切さを学ぶことができた素晴らしい作品です。
30代女性
絵柄の見た目から子供向けの映画かと思いましたが、この映画は大人の鑑賞にも十分に耐えられる内容となっていました。主人公の境遇がとても辛い展開となっていて割と重めな感じもしましたが、祖母の経営する旅館に引き取られたことで若おかみの修業を始めたことによって様々な人にふれあい成長していく過程は前向きに生きていこうとする勇気をもらえるようでした。スタッフの中にスタジオジブリで仕事をされていた方がいらっしゃたようでどこかジブリ的な印象を受ける所がありましたが、このシリアスな展開はジブリにはない独特の作風だと思いました。表現が豊かでタイトルとキャラクターの絵柄だけでで判断せずに見て良かったと思える映画でした。
30代男性
辛いけどまた見返したくなるような作品です。ストーリーもいいのですが映像も美しくて春の屋旅館に行きたくなります。両親が事故で亡くなって自分だけウリ坊に助けられたわけですが、フラッシュバックするシーンは本当に児童向け作品なのかと思うくらい見ていて辛く苦しいです。いつも気丈に振舞ってるけどおっこもまだ小学生なんだと感じさせられる瞬間です。この旅館にグローリーさんが泊まりに来てくれて良かったなと思いました。ピンフリも性格が悪そうに見えますが、ライバル視しているおっこに医食同源のアドバイスをするのは格好良かったです。恥ずかしながら医食同源という言葉を知らなかったので勉強になりました。短い映画なのにまとまるのか心配でしたが、終わる頃にはいっぱい泣いていました。
30代女性
初見で見てたくさん泣いてしまいました。まさかこんなに泣ける映画だとは思いませんでした。両親を事故で亡くしてしまったおっこちゃんがおばあちゃんの旅館の後継ぎになることになってしまうのですが、最初は自身がなさげだったけど対応が難しいお客様に対しても一生懸命接客をしていることが凄いなと思いました。結構性格がはっきりと言いたいことを言うキャラなのも面白かったです。紙釜から頂いた湯だからどんなお客様でも受け入れるというのは素晴らしいのですが、そのことで最後苦しい思いをしてしまたのは見ていて涙が止まりませんでした。その上ウリ坊や美陽ちゃんたちとも別れることになってしまって悲しい結末なのですが、おっこが前を向いて頑張っていて幸せを願いたくなります。
30代女性
とある事件により旅館「春の屋」で働くことになった小学生のおっこが仲間たちと織りなす、感動のアニメーション映画。原作は児童文学だが、本作は原作を上質にアレンジ。丁寧な作画と演出で、手堅く泣ける作品に仕上がった。中でも見所なのは、おっこが両親を失うきっかけとなった人物が旅館に訪れるシーン。ひどく動揺するおっこだったが、若おかみとしてのおっこの精神が彼女を奮い立たせる。その健気な姿に、見る者は皆涙するだろう。また、個性豊かな脇役たちが多数登場するのも本作の大きな魅力である。実は春の屋とも大きな関係がある幽霊少年のウリ坊や、不思議なお姉さんグローリー・水領。そんな彼らが巻き起こす騒動が、春の屋の若おかみを勇気づけるのだ。
10代男性
同名のTVシリーズの劇場版だが、後半のストーリーが異なっており、幽霊たちが見えなくなる形で終わる。TVシリーズでは、おっこの旅館の女将の仕事を通していろいろな人との触れ合いを中心に描いているのに対して、この劇場版ではおっこの成長に重きをおいたものになっていて、その乗り越える過程が涙を誘う展開になっている。それに関係する人物の苗字が「キセ」と、主人公の「セキ」と反対になっていて、二組の家族の境遇が正反対であることを示唆する設定になっている。劇場版ということで本業の声優ではない俳優を起用していることは残念であ。しかし、内容はとても良く、悪い人間が一人も出てこないので安心して誰にでも勧められる作品である。
40代男性
子供向けだけど以前から定期的に話題に上がるので期待半分不安半分で視聴してみた所どっぷりはまりました。最初の神楽の演出からよく動く作画にスタッフの力の入れようを感じ、さらに帰宅時の事故でいきなり両親を亡くすシーンは一瞬ですが妙にリアルで見ている側も胸が締め付けられます。祖母の経営する旅館で出会う幽霊の誘導で働くことになる主人公ですが前向きに働こうとする姿は見ていて清々しい気持ちになります学校でライバル旅館の娘と敵対しますが親の七光りというわけではなくきちんと経営努力しているので嫌味が無くストレスにならないキャラになっていました。いくつものお客様を接客するうちにいつのまにか雑誌にも取り上げられるようになりこのまま終わると思いきや最後のお客様で度肝を抜かされました、交通事故を起こしたお客様が主人公の両親を亡くす原因を作った人と分かったときの反応は大の大人の自分でも少し涙が出てしまいました。それでも若女将としての信念を貫く姿、そしてライバル旅館の娘も最後には認めてくれるので非常にすっきりしたラストでした。子供だけでなく多くの大人にも視聴してもらいたい作品だと思います、アニメ版は未視聴なので今後見てみようと思います。
30代男性
このアニメを見ようと思ったきっかけは、友達が涙を流して感動したという感想を聞いたからです。友達はいろいろな作品を鑑賞するのですが、ポスターを見たときは不思議に感じました。どう見ても子供向けの絵柄で、これで大人が本当に泣けるのか疑問でした。しかしいざ観てみると、始まって5分もたたずに涙が出てきました。始まって数分経たずに、観客をぐっと引き込むインパクトのあるストーリーに衝撃を受け、話が進んでいくにつれて主人公に対する没入感が増していくことを実感できます。主人公は小学生の少女ですが、男女関係なく、物語の世界に入り込んで主人公の思いを想起することができます。難しい言葉や表現は一切ない分、ストレートでシンプルに観客になにかを訴えてくるアニメです。
20代男性
アニメをテレビで見ていたのですが、まさか映画で見ることができるのかと驚きました。劇場版では、アニメでの話の総集編に近いものだったのですが、非常に見応えがありました。なぜかというと、劇場版ではテレビでやっていた時よりも画質がとても綺麗だったからです。この劇場版を手掛けて切れたのは高坂希太郎さんなのですが、高坂さんはあの有名なジブリ作品の作画を担当していたそうで、テレビで見ていた時にはなかった迫力を感じられました。アニメを見ていない人でも、いきなり劇場版を見ても全然話は分かるので、是非とも見ていただきたいなと思いましたね。この作品はキャラクターたちがはっきりとしていて理解しやすいので、気軽に見られると思います。
20代男性
アニメ「劇場版 若おかみは小学生!」は、子供と一緒に見たのですが、図書館にも本があるよということで、けっこう小学生には人気があるシリーズだと知りました。劇場版も見ていてワクワクするストーリー展開で、妖怪やお化けといった子供受けするキャラクターと、女将が小学生という設定が意外に面白かったです。子供が見たいといって見たのですが、一緒に見ている大人でも十分楽しめるアニメでした。ストーリーなどからも続編があることは確かだと思うので、今から楽しみです。もっと妖怪やお化けなどの新しいキャラクターを出してもらいたいなと思いました。子供目線で考えると、一人だけ見えるという設定よりも見える人間が増えた方が面白いかなと思います。
40代男性
大人気児童文学作品がアニメ作品として映画化されて非常に喜ばしい気持ちでいっぱいでした。見てみて思ったのは、現実と非現実が交わっているのですが、主人公のおっこはそんな環境に驚くこともせずに立派に成長しているその姿を見ることができてとても面白かったです。おっこは両親を亡くしている事実があるから、心のどこかに大きな傷を持っているように感じました。小学生にとって親は大事な存在であることは間違い無いですし、そんな大切な存在を失ってしまったおっこが旅館の女将としてやっていけるのかという心配はありましたが、ユーレイ少年のウリ坊などのたくさんの仲間に支えられて女将としても1人の人間としても成長するおっこが見られて最高でした。
20代男性
お神楽の見事な舞、クルクルと窓の鍵のつまみを回す、ちゃぶ台の上のお茶をこぼすところや瓦の屋根から落ちてしまった女の子を受け止める”といった動作そのものに感動できますし、その他のシーンでも細やかな描写の1つ1つに何度でも観たくなるほどの豊かさがありました。演出や背景作画も素晴らしく、冒頭での主人公のおっこが家を出て行く時の部屋の暗がり、おっこが歩く東京の中野と温泉街、電車の窓に映り込む幸せな家族の姿など、シーンの1つ1つを思い返すだけで泣きそうになってしまいます。主人公のおっこをはじめとしたキャラクターがとってもかわいいということがあります。もちろんデザインとしてのキュートさもありますが、こちらもアニメとしての力が大きいのは間違いありません。
30代男性
 

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月20日時点の情報となります。
最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。
————————————————————————

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました