ディズニーアニメ【リロ&スティッチ】を一気見できる動画配信情報!無料視聴方法のまとめ

スポンサーリンク
ディズニー

この動画をネットで見るならここがおすすめ!

\この作品を31日間無料で見よう!/

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

レンタル配信

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

 

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品14万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXT(ユーネクスト) 実はお得な月額料金を分かりやすく解説!無料期間や作品数・特典のメリットを比較
\U-NEXTを31日間無料で見よう!/ 月額料金 月額2,189円(税込み) 31日間無料 作品数 作品数16万本(内見放題14万本)!新作の配信も早い! ...

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • ナニ:ティア・カレル/田畑智子
  • スティッチ:クリス・サンダース/山寺宏一
  • リロ:ダヴェイ・チェイス/山下夏生
  • コブラ・バブルス:ヴィング・レイムズ/郷里大輔
  • ジャンバ:デイヴィッド・オグデン・ステイアーズ/飯塚昭三
  • プリークリー:ケヴィン・マクドナルド/三ツ矢雄二
  • デイヴィッド:ジェイソン・スコット・リー/猪野学
  • 議長:ゾイ・カルドウェル/谷育子
  • ガントゥ:ケヴィン・マイケル・リチャードソン/石塚運昇

<STAFF>

  • 監督・脚本:クリス・サンダース、ディーン・デュボア
  • 製作:クラーク・スペンサー
  • オリジナル・アイデア:クリス・サンダース
  • 編集:ダレン・ホームス

 

あらすじ

ハワイのカウアイ島に住むリロは、
親のいない5歳の女の子。

姉のナニと二人暮らしの彼女は、
友達もなく孤独な日々を送っていました。

ある日、リロは不思議な生き物と出会い、
スティッチと名づけて家族にします。

しかし、スティッチは手のつけられない暴れん坊で
リロとナニを困らせてばかり。

実は、スティッチは宇宙からの逃亡者で、
遺伝子実験で“創られた”エイリアンだったのです。

リロの寄せる愛情が理解できず、
行く先々でトラブルを巻き起こすスティッチ。

それでもリロはスティッチを見捨てませんでした。

「スティッチは家族(オハナ)。家族ならいつまでも一緒だよ」

リロの言葉は愛を知らないはずのスティッチの心を
少しずつ開いていきます。

しかし、二人の間にかけがえのない絆が生まれたそのとき、
運命は彼らを永遠に引き裂こうとするのです…。

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(レンタル配信)
31日間無料
今すぐ見る
×
14日間無料
今すぐ見る
×
1ヶ月間無料
今すぐ見る

ライターコメント紹介

スティッチというキャラクターが一時期すごく好きだったこともあって、この作品もまたすごく好きでした。スティッチがエイリアンというのがまたなんかおもしろいなと思います。そして、スティッチもすごく好きだったんですが、よくよく見ると、あんまり可愛くないような、不思議な感じがすごくするよなと思ったりもします。けれども、なんとも言えず、愛嬌があって、いいなと思います。作品の中で「スティッチ、リロ好き」なんて言うところは、本当にかわいく思えてしまうんです。そして、リロとスティッチ、人間とエイリアンの友情にほろっと来たりして、ハワイが舞台がいうこともあって、すごくあったかい気持ちになることができる作品なんじゃないかなと思います。
20代女性
スティッチはエイリアンで、よく暴れたり、物を壊したり、凄くパワフルですが、可愛い一面も沢山あります。スティッチの初めて覚えた言葉の「オハナ」ですが、家族という意味でとても家族を大切にしていて、家族愛もあって心温まります。リロといろんなトラブルを解決して、ハラハラドキドキして面白いです。スティッチは博士みたいな悪い人に珍しい生き物として狙われていて、そのシーンもスティッチとリロが暴れます。とにかくスティッチが見た目からの想像よりも可愛い!喋り方も凄く可愛いです。エイリアンなのに甘えん坊で見ていて癒されます。よくリロに叱られるんですが落ち込んだスティッチもたまりません!最近は見れていないんですが、久しぶりにスティッチを見て癒されたいです。
30代女性
テレビでも映画館でも見たまさに名作といってもおかしくはない作品だと思います。宇宙からやってきた凶暴なモンスターが地球にやってきて人間の住む世界で暮らしていくのだが、そのモンスターであるスティッチがほんとに可愛らしいですよね。かなり暴れん坊で凶暴な性格ではあるのだけれども、何よりも家族想いなところは大好きですし、可愛いと思います。そんなスティッチの家族である人間のリロは、友達がいなくて寂しい生活をしていたのだが、スティッチと出会うことによって初めて友達ができて楽しそうな姿を見るとスティッチはリロの盟友だと思いました。生まれた世界も違うし、生き物としても違う生き物なのだが、そこに生まれる絆が見られる素晴らしい作品でした。
20代男性
スティッチ大好きです。喋り方がちょっと片言でスティッチ〜〜するみたいな風にいうのが可愛いなと思います。スティッチはジャンバ博士が作ったエイリアンの試作品の626号です。スティッチは破壊行為を行うように言われてきていましたが、地球のハワイでリロという女の子に出会い家族(オハナ)が大事だと教わります。どんどんスティッチにいい子の心が芽生えていく姿が可愛らしいです。吹き替えは山寺宏一さんでさすがとい感じです。リロはエルヴィスプレスリーが大好きなので曲も使われていたりするのもいいなと思いました。スティッチの他に好きなキャラクターはプリークリーです。スティッチを捕まえるためにきたジャンバ博士の案内役でジャンバ博士とのやりとりがだんだん二人が仲良くなっている感じで和みました。声は三ツ矢雄二さんなのでおかげでさらに個性的になったなと思います。
30代女性
スティッチは独特な見た目をしているのに、かわいいくて大好きです。その魅力を映画の中で存分に発揮してくれます。レコードに爪を引っ掛けたところをリロに口を開けてもらうとスピーカーみたいに音楽が流れてきたり、サーフィンをしてみたりととってもキュートです!しかし実は、そんなかわいいスティッチはすべてを破壊し尽くすと命令されているエイリアンだったのです。しかし今は、そんなこととは思えないくらいの優しいエイリアンです。それはリロという少女が向き合ってくれたからで、こうやってしっかりと向き合ってくれる人がいなければスティッチは宇宙で破壊の限りを尽くしていたかと思うと怖ささえ感じます。それは現実の人間も同じで、しっかりと自分を見てくれる人がいることが自分でいることなのではないかとこの映画を見て感じました。
20代女性
リロ・アンド・スティッチと言えば、キャラクターグッズのイメージが強いと思います。当時を振り返ると、女子高生・コギャルを中心として流行していった感じがします。ディズニー作品では珍しい流行り方だったと思います。また、ステイッチは実在しない生き物だったところもミステリアスでした。作品のストーリーは、とても暗くて現実味がある内容なので、好き嫌いがハッキリすると思います。どうしてもディズニー映画の華やかなイメージが強いので、仕方がない部分でもあります。ディズニー作品として考えなければ、よく作り込まれたものだと思います。また、スティッチが主人公でない点も、子供には分かりにくかったと思います。子供と言うよりも親御さん向けかなと思います。
40代男性
リロとスティッチがだんだんと仲良くなっていく姿は、見ていて暖かい気持ちになりました。スティッチの行動はいちいちコミカルで、何とも言えない可愛さがあります。リロは周りと違うことでいじめられ、苦しんだり葛藤しながらも、一生懸命生きていく姿に好感が持てました。他の登場キャラもみんなとても個性的で大好きです。エイリアンたちももちろん大好きなのですが、私は実際に妹を持つ姉なので、リロのお姉さんの「ナニ」に感情移入してしまいます。両親を亡くして、幼い妹のために仕事と家事をこなしつつ、でも自分の人生も楽しみたい。そうやって板挟みになっている姿が、リアリティがあってとても好きです。血筋も出身も関係なくて、自分にとって大切な存在は「オハナ(家族)」なんだなあ、と思える素敵な作品です。
20代女性
「リロ・アンド・スティッチ」を見て、スティッチはディズニーキャラの中で一番好きなキャラクターになりました。最初は凶暴で黒い大きな目とするどい歯が怖い印象でしたが、次第に犬と言い張るには無理があるフォルムと少し大げさな動きがかわいいと感じるようになりました。日本語版では山寺宏一さんが声を担当しており、その独特さも好きです。また、ディズニーにありがちなミュージカル風の展開がないことも、この作品が私に合った要因です。ディズニー映画はファミリー向けなだけに家族愛を主軸としている作品が多く、この作品も確かに家族の大切さに触れていますが、どちらかというとタイトル通り、血がつながっていなくても、種族が違っても固い絆で結ばれているリロとスティッチの友情がメインだと思います。
20代女性
リロアンドスティッチ、もう本当に本当に1番大好きです。なによりスティッチがディズニーの中で1番大好きです。スティッチそのものがとても可愛いし、あの怪獣のような、なんともいえない声もまた可愛すぎます。スティッチとリロが出会うシーンもめちゃくちゃでしたが、それがスティッチなので、本当に可愛いと思いました。スティッチが暴れるところ、笑うところ、だんだん賢くなっていくところ、どんなところも全部本当に可愛くてとても大好きです。内容自体も、大人も子どももみんなで楽しめるものになっていると思います。エイリアン姿のスティッチは少し怖いですが、そこもやはり可愛いです。試作品626号からスティッチという可愛い名前を付けてくれたリロに感謝です。
20代女性
私が注目したポイントはハワイでのシーンの背景です。ハワイでの背景はほぼ全て水彩画で描かれています。温かみがあって、自然に囲まれた素朴な島にぴったりです。お話に夢中になっちゃいますが、背景にも注目です。悪い子だったスティッチが良い子になるために成長していく姿に感動します!最後のシーンに心動かされすぎて、感動のあまり泣いてしまいました。リロもスティッチも可愛くてほっこりさせられます。スティッチが変わっていく姿は見ていて心動かされるなぁと思うし、最後宇宙に連れて帰られそうになったときの「さよなら言ってもいい?」はめっちゃグッときてしまう…。すごく優しい子になった…泣。家族にはいろいろな形があるし、人は変われると思えるし、最後にみんなで暮らしてる映像やリロの撮った写真に癒される作品です。
20代女性
ハワイのいじめられっ子のリロがスティッチと出会う。本当は犬が欲しかったのに何故かきたのはスティッチ。スティッチは実はエイリアン。博士が実験で作った。リロはお母さんもお父さんもいなくておねぇちゃんのナニだけ。ナニもとても苦労していた。ものすごくさみしかった。でもスティッチに出会いだんだんと強くなる。スティッチは実は破壊ばっかり。迷惑ばかりかける。そんな中で銀河警察やソーシャルワーカーをかわしながらぼうけんをす。いじめられてもスティッチがいる。ナニもいる。リロがよくいう言葉がある。スティッチは私のオハナ。オハナはいつもいっしょだよ。ペットを超えて家族それ以上の存在のスティッチ。成長していく姿に時になみだがでます。
40代女性
子供と一緒になんとなく見ていたはずが、気づけば自分が夢中になっていました。見る前はリロとスティッチの見た目だけを知っている状態で、正直あまりスティッチが可愛いとも思えずいまいち人気がわかりませんでした。ところがスティッチが出てきて実際にくるくると動き、犬っぽく見せようとしたり、リロたちと触れ合っているところを見ると、どんどんと引き込まれ気づけばいつの間にか好きになりました。スティッチはお客さんに悪戯したり、何なら街を大混乱に陥れたり、決して良い子じゃない。それどころかそうした破壊衝動が本能の作られた生き物。それがリロたちとの触れ合いで変わっていく姿は魅せられます。主人公の女の子リロも、おてんばでおませな反面、寂しさも抱えていて、そんな二人が真実仲良くなっていく様子に心温まりました。
60代女性
とにかくスティッチが可愛すぎて、この映画を見てスティッチのことが大好きになりました。はじめはただの破壊者のエイリアンだったスティッチが、リロとその家族と出会って暮らしていく中でいい子になっていく姿は感動もあり微笑ましかったです。また、オハナというハワイの言葉もすごく素敵だなと感じました。家族だから大切で守らなければいけないというしきたりにとても考えさせられました。さらに、スティッチが醜いアヒルの子の絵本を見て自分と重ねてハッとするシーンは胸が痛くもありました。このシーンはスティッチの心が大きく成長したところだったと感じました。リロを助けるためにスティッチが必死で走る姿には胸が熱くなりました。人は孤独じゃ生きていけないし、家族っていいなと思わせてくれるとてもいいストーリーだったと思います。
30代女性
ハワイを舞台にしているとあって、景色や音楽が素敵です。また、リロとナニの境遇に心が打たれます。両親をなくした2人の一生懸命生きる姿に共感出来ました。リロは友達も出来ず、スクランプという自分で作った人形だけが話し相手である冒頭も泣けてきますし、スティッチに会って友達になり、段々と心通わせていく2人にも感動します。ナニもリロを育てるために必死で働いて、姉妹の絆を感じました。その中でもリロとスティッチの掛け合いが笑えるところも多くて、スティッチを知らず知らずのうちに応援してしまいます。一番好きなシーンは、リロ、スティッチ、ナニ、デイヴィッドの4人でサーフィンをするシーンです。水嫌いのスティッチが海に入って楽しんでるシーンは可愛いです。
20代女性
ディズニー映画の中で舞台が細かく設定されているのは珍しいのではないでしょうか。舞台はハワイのカウアイ島。ハワイ好きにはディズニーファンでなくても興味をそそられるポイントです。オープニングには迫力のあるハワイアンミュージックが使われており、早速心躍らされます。時代設定が現代ではないので、観光客が入り込む前の、私たちが実際目にはできないオールドハワイがここで擬似体験できます。エメラルドグリーンの海に、どこまでも続く空。生き生きと生茂る南国の植物は、一時停止しても絵画のように美しく、また見ているだけで元気が出ます。主人公の女の子、リロは、島の子で、個性的であるがゆえに1人まわりから浮きがちですが、こう言った点は誰にでも経験があることで、感情移入しやすいと思います。両親はいなくとも、お姉ちゃんやフラの先生… 愛に囲まれて育つ姿にはどこか郷愁を覚えるような感情を引き出されます。内容的にも、またBGMのように流す素材としても、繰り返し観たくなる映画です。
40代女性
可愛いけれど、化け物じみた力を持つスティッチが人間の少女・リロといい子を目指しながら、仲間の試作品を集めていく作品です。試作品はどの子も可愛らしくて、リロの付ける名前もセンスがあります。個人的に好きなのは、サンドイッチを作る為の試作品のルーベンです。全体的にドタバタ系日常ライフのようなアニメなのですが、キャラの設定はちょっと重かったりします。リロには両親がおらず、お姉ちゃんが働いて生計を立ていたり、変わった子だと同世代の子からは煙たがられていたりという描写があります。それでも自分らしく、強く逞しく生きるリロやお姉ちゃんは素直に応援したくなりますし、スティッチがどう変わっていくのかも見所の1つです。
20代女性

 

————————————————————————
本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました