アニメ【犬夜叉 完結編】を一気見できる動画配信情報!無料視聴方法と最新話見逃し配信のまとめ

スポンサーリンク
Hulu

この動画をネットで見るならここがおすすめ!

\この作品を31日間無料で見よう!/

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

レンタル配信

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

 

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品14万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXT(ユーネクスト) 実はお得な月額料金を分かりやすく解説!無料期間や作品数・特典のメリットを比較
\U-NEXTを31日間無料で見よう!/ 月額料金 月額2,189円(税込み) 31日間無料 作品数 作品数16万本(内見放題14万本)!新作の配信も早い! ...

高橋留美子原作の関連作品

 

 

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • 犬夜叉(山口勝平)
    本作の主人公。
    見た目は妖怪ながらも、
    実は人間と妖怪の間に生まれたハーフ。
    過去の因縁から桔梗により
    50年間御神木に封印されていたところを
    かごめに助けてもらう。
    その後は自分の望みのために、
    かごめと一緒に四魂の玉を探す旅に出る。
    武器は妖刀『鉄砕牙』。
  • 日暮かごめ(雪野五月)
    本作のヒロイン。
    現代に住みながらも戦国時代に
    タイムスリップし、
    妖怪や四魂の玉との因縁に
    巻き込まれてしまう。
    神通力も持っており、
    妖怪や呪いを浄化することも可能。
    普通の女子中学生ではあるが、
    非常に度胸があり、物おじしない性格。
  • 桔梗(日髙のり子)
    本作のもう一人のヒロイン。
    非常に霊力が強く、
    かごめが来る50年前は
    よく呪いの解除や
    妖怪退治などをしていた。
    その道中で犬夜叉と出会い、
    恋に落ちるが奈落の策略により
    仲たがいし、犬夜叉を封印。
    その後四魂の玉と共に火葬された。
  • 楓(京田尚子)
    桔梗の妹。
    桔梗ほどではない
    が巫女としての力があり、
    村のまとめ役も任されている重鎮。
    戦国時代に慣れていない
    かごめの世話をしてくれる。
  • 殺生丸(成田剣)
    犬夜叉の兄であり、
    ハーフではなく純血の妖怪。
    人間を躊躇なく殺したり、
    手下の妖怪も大して
    気に掛けることがない非道な性格。
    半妖である犬夜叉を蔑んでいる。
  • 奈落(家中宏)
    ある人間をつなぎに
    大量の妖怪が寄せ集まってできた半妖。
    性格は非常に残忍。
    桔梗と犬夜叉に起きた
    50年前の出来事に関して、
    何かしら関係があるようで…。

<STAFF>

  • 原作 高橋留美子
    「犬夜叉」
    (小学館 少年サンデーコミックス刊)
  • 監督 青木 康直
  • 副監督 佐藤 照雄
  • シリーズ構成 隅沢 克之
  • キャラクターデザイン・総作画監督 菱沼 義仁
  • 美術監督 池田 繁美
  • 色彩設計 佐藤 美由紀
  • CG
    小森 稲穂
    福士 直也
  • 撮影監督 小川 滋見
  • 編集 鶴渕 友彰
  • 音楽 和田 薫
  • 音響監督 鶴岡 陽太
  • プロデューサー
    斎藤 朋之
    浅井 認
    小形 尚弘
  • チーフプロデューサー
    諏訪 道彦(よみうりテレビ)
    植田 益朗(サンライズ)
  • アニメーション制作
    サンライズ
  • 制作
    読売テレビ
    小学館
    サンライズ

オープニング

「君がいない未来」
Do As Infinity
(avex trax)
作詞 : Kyasu Morizuki
Tomiko Van
Kano Inoue
作曲 : Katsumi Ohnishi
編曲 : Seiji Kameda

エンディング

「遠い道の先で」
武川 アイ
(J-more)
作詞・作曲:武川アイ
編曲:佐藤 準

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2000

あらすじ

現代と戦国時代を行き来するかごめと犬夜叉は
宿敵・奈落の急所ともいうべき心臓の在処を、
ついに神楽から明かされる!

殺生丸や、四魂のかけらを持つ琥珀、
鋼牙を巻き込み奈落を裏切ろうとする
神楽と魍魎丸たちの暗躍。

四魂の玉を完成させ、奈落を滅しようとする桔梗だが、
奈落は、邪な人間の心を手に入れて待ち受けていた!

四魂の玉が完成するとき、最終決戦が開始される!!

果たして、犬夜叉とかごめは、
弥勒、珊瑚、七宝とともに明日を見ることができるのか…

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(レンタル配信)
31日間無料
今すぐ見る

(定額見放題)
14日間無料
今すぐ見る
×
1ヶ月間無料
今すぐ見る

ライターコメント紹介

37巻から最終巻までを全26話によくまとめたと思いました。まとめるためにエピソードを削りすぎ、1話につめこみすぎという意見もありますが、個人的にはテンポよくまとまっていて、ストーリーも追いやすいので気持ちよく観れました。私は原作ストーリーが追いづらくなるので、アニメオリジナルストーリーがあまり好きではないのですが、完結編はまとめる都合上ストーリー展開に原作と細かい相違点はありますが、1話まるごとアニメオリジナルストーリーという回が無いのが気に入っています。おすすめは第3話で、前半は犬夜叉一行のギャグパートで偶然見つけたお宿が狐妖術昇級試験の試験会場で七宝が野心燃やして仲間たち(主にすぐ殴ってくる犬夜叉)を化かして昇級狙うお話、後半は殺生丸一行の重要パートで天生牙を闘いの刀として刀々斎に鍛えなおしてもらった殺生丸が新技「冥道残月破」を手に入れるお話で、1話でギャグと重要ストーリーが楽しめます。
20代女性
とにかく泣きました。原作を先に読破していたので内容は勿論分かっていましたが、それでも何度も泣きました。完結編は主要キャラクターの岐路といった印象です。特に私は桔梗様が大好きだったので、最期のシーンは大号泣。犬夜叉が間に合ってよかったという思いと、二人が幸せに生きていく道はなかったものかと今も時折想像してしまいます。そして殺生丸様とりんの心の交流にも泣かされました。初期の頃とは打って変わり、りんを救うために奔走する殺生丸様…。りんの命と引き換えに得るものはないと歯を食いしばったシーンが最高です。殺生丸様のご母堂も素敵なので、殺生丸様ファンは必見かと思います。とにかく必ず泣ける話が盛りだくさんなので、完結編は見てないなという方にぜひとも見ていただきたいです!
30代女性
犬夜叉のテレビシリーズは見たけれど完結編はまだという方、是非視聴をおすすめします。見どころは情報量が多すぎると言えるほどたくさんありますが、なかでも殺生丸とりんを描いた話がとても印象的でした。殺生丸が自身の刀を鍛えるため殺生丸の母を訪れた話が特におすすめです。この話では、殺生丸の母親が登場します。まさに殺生丸のドSな性格はこの母由来と言えるほど個性的なキャラクターであり、この点だけでもまず見る価値があります。そしてこの話では殺生丸とりんの絆の強さ、殺生丸がりんをどのように思っているのかが描かれており、新しく始まる「半妖の夜叉姫」に繋がる内容とも思われとても面白かったです。殺生丸のツンデレ「犬を斬りに行くだけだ」も見ることができます。邪見と殺生丸母との漫才も見どころです。殺りん推しの方は是非。
30代男性
犬夜叉とかごめ達の物語の最終章を締めくくるにふさわしい内容とテンポの良さで一気見することができました、とても面白かったです。話数は26話ありますが、以前のテレビシリーズの時と異なりテンポが良いので体感時間は短く感じました。印象に残ったシーンとしては、桔梗と犬夜叉との別れのシーンです。テレビシリーズ視聴当時は犬夜叉はいつまでも昔の女性を追いかけて仕方のない男だなと思っておりましたが、時を経て完結編を見たところグッとくるものがありました。四魂の玉をめぐり桔梗と犬夜叉はすれ違いの末お互い一度殺し合い、桔梗は自害し犬夜叉は封印されるという悲しい過去があったことを思い返すと、完結編で改めて二人が別れなければならないシーンはつらいものがありました。桔梗の生まれ変わりのかごめとしては複雑な心境でしょうが…。その他にも犬夜叉と殺生丸との兄弟喧嘩の顛末や殺生丸とりんとのその後等見どころはたくさんありますので、完結編をまだ見ていないという方は視聴を是非おすすめします。
30代男性
多少のネタバレも含んだ感想となりますがご了承ください。「犬夜叉 完結編」は全26話の2クール作品となります。前作の続きを26話で回収しているので、原作の話が多少飛ばされている部分もありましたが、必要な話はきちんと回収されており、特に重要な話にはきちんと力を入れて作成されていたので、飽きずに最後まで見れる作品でした。桔梗の最期や殺生丸との決着などは特に力を入れられていた部分のように感じ、何度か見返したくなる内容でした。前作から数年後の作品なのである程度当然なのかもしれませんが、作画も安定しており、全話通してキャラクターがよく動く作品だったと思います。全体を通してテンポよく話が進み、結末もハッピーエンドであるため、手軽に楽しく視聴できる作品であったと思います。特に前作を視聴されていた方にはお勧めしたい作品です。
30代男性
長かった奈落との戦いについに終止符が打たれる大切なクールです。四魂の玉が果たしてなんだったのか、奈落の人間らしい一面、桔梗との別れなど辛いことも感動的なものもあり毎回楽しく見れました。特に好きな話は、殺生丸が母に会いに行き、冥道残月波の冥道を広げようとする話です。普段感情をあまり表に出さない殺生丸がりんの傷ついた姿に後悔している表情はとても印象的でした。ほんとうにりんが生き返らないかと思ってハラハラしましたが殺生丸の母親が最終的には助けてくれてほっとしました。また、犬夜叉とかごめの絆の強さも感じることが出来ますし、2人だけでなく弥勒や珊瑚、七宝たちも幸せに暮らせていけそうなのでとても嬉しかったです。
20代女性
完結編ともなればみどころは本当にたくさんあります。キャラクターひとりひとりに濃いエピソードがありますし、恋愛要素もきちんと回収してくれるので見ごたえはばっちり。でも私にとって一番の神回は第9話「冥界の殺生丸」です!!犬夜叉アニメシリーズ全話を通した中でもこの回が一番好き!恋愛模様多すぎの犬夜叉シリーズですが、殺生丸とりんの二人がダントツに好きな私にとっては外せません。「りんの命と引き換えに得るものなど何もない」このセリフを聞くために、感じるために数年間アニメ見てきたのかもしれない。あの極悪非道、自分が強くなることしか考えていない、そんな殺生丸の後にも先にもない愛情爆発の一言です。涙が止まりませんでした。
30代女性
このシリーズもついに完結編まできたのかと感じながら見させていただきました。この完結編には、それにふさわしい敵との対決が描かれていましたが、本当に迫力満点の素晴らしいアクションシーンでした。七人隊との対決は前のシリーズから続いていたものの、まだ終わっていなくて完結編でもその戦いが見られてよかったです。そして、最大の敵は奈落でしたね。四魂のほとんどをかき集めてしまってもうどうしようもないぐらいの力を手に入れてしまってどうなるのかと心配になりながら見ていました。しかし、普通の攻撃では奈落を倒せないとわかった犬夜叉のとった行動には驚かされました。常に驚かされながらこの作品は見させていただきました、ありだとうございます。
20代男性
5年ぶりに制作されたシリーズの完結を目指した作品で、原作も連載が終了になっているのもあって、シリーズを完結させる準備は万全だったといえます。放送枠も深夜になり、2クールのため、全体的に駆け足気味になっている感はありましたが、その分、全シリーズでは途中から否めなかった「引き延ばし」感はなく、テンポよくストーリーが進んでいっている感があり、個人的には序盤で早くも神楽が散る話が来た一方でその散り際の美しさが印象に残り、全体を通して好きな場面となりました。ラストでついに奈落を倒し(奈落自体も最後は切ない存在だったことが語られましたが)、かごめは最終的に戦国時代で犬夜叉と共に生きる道を選び、タイムパラドックスとか大丈夫なのか!?と思いつつ(笑)、各キャラにとってさわやかなハッピーエンドの幕引きになったのは印象的でした。
30代男性
前作が中途半端な終わり方だったので、すぐに続編が始まるだろうと思っていたのですが前作から5年もたってからようやく完結編が始まりました。正直言って待っていましたという気持ちと、いまさらという気持ちが混在した感じで視聴しました。特に原作を読んでいない人だと前作を最初から見返さないと話についていけないんじゃないかなとも感じていました。実際見てみると今までの中だるみを払拭するようにストーリー展開が早くテンポよく話が進んでいくので、十分に見ごたえがありました。また最終話の終わり方が、よくある安直なラストではあったものの感動できる仕上がりになっていたのは評価が高いです。キャストも前回と変わらなかったので、すんなりと犬夜叉の世界に入ることができたのもよかったと思います。
50代男性
殺生丸が好きです!神楽と殺生丸の別れのシーンが涙無しでは見れなかったです。完結編の中でも特に好きなシーンなので多くの方が記憶に残っているシーンだと思います!殺生丸の初期の頃のキャラ設定はどこにいったのかと考えてしまう程、温かいキャラに成長している姿が初見で胸を締め付けられました。容姿も美しくなんだかんだ妖怪らしい部分は強く出ているキャラですが、リンと関わってからの心の成長などを考えると主人公である犬夜叉よりもある意味主人公らしいキャラだと感じてます!完結編の中では最後はかごめと犬夜叉で終わりますが、その後もドラマCDにあるので是非時間がある際は見ていただきたいです。また、余談にはなるのですがパチンコ台にて神楽と殺生丸の別れのシーンが映像であります。台詞など映像は同じですが、深い森のBGMが流れるだけでまた感動が一際増します。犬夜叉には幼少の頃から視聴していただけに、完結編ではキッチリ原作まで映像化して頂けた事に感謝と感動でした!
20代女性
完結編は、原作漫画がしっかり完結した後に製作されていることもあり、原作に沿ったストーリーで進むため、改悪しておらず安心して観ることができました。原作ファンとしては、アニメで最終回まで振り返ることができ、大変満足しました。本作品は奈落との最終決戦がメインで描かれています。最後まで悪役だった奈落ですが、個人的には奈落ファンでもあったため、最後は感情移入もしてしまい、涙ぐむ場面もありました(笑)。最後は原作同様スッキリとした終わり方です。難点としては、犬夜叉を観たことがない人は完結編から観てもちんぷんかんぷんだと思います。必殺技も登場人物もたくさん出てきますので。とても面白いので、ぜひオススメしたい作品です。
20代男性
犬夜叉完結編では、桔梗の最期が今でも忘れられません!アニメで初めて号泣したエピソードです。正直、最初の頃の桔梗はかごめに意地悪をしているように見えて好きではありませんでした。けれども最後の最後で桔梗カッコよすぎます。かごめは桔梗を救えなかったので泣きますが、桔梗は「私の魂は救われた」と。最愛の犬夜叉には「やっとただの女になれた」と。みんなが桔梗のことを悔やみ泣いているのですが、桔梗の幸せそうな笑みに私も泣かされました…。そんな桔梗のお陰もあり、長かった奈落との戦いや四魂の玉のしがらみに決着をつけることができるのですが。戦い後のエピソードでは、珊瑚が弥勒との子供3人産んでいたり、りんは殺生丸と離れて楓とくらしていたり幸せな風景も描かれていて素敵な終わり方でした!
20代女性
高橋留美子原作の異世界へタイムスリップものです。若干シリアスめですが、そこは高橋留美子、ギャグ的な要素も要所要所にあって、それぞれが背負っているものは結構重たいのに軽快な雰囲気で楽しめます。バラバラになった四魂のかけらを集める為に旅をしてるんですよね、時々忘れそうになるくらいです。うる星やつら程ではありませんが、犬夜叉も登場人物が多いです。その中で私のイチオシキャラは弥勒様です。珊瑚ちゃんとの仲が気になります。ちょっとLOVE的な回は大好きです。完結編ですが、また続きが見たいなぁと思います。しかし、弥勒様役の声優・辻谷耕史さんが亡くなってしまったので、これ以上の続きはありませんね。ご存命のうちに完結して良かったです。
40代女性
まず長い戦いであった宿敵奈落を無事に倒すことができてよかったと思いました。そして奈落を倒した後には弥勒と珊瑚は結婚して三つ子が生まれ、かごめは戦国時代に残って犬夜叉と結婚し、それぞれが幸せになったいい結末だったと思います!ただ、人間の世界と妖怪の世界どちらの世界を選んでも生きられるようにとりんは殺生丸の元を離れてかえでおばあちゃんのところに預けられたことだけは個人的には不満でした。人間嫌いな殺生丸ですが、りんのことだけはとても大切にしているし、りんのことが好きな描写があったりしたのでりんと結婚するとこまで見たかったのが本音です。ですが、全体的にはとても良いストーリー展開だったので大満足です!
20代女性

犬夜叉 完結編のエピソード一覧 全26話

第一話 「奈落の心臓」

奈落にとって代わろうと策謀をめぐらす白童子。かごめの四魂のかけらを奪い取り、神楽にも奈落を裏切れとそそのかす。一方、犬夜叉達は、その白童子の半身で奈落の急所たる心臓の赤子のありかをついに知るが…

第二話 「神楽の風」

翠子の死魂で奈落がつけた傷を癒した桔梗は、再会した犬夜叉に奈落を滅する方法を明かす。一方、妖狼族の墓場で最強の武器・五雷指の試練に挑む鋼牙。同じ頃、魍魎丸と対決した殺生丸は、神楽の血の臭いを察知する…。

第三話 「冥道残月破」

年に一度の狐妖術昇級試験の日。試験に巻き込まれる弥勒達。七宝も犬夜叉を化かして位を上げていく。一方、殺生丸を訪れた刀々斎は天生牙を鍛え直す。武器として闘いの力を得る天生牙。殺生丸は新たな技を会得する。

第四話 「竜鱗の鉄砕牙」

刀鍛治の刀秋が竜人の鱗で打った妖刀・奪鬼が完成。交えるたびに邪気で蝕み、鉄砕牙の妖気を奪おうする奪鬼に犬夜叉は勝てるのか!? 一方、毒蛾に掠われた妖狼族の子供を助けようとした鋼牙は、魍魎丸と対決するが…。

第五話 「妖霊大聖の試練」

竜鱗の力を得た鉄砕牙。その妖力を使いこなせるように追いつくには犬夜叉が修行するしかない。刀々斎に教えられ、妖霊大聖を訪ねる犬夜叉達だが、妖霊大聖 は妖怪に肝を抜かれ、里人も妖怪に姿を変えられていた。

 

 

 

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました