アニメ【キングダム 第3期】を一気見できる動画配信情報!無料視聴方法のまとめ

スポンサーリンク
Hulu

この動画をネットで見るならここがおすすめ!

\この作品を31日間無料で見よう!/

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

見放題配信

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

 

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品14万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXT(ユーネクスト) 実はお得な月額料金を分かりやすく解説!無料期間や作品数・特典のメリットを比較
\U-NEXTを31日間無料で見よう!/ 月額料金 月額2,189円(税込み) 31日間無料 作品数 作品数16万本(内見放題14万本)!新作の配信も早い! ...

 

その他の キングダム の作品

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • 信しん:森田成一
  • 嬴政えいせい:福山 潤
  • 河了貂かりょうてん:釘宮理恵
  • 麃公ひょうこう:斎藤志郎
  • 蒙武もうぶ:楠 大典
  • 騰とう:加藤亮夫
  • 桓騎かんき:伊藤健太郎
  • 王翦おうせん:堀内賢雄
  • 王賁おうほん:細谷佳正
  • 蒙恬もうてん:野島裕史
  • 李牧りぼく:森川智之
  • 春申君しゅんしんくん:内田夕夜
  • 媧燐かりん:田中敦子
  • 汗明かんめい:田中美央
  • 呉鳳明ごほうめい:浪川大輔
  • 項翼こうよく:鈴木達央
  • 白麗はくれい:上村祐翔

<STAFF>

  • 原作:原 泰久
  • 監督:今泉賢一
  • シリーズ構成:高木 登
  • キャラクターデザイン:阿部 恒
  • 美術監督:水野 雄介
  • 色彩設計:阿部みゆき
  • 撮影監督:野上大地
  • 編集:柳 圭介
  • 音楽:澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO
  • 音響監督:小泉紀介
  • アニメーション制作:ぴえろ/スタジオ サインポスト

オープニングテーマ
『TOMORROW』  BiSH
作詞:松隈ケンタ×JxSxK
作曲:松隈ケンタ
編曲:SCRAMBLES

エンディングテーマ
『Deep inside』  waterweed
作詞:Tomohiro Ohga
作曲:waterweed
編曲:waterweed

あらすじ

紀元前、中国西方の秦国しんこくに、
今は亡き親友と夢見た「天下の大将軍」を目指す
若き千人将・信しんがいた。

かつて王都で起きたクーデターに巻き込まれ、
現在の秦王しんおう・嬴政えいせいと運命的に出会った信は、
自身の夢をかなえ、嬴政が目指す「中華統一」を
ともに成し遂げるため戦場に身を置くことになる。

戦地で散った師・王騎おうきの死を乗り越え、
蒙恬もうてんや王賁おうほんら同世代の隊長たちと
切磋琢磨しながら、着実に夢への階段を上ってゆく信。

一方、嬴政もまた、壮大な目標に向け、
相国・呂不韋りょふいから国の実権を奪い返すべく
宮廷内での勢力拡大に力を注ぐ。

そんな中、軍事最重要拠点のひとつ
山陽さんようの攻略に成功した秦国は、
これにより中華統一へ一歩近づくこととなった。

だが、七国の勢力図を塗り替えかねないこの一手に
危機感を抱く趙国ちょうこくの天才軍師・李牧りぼくは、
楚国そこくの宰相・春申君しゅんしんくんを総大将に、
楚、趙、魏ぎ、燕えん、韓かん、斉せいの六国による
合従軍を興し秦国への侵攻を開始する!

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(見放題配信)
31日間無料
今すぐ見る

(見放題配信)
14日間無料
今すぐ見る
ツタヤ
(宅配レンタル)
30日間無料
今すぐ見る

ライターコメント紹介

3期では、戦国七雄のうち、主人公たちのいる秦を除いた六ヶ国が連合し、合従軍として攻め寄せてくるという怒涛の展開から始まりました。いきなり秦は亡国の危機にさらされます。作中でも引用されていましたが、秦と並ぶ大国だった斉が、楽毅率いる六ヶ国連合軍に滅亡寸前に追い込まれた故事がありますし、当事者たち、とりわけ秦国首脳部の焦燥は想像を絶することでしょうね。そんな中で、秦王嬴政がうろたえる大臣将軍たちに活を入れる場面は、さすがは将来始皇帝となる人物の器だと思いました。主人公の信は今のところ、一介の武将であり、めまぐるしく変化する戦況に振り回されっぱなしですが、今後どう活躍することになるのか期待したいですね。亡国の危機を回避する秘策がどんなものになるのか楽しみにしています。
30代男性
人気漫画の人気漫画のアニメ化作品ですが、第三期では超、楚、幹、魏、燕、斉の連合軍と秦の戦争で、一番の見処、国門函谷関の戦いですね。斉国はサイタクの外交により連合軍から脱退しましたが、実質の合従軍を率いているのは超国三大天の李牧、秦国の大将軍王騎を討ち取った策士李牧が第三シリーズ序盤から熱い戦いを挑んで来ましたね。挑んだと言うよりも秦国を潰しにかかってきた感じですね。この作品はストーリーのテンポも良くダラダラしてない感じと、迫力のある戦闘シーンが見応え充分な感じだし、主役のシンが馬鹿で頭は悪いけど、ズバ抜けた戦闘能力と人を惹き付ける憎めない人柄で真っ直ぐに育ち、成り上がって行く感じが非常に好感が持てる漫画だと思います。
40代男性
以前に比べ、信や王様が成長している姿が見れて良かったです。また、以前戦う際の映像の写し方に違和感があったのですが、今はそれもなく楽しく見ることが出来ています。内容としても毎回わかりやすくテンポがいいのが見ていて気持ちいいです。登場人物のセリフや動きもとにかく生き生きしていて見てるこっちが元気を貰えます。登場人物も、信だけではなく、蒙恬、王賁など主人公のライバルが出てきます。その2人と一緒に連合軍として戦うので、ライバルの中にも友情が見受けられるのがとてもいいです。敵も斉国以外の優秀な将軍たちが出てくるのでどんな策を使うのか楽しみです。このように、ただ、戦うだけではなく、戦闘法を含めて放送していくので、考えてみることが出来るのもいい点です。
20代女性
今回、舞台がさらにワイドとなり、主人公信の戦いをとりまく各国の要人(登場人物)が増えたことで物語の深みがさらに増してきました。かりょうてんが女らしくなってきたところがファンにはたまらないところでしょう。えいせいもかりょうてんに負けず美男子が成熟してきた様子が伝わってきています。特に注目していただきたい、戦場の描かれる様子につきましては、前作よりもさらに進化されており、広大な中国大陸の「風」「土」の動きと、「人」「武器」の衝突しあう生々しい様子が、ともリアルに描かれており、非常に見ていてワクワクするところであります。先般の実写版映画を見た後では、とくに、戦場のシーンの見方が変わってきたきたところでもあります。実写版の出来がすばらしかったこともあり、ぜひご覧いただいていない方はこちらもおすすめ遺体ところであります。こちらのアニメ画像とリアル画像の相乗効果で、歴史ロマンをしっかりと感じることができるでしょう。現在4話までの放送となっておりますが、再開を待ち望むファンの一人であります。
50代男性
キングダム第3シーズンで印象的だったシーンは、昌平君が対する合従軍への作戦を教えるために秦国の名だたる将軍を呼び集めたシーンです。秦国で名を馳せる将軍たちが一堂に会して話し合うシーンなんて滅多に見られないので、とても迫力があって見ごたえがありました。個性的な将軍ばかりなので、どの将軍を見てもとてもカッコいい!の一言です。「いよいよ闘いが始まるのか~!」と、自分が戦いに行くわけでもないのに、将軍たちと共に妙に士気が高まってしまい、ワクワクしてしまいました。将軍たちの性格もそれぞれ一癖も二癖もある人達ばかりなので、これから先彼らがどんな戦い方を見せてくれるのか!?ますます先の闘いが楽しみな作品です。
30代女性
主人公は普通、多少なりともネガティブな部分があるものだと思いますが、信は常に前向きで目標があり、それが清々しくもあり、観ていてとても気持ち良い作品です。作品も戦争のシーンが多くあるのですが、ただ戦うのではく、それぞれの武将の考え方・戦術が全面に出てていて、個性的でとても面白いと感じました。私は今まで王騎将軍が好きだったのですが、第3シーズンでは、藨公将軍が特に面白いと感じました。戦術を考える武将が多い中で、”本能型の武将”で難しい戦術を考えず、直観で動いているところが、主人公と似ている部分があり、共感が持てました。たくさんの個性的なキャラクターが次々と出てくるので、自分の好きなキャラクターを見つけて応援するのも面白いと思いました。スピード感がある作品なので、主人公が天下の大将軍となる為に成長していく姿がとても楽しみです。
30代女性
シリーズが再開していきなり秦国が滅ぶかどうかの瀬戸際にたたされる怒涛の展開が面白いです。一時は兵士たち自分たちが滅んでいくと落ち込みますが、そこでもシンと贏政は諦めません。兵士たちの士気をあげて自らの力でピンチを脱する戦いをはじめる展開が熱くてドラマティックでした。シリーズの一旦の終了となった回では、一つどころに何人のも兵士が集まって、歴史がどう動くかの大合戦がはじまります。一度に多くの人物が動くアニメーション技術の高さがみられるわくわくする展開となっていました。大きな塀がある砦にカラクリ仕掛の橋をかけて皆で攻め入る展開にはわくわくしました。これからが戦いの本番というところまで運んで続きが楽しみになりました。
30代男性
シーズン3待ってました。シーズン2から期間は開いてしまいましたが、合従軍編とても楽しみにしていました。秦国以外の全ての国から攻撃されるという驚きの展開。その国々での強いキャラクターたち。その背景もひとつひとつ細かく描かれており、敵でありながらも、ウルっとしてしまう部分があります。かっこいいキャラクターたちも登場し、魅力的でハマってしまうキャラが出てくるかもしれません。個人的には、秦国では蒙恬、敵国では、楚国のふていがお勧めです。シーズン3は、コロナの影響で放送が止まってしまっていますが、放送されている部分では、展開が早く、見やすいです。また、主題歌もBishということで、今を沸かす有名人が歌っているのでぜひ音楽とともに見て下さい。
30代女性
アニメ「キングダム 第3期」は、まず作画が前作と比べて大幅に良くなっていました。見やすい作画で、色も鮮やかでとても見やすくなっていて大満足です。また、内容的にも合従軍編というとても盛り上がるシリーズを扱っているので、毎話わくわくが止まりませんし、すぐに見終わってしまったと感じてしまいました。函谷関での戦いでは、相手の秘密兵器で橋を架けられてしまい、秦がピンチになってしまいますが、桓騎将軍がこのまま終わるわけがないので、これからの展開が楽しみです。飛信隊も麃公将軍に続いて活躍を広げているので、相手将軍を打ち破ってほしいです。羌瘣も飛信隊を離脱して、過去に決着をつけにいく描写が少し出ていたので気になりました。
20代男性
天下を目指す作品であるので、戦のシーンはつきものである。絵のタッチもリアルに描かれているので、非常に見ごたえのある作品である。国の一大事の中で、主人公が一生懸命考えぬいて作戦を実行していくのが見ていてわくわくした。新しく出てきた将軍が非常に大きくてびっくりした。主人公とずっと一緒に戦っている女の子がとてもかわいくて応援のし甲斐がある。戦力も異なる相手に対し、果敢に挑んでいく主人公を見ていると、こちらも困難に打ち勝たねばならないと、やる気が出てくる。後宮のシーンもあり、様々な立場からこの戦いを見ることができるのが印象的だった。主人公の国のトップが焦っていたのが意外であった。将軍が相変わらず規格外の人ばかり。
20代女性
キングダムは原作が好きで読んでいます。2012年の6月から2013年の2月にかけてキングダム第1期が放送され、2013年の6月から2014年の3月にかけて第2期が放送されました。そして2020年4月から第3期が放送されています。原作の再現度のクオリティが高く、作画が綺麗で内容も原作通りなので素晴らしいアニメです。第3期は合従軍編に入ります。合従軍は斉以外の4つの国がまとめて秦を滅ぼそうと向かってくる大きな戦いになるので戦闘シーンは大迫力です。第1期や第2期に比べて、第3期はCGのレベルが上がっていたり、ストーリーの進むテンポが良くなったりと第3期はクオリティが上がっています。仲間の大切さや最後まで諦めない気持ちなど沢山のことをこのアニメから学べます。ぜひおすすめするアニメです。
20代男性
原作を読んでいて、全巻持っています。第三期は合従軍編成のお話。ここはキングダムで一番面白いところ、見ていてハラハラ、ドキドキします。アニメの映像美も素晴らしいですが、漫画以上に迫力ある映像美に持ってこられるのは感服します。敵国の個性あるキャラも引き立っていて、実に面白い。特に春申君の大物感がエグイ。重要なポイントでもある、咸陽での軍議、昌平君が導き出した対合従国の答えは、咸陽の入り口である国門をいかに守り抜くか、全員で導き出した答えは正解なのか。見ていて興奮するストーリ展開。特に張唐将軍のやり取りは見応えがあった。また、アニメだけでなく実写映画も面白い、この間、実写映画の第二制作が発表されたが、これもアニメ同様見る価値あり。
30代男性
2期から7年ぶりの3期という事と、コミック全巻読破した後であったので期待度大で鑑賞しています。第1期から第3期の絵のタッチが大きく変化しておりますが、キングダムの全ストーリーの中でこの合従軍侵攻編が一番大好きで、今回のアニメではこの合従軍侵攻編があらすじのメインとなります。特にドキドキしたシーンは第二話で秦の大将軍が一堂に会するシーンです。漫画と違って将軍たちの気迫や秦軍の切迫した空気が伝わってきました。そして函谷関の壮大さや、私の一番好きなキャラである昌平君の徹夜で軍議のシーンなど、まだ序盤にも関わらず見どころ満載です。漫画であらすじは知っておりますが、この大きな戦がどのような形でこれから描かれていくのかがとても楽しみです。
30代男性
前シーズンで信が大将軍の王騎から死ぬ間際に矛を授かり、そこから信が六大将軍へ向けての道が開けたように思っていたので第3期の飛信隊が落ち着きのある強さを感じれたことにとてもかっこいいなと思いました。そして第3期の強敵となる合従軍の各武将たちの強そうな感じは見ていてワクワクしています。それでも一番注目しているのは合従軍の頭脳となっている李牧でどれほどの知略で秦を苦しめるのかなと敵キャラでありながらも楽しみにしています。できれば信が李牧をやっつけてしまうようなシーンがあればなと期待もしていますが、飛信隊のメンバーが誰も死ぬことなく合従軍に勝ってほしいです。あとは信のライバルになりそうな王賁ももっと強くなって玉鳳隊と飛信隊の活躍も期待しています。
40代男性
今回の第3シリーズでは、信たちが今までにない強大な敵を相手にする話でしたね。まさか6つの国が協力して信たちに向かってくるとは思ってもいませんでした。そして今回のシリーズでかなり良かったなと思ったのは、戦略ですね。天才の李牧を中心として繰り広げられる戦略は自分が見てもなるほどと思わされるようなものばかりでした。兵力などで負けていても戦には勝ってしまうのはこの李牧の頭があるおかげなんだなと感じました。それに対して信たち秦国も面白い対応をしていましたね。信は秦王と出会ってからまた成長した気がしますね。今までも十分成長してきた信ですが、一国の王との出会いは彼自身を大きく変えた原因だと思いましたね。今後も期待ですね。
20代男性

各話紹介

第1話「迫り来る合従軍」

紀元前の中国・秦。

下僕出身の身ながら“天下の大将軍”を目指す信は、
武功を重ね、千人の部下を抱える“千人将”となっていた。

自らが率いる“飛信隊”の軍師として河了貂を迎え、
戦いに明け暮れていた信。

そんな中、独自に各地の様子を探っていた
秦国の将軍・騰と再会した飛信隊は、
彼らから、趙国を中心に、
各国に不穏な動きがあると聞く。

それは秦国に未曽有の危機をもたらす
大きな”嵐”の前触れであった。

第2話「一堂に会す」

列強六国から成る“合従軍”が秦国への侵攻を開始。

危機的状況打開のため、
軍総司令・昌平君は、東の斉国と交渉し、
合従軍からの離反を促そうと考える。

一方いまだ状況を把握しきれないまま、
“雷原”で侵攻中の魏軍に追いついた飛信隊。

そこで目にしたのは、
魏軍総大将・呉鳳明自ら指揮を執る大軍を相手に、
少ない兵数で善戦を繰り広げる秦軍の姿。

それは、かつて信がその指揮下で
戦ったこともある大将軍・ヒョウ公の軍だった。

第3話「函谷関攻防戦」

軍総司令・昌平君に召集され、
秦国の名だたる将軍が一堂に会した。

そうそうたる面々を前に昌平君は、
国家存亡の危機を救う
僅かな望みをかけた作戦を発表する。

それは、全軍で国門“函谷関”にて敵を迎え撃つこと。

この作戦を受け、
秦国を挙げた大軍勢と函谷関へと集結。

その中には信の“飛信隊”、
信と同世代の将、王賁率いる“玉鳳隊”、
蒙恬率いる“楽華隊”もいた。

秦国の命運を握る戦いの幕が
ついに切って落とされた!

第4話「二つの戦場」

開戦の号令で始まった函谷関攻防戦。

ヒョウ公将軍の下に配属された飛信隊は、
隊長・信に率いられ、
将軍直属の“ヒョウ公兵”と対する趙軍を
次々と撃破してゆく。

ところが勢いに乗っていたはずの
ヒョウ公軍の動きが突然止まる。

実はヒョウ公軍は、
趙軍総大将・李牧が全幅の信頼を寄せる
副将・慶舎が張り巡らした罠に
いつの間にか絡めとられていたのだ。

一転、追い詰められる立場となった秦軍だが、
この窮地を救う者が現れる。

 

 

 

 

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました