劇場版ポケットモンスター【ピカチュウたんけんたい】の動画レンタル配信情報!無料視聴方法のまとめ

スポンサーリンク
TSUTAYA DISCAS

この動画を楽しむならここがおすすめ!

\DVD宅配レンタルを30日間無料で利用しよう!/

動画配信・レンタルサイト 視聴方法
宅配レンタル

今すぐTSUTAYA DISCASを30日間無料利用する

(30日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

作品視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」で
自宅に居ながらレンタル可能です。

 

今すぐTSUTAYA DISCASを30日間無料利用する

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し1,100円分相当が視聴できる動画ポイントつき!DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

あらすじ

だれにも知られていないひみつの場所<ポケモン谷>。

ひょんなことがきっかけで、
ピカチュウたちはディグダの穴の中に落ちて、
ポケモンたちだけが暮らすこの谷に迷い込んじゃった。

先に落ちたトゲピーをさがすためにやってきたことを
ポケモンたちに話して手伝ってもらうんだ。

タマタマの巣の中にトゲピーを発見!

でも、トゲピーが見つかったかわりに
6個目のタマタマがみあたらない。

今度はみんなでタマタマをさがしに「たんけん」に出発!

だけど、みつからなくて
タマタマの巣に戻ってきたピカチュウたち。

そんな時、ポケモン谷に嵐がやってきた!

雷がとどろいて、突風に飛ばされそうになって…

タマタマの巣を守るためにみんなおおわらわ。

一体、タマタマは仲間と無事会えたのかな?

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon
©ピカチュウプロジェクト1999

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • 松本梨香
  • 大谷育江
  • 林原めぐみ
  • 三木眞一郎
  • 犬山イヌコ
  • 石塚運昇

<STAFF>

  • 原案:田尻智
  • 監督:湯山邦彦

ライターコメント紹介

ポケモンたちの秘密の生活をのぞき見しているような気分に浸れる映画で、特にトゲピーの予測不能な行動に振り回されているピカチュウがとても可愛かったです。ポケモンには可愛い系のポケモンとカッコいい系のポケモンがいますが、この映画の中には可愛い系のポケモンがたくさん出ているので見ているだけで心が和みます。またいつものポケモン映画のようにポケモントレーナーは出てこないのでバトルもありません。なのでただひたすら平和なポケモン達の姿を眺めていられます。ストーリーはあってないようなものなので、話の展開に期待するとちょっとつまらないかもしれませんが、ポケモン達の可愛い姿を楽しめるという意味では最高の映画だと思います。
20代男性
我が家の子供がポケモンが大好きで私も影響をうけて観ました。今回もポケモンたちがとってもかわいかったです、ナレーター珠緒さんでアニメ雰囲気に合っていました。ポケモン独自の世界観です。前作同様物語の仕掛け役はトゲピーです。物語をややこしくするトゲピーが転がった谷でピカチュウ達を待ち受ける話です。そんな中ピカチュウがするトゲピーの顏マネが面白かったです。トゲピーは困った子ですね。頑張るシーンにジーンときました。みんなで力を合わせてそれからしっぽをふりふりするシーンもポケモンならではのかわいさでした。とにかくかわいくて癒やされます。今回は人間が出てきておらずセリフがほぼないので物足りなさもありましたがポケモン達の仲良しな感じもかわいかったです。
30代女性
今までのポケモン映画はサトシ達人間の視点からの物語でしたが、今回はポケモン達だけの視点からの物語でとても新鮮味がありました。私はピカチュウがとても大好きでこの作品ではピカチュウの可愛さやリーダーシップや彼以外のポケモン達の魅力がいっぱいで様々な隠れた魅力も垣間見れて見所が詰まっていたと思います。ポケモン達はもちろん人間の言葉を発しないのでナレーションによる物語の進行でしたが、逆にそんなポケモンアニメも乙なものだなと思いました。ポケモンの鳴き声を聞くだけでポケモンの感情、心境が理解できるような声を当てている声優さん達の技量の高さも垣間見れる良い作品だと思います。このような物語シリーズはもっと増えていって欲しいと個人的に思います。
20代男性
全編ほぼポケモンしか登場せず、ただただ可愛い場面が続きます。ポケモンたちの会話に自分も入れてほしくなるぐらいの愛おしさで画が溢れています。すごく疲れたときはこの映画を見ると、なんだか心が浄化された気持ちになりスッキリします。子どもの頃に見たのですが、大人になってまた見ると一番感動するのが嵐の場面でした。小さいながらみんなで困難を乗り越えようと必死に考え、タマタマを守ろうと頑張る涙の展開です。その健気さや勇気は大人にも十分楽しめる内容だと思います。ルギア爆誕と同時上映であるため、全部で30分を切るので、気楽に見れるのもオススメです。昔の作品なので、ポケモンが全然わからない方でも知っているポケモンが出てくると思うのでみんなで楽しめる作品だと思います。
20代女性
ポケモンの映画の中でも特にポケモンの可愛さがたっぷりつまった映画だと思います。小さくて可愛いトゲピーのおっちょこちょいなところがなんともいえない憎めない感じがとても癒されます。そんなトゲピーを心配して優しく接するピカチュウも本当のトゲピーのお兄さんのようで非常に愛おしさを感じます。のんびりしたカビゴン癒されながらも、も良い味を出してくれています。人間があまり出ず、ポケモンたちがメインのお話なので、どっぷりポケモンの世界に浸れるのもこの映画の好きなポイントになっていいます。ポケモンたちが力を合わせて頑張るステキな映画です。小さいお子さんからおじいさんおばあさんまで楽しめる、気持ちが温かくなるほっこりしたポケモン映画だと思います。
30代女性
観るまではアニメ同様サトシが主人公で物語が進むと思いましたが主人公がピカチューなのに驚きました。アニメのポケットモンスターをずっと観ていたので、ピカチューが喋っていることに違和感を覚えましたが、キャラがおじさんでギャグ要素満載だったのが個人的にツボでした。幼少期にポケモンが現実にいたら何をパートナーにしようかすごく悩んだこともあり、幼少期の気持ちが色々よみがえってきて童心に戻れるいろんな意味で面白い映画だと思います。実際にポケモンが現世でいう犬や猫のように存在している世界観がすごく夢がありますし、今パートナーにするなら何のポケモンをするか等子供のような会話を友人と楽しむことが出来たので、友人と一緒に観ることをオススメします。
20代女性
本編同時上映作品となる今作品は前作に続き、サトシたちトレーナーが目を離しているところでのポケモンたちの姿が描いていおり、サトシたちに頼らずポケモンたちだけで様々なことにチャレンジしたり、時には問題を解決する姿はすごく可愛らしく癒されます。今回の作品のお気に入りシーンは、超がつくほどの問題児であるトゲピーをポケモンたちだけで、どうにか泣き止まそうと奮闘しあやすシーンがとても可愛らしくまた面白くもありお気に入りです。あやすシーンではそれぞれのポケモンの特色を活かしたあやし方があり、クスッと笑ってしまうものから可愛らしいものまで、通常版アニメ作品では見ることのできないポケモンの姿を垣間見ることができます。
30代女性
アニメ「劇場版ポケットモンスターピカチュウたんけんたい」は、トゲピーが転がっていったので、皆で探しに行く話になっているのですが、可愛いポケモンの詰め合わせみたいな作品になっています。特に、ピカチュウが身振り手振りで説明しているシーンは、とても可愛いと感じました。観ているとエレキッドが出ていて、「誰か聞いたことのある声だな」とエンドロールで見ていたら、「野沢雅子」さんだったので、ビックリしました。まさか、そんな声優界の大御所が声優しているなんて、「さすがポケモン」だと思いました。あと、観ていて「ポケモンの世界は本当に綺麗だな」としみじみ思います。セル画って雰囲気が出て、とても良いです。現実の世界もこんなに綺麗だといいなと感じました。
30代男性
アニメ「劇場版ポケットモンスターピカチュウたんけんたい」は、良質な子供向け映画だなと感じました。人間がほとんど出てこないので、観ていて新鮮に感じました。戦いを強いられない野生のポケモンの生態が、本当の動物番組のように描かれているので、子供だけではなく、大人も楽しめるように工夫されています。背景もおどろおどろしくてカッコよく描かれており、のっぺりとしてポケモンの質感が妙に合っているなと感じました。セリフがほぼないのですが、違和感を感じさせず、ポケモンの世界観に飲み込まれるように作られているのは、毎度ながら「さすがだな」と感じました。一度だけではなく、何度見ても楽しむことができる作品になっています。
30代男性
本編と違い、人はほとんど登場せずポケモンだけの世界を描いているので、実際にポケモンが存在したらこんな風に暮らしているんだろうなと想像ができて可愛かったです。ポケモンの鳴き声だけでいろいろな感情が表現されていて、違和感なく世界に入り込めるのですごいなと感じました。短編ならではのテンポの良さで気楽に見れるのと、難しくないストーリーで小さな子供でも喜ぶと思います。カビゴンやタマタマなど、ゲームの世界でのキャラクターが映像で可愛く動いているのを見ると愛着が沸きます。とにかく平和なアニメなので、本編の壮大なストーリーとギャップがあるのもいいです。グッズなども思わず買ってしまうくらい、かわいい映画でした。
30歳女性
子供と一緒に見るのに良いかなと思える作品です。前作のピカチュウのなつやすみを視聴している人は、すんなりとポケモンの世界観にハマると思います。サトシ達が登場しないポケモン中心の世界が描かれています。ポケモンにスポットをあてているので、今まで活躍しなかったポケモンが大暴れします。とくにポケモンの仕草や表情が可愛らしくて、見ているうちに愛着が出てきます。個人的にはトゲピーにハマりました。また、ポケモンの種類や特徴について詳しく説明しているのには、正直驚きました。よく作り込まれているし、大人が見ても納得のいくポケモンの生態系です。ピカチュウとエレブーの絆のシーンは、思わず感涙します。子供に良い影響を与える作品だと思います。
40代男性
この作品は、短編作品としての作品なのですが、短編とは思えないほど壮大な面白い物語になってました。普段のポケモンアニメの劇場版とは違って、ポケモンたちだけで繰り広げる物語だったので、今までとは違った新鮮味のある作品だと思いました。やっぱりポケモンなので、何を言っているのかはよく分からないのですが、その表情や仕草をみていると何を伝えたいのかがなんとなく分かるのが面白かったです。普段は頼りにしているサトシたちがいなくなるとポケモンたちはどうなるんだろうと心配していたのですが、トレーナーがいなかったとしてもポケモンたちは自分たちだけで考えてなんだかんだ言ってどうにかできるのがたくましいなと感じましたね。
20代男性
懐かしい同時上映の一つです。もう一つはルギア爆誕という、とてもかっこいい作品です。本編とは違って人間のキャラクターがほとんど出てこないので、ポケモンだけの世界観を覗き見てるような感覚になれます。人間なしでこれだけポケモンの良さを魅せられるってすごいですね。とにかく、ポケモン達の可愛さが爆発しています。ポケモンも表情が豊かで性格があるんだな、とほっこりします。劇中でバトルしている同士が、仲良く過ごしているのを見ると幸せな気持ちになれますね。カビゴンがかっこよくて、コダックがやらかして、目まぐるしいストーリーで最後まで飽きずに見る事が出来ます。初期のポケモンが沢山出ているので、大人が今見ても間違いなく楽しめるでしょう。
30代男性
本編のストーリー性やハラハラ感はありませんが、ポケモンの可愛い世界観を存分に楽しむ事が出来ます。普段はバトルメインで進みますが、戦いを強いられる事なく野生で暮らしている姿が見れるのが貴重に感じます。台詞こそありませんが、ポケモン達のやり取りやじゃれ合いを見ているとそれだけで幸せな気持ちになれるのです。明るくて楽しそうなポケモン達が、愛おしくて仕方ないです。トゲピーをあやしてあげるシーンは、母性や面倒見の良さが表れていて思わず笑顔になりますね。みんなで協力していてとても可愛かったです。また、元気になりたい時や癒されたい時にこれを見ると、嫌な事を忘れます。大人になった今も、ポケモンに元気を貰っています。
20代女性
ポケモンたちだけが登場するポケモン映画シリーズの「ピカチュウたんけんたい」ですが、テーマ設定がとても面白いと今でも思います。その名の通り探検隊なわけで、ピカチュウをはじめ、コダックやゼニガメなどのお馴染みのポケモンたちがチームを組んで、様々な場所を探検するストーリーです。聞いてるだけで期待感が高まり、さらに見てみると、その一生懸命さに夢中になれます。探検することで、いろいろなポケモンたちと出会うのですが、アニメやゲームでは見られない日常や習性なども見られるのがユニークです。言葉がはっきりと交わされるわけではありませんが、ポケモンたちの表情や独特な鳴き声やトーンなどから、全てがわかるように構成されているのも素晴らしいです。感情移入できると、自分もポケモンになって一緒に探検しているような、そんな臨場感さえありました。
30代男性
 

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月20日時点の情報となります。
最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。
————————————————————————

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました