ディズニーアニメ【ティンカー・ベル】を一気見できる動画配信情報!無料視聴方法のまとめ

ディズニー

この動画をネットで見るならここがおすすめ!

\この作品を31日間無料で見よう!/

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

レンタル配信

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

 

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品14万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXT 実はお得な月額料金を分かりやすく解説!
\U-NEXTを31日間無料で見よう!/ 月額料金 月額2,189円(税込み) 31日間無料 作品数 作品数16万本(内見放題14万本)!新作の配信も早い! ...

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • ティンカー・ベル(ティンク):メイ・ウィットマン/深町彩里
  • ロゼッタ:クリスティン・チェノウェス/豊口めぐみ
  • イリデッサ:レイヴン・シモーネ/園崎未恵
  • シルバーミスト:ルーシー・リュー/高橋理恵子
  • フォーン:アメリカ・フェレーラ/坂本真綾
  • フェアリー・メアリー:ジェーン・ホロックス/山像かおり
  • テレンス:ジェシー・マッカートニー/細谷佳正
  • クランク:ジェフ・ベネット/河本邦弘
  • ボブル:ロブ・ポールセン/石田彰
  • ヴィディア:パメラ・アドロン/朴璐美
  • クラリオン女王:アンジェリカ・ヒューストン/高島雅羅

<STAFF>

  • 監督:ブラッドリー・レイモンド
  • 製作:ジーニー・ラッセル
  • 原案:ジェフリー・M・ハワード、ブラッドリー・レイモンド
  • 脚本:ジェフリー・M・ハワード
  • 製作総指揮:ジョン・ラセター
  • ボイス・キャスティング:ブレット・スウェイン、ジェイミー・トーマソン
  • 音楽:ジョエル・マクニーリイ
  • アート・ディレクター:フレッド・ウォルター
  • デジタル・プロデューサー:ダグ・リトル
  • アニメーション監督:シェリル・サーディナ・サッケット
  • 編集:マーク・ローゼンバウム

 

あらすじ

ディズニーが心をこめて贈る『ティンカー・ベル』4部作から、
春の物語の始まりです。

季節の移り変わりや自然界の美しい営み、
それは特別な“才能”を持った妖精たちの仕事です。

そんな妖精たちが暮らすネバーランドの《ピクシー・ホロウ》に、

また一人、特別な妖精が誕生しました―名前はティンカー・ベル。

“もの作り”の才能に恵まれたティンカー・ベルは、
春を届けに人間の世界《メインランド》へ行くことを夢見ますが
、もの作りの妖精は《メインランド》には行けないと知り・・・。

仲間の妖精たちに助けられながら、
やがて自分らしくあることの大切さに気づいていきます。

不朽の名作『ピーター・パン』と共に
世界中で愛されている小さな妖精ティンカー・ベル。

ティンカー・ベル誕生の秘密と妖精の世界を描いた、
心温まる物語です。

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(レンタル配信)
31日間無料
今すぐ見る
×
14日間無料
今すぐ見る
×
初回2週間無料
今すぐ見る

ライターコメント紹介

ファンタジー好きにはたまらないです。ティンカーベル以外の妖精に色々な才能があるのか面白いです。それにピーターパンの時よりティンカーベルが優しいなと思います。ティンカーベルがんこで短気だけど、そこか可愛く思えます。またティンカーベルはものを作る才能があって、人間界の無くし物を見つけて、妖精の役に立てているとても凄い才能を持ってます。また、私的には住んでるところの景色がとても素敵だなと思います。緑溢れていて、川も流れていて最高だなと思います。また、主題歌がとても私は好きです。どのシリーズの主題歌も作品に合っていて素敵だなと思います。私もこの世界に凄く住みたくなりました。妖精になるのも楽しそうだなと思います。
20代女性
妖精がどういう風に生まれてくるのかを冒頭からわかりやすいナレーションから始まってティンカーベルが生まれる瞬間が好きです。ティンカーベルの服は初めからグリーンでなく白だという衝撃。物作りの妖精はメインランドに行けないことを知ってからのティンクの悪戦苦闘ぶりや「ピーターパン」では見れなかった表情のティンクを見ることが出来て新鮮でまた面白かったです。メインランドに行きたい気持ちが強すぎて結果、残念なことになってしまいますが、仲間の手を借りて迷い物を使って作り直すシーンはワクワクします。作り直した迷い物の持ち主が「ウェンディ」でここから「ピーターパン」への架け橋になっているのだと思うとキュンとなります。
30代女性
ティンクの過去や育った世界、そして自分の使命への葛藤がよく描かれていました。人間の世界は行きたいティンクは様々な手を駆使して自らの役割である「ものづくり」とは違う才能を探します。しかし、結局は自分の得意分野である「ものづくり」の才能を否定しない道を選ぶシーンが少し切なかったです。自分と違う物を持っている人に憧れるのは自然な事なので「身の丈」を弁えたティンクはとても偉いと感じました。見た目は幼いけれど考え方はとても成熟していてので、単にワガママではなく芯の強い妖精だと描写されていました。そしてティンクは人間の持ち物であるオルゴールを直して届ける事を命じられます。自分の才能を否定せずに夢を叶える事が出来た名シーンです。ティンクは二兎を追う事に成功したのだと感じました。
20代女性
ティンカーベルにはもの作りの才能があるのに発揮しないで、自分のやりたい事だけやっている姿にもんもんとしてしまいました。自分のやりたいことと才能は必ずしも一致しないのですね。それが嫌で反発する様は、まるで子どものようでした。それでも最終的には、他の仲間の仕事に対する誇りに触れて、自分が本来持っている才能を発揮して成長していく姿は、やればできるじゃん!っていう感じでした。「仕事に誇りを持って」というテレンスへの台詞はティンカーベルにも当てはまっていて、自分の事は意外とわからないものなんだなあとしみじみ思いました。個人的に、春の準備でテントウムシ1匹1匹に色を塗っていくシーンがゆったりしていて好きです。
30代女性
妖精はどうやって生まれて、どんな世界で生きて行くのか、美しい映像とともにまるで夢を見ているような物語でした。特に春を届けるシーンは、心もきらきら輝かせてくれるような美しさで、強く印象に残っています。物語の中で、妖精達がまるで人間のようにいろんな性格の違いや、顔や肌の色、瞳の色も違うのにも関わらず、みんなでひとつの事を一緒にやり遂げましょうというようなメッセージも含まれていて、まさに今再確認するべきテーマなのではないかと思います。これから先にも長く語り継がれてほしいアニメーションのひとつです。道徳を学べるようなシーンもあるので、子供に見せてあげても喜ぶと思います。ティンカーベルが大好きになりました。
30代女性
ピーターパンで人気のキャラクター、妖精のティンカーベルが主人公の作品です。ピーターパンでは一切話さないので、こんなにおしゃべりで明るい妖精さんなんだなぁと新たな発見でした。妖精たちの普段の生活や、ティンカーベルというキャラクターがどんなキャラなのかがよくわかっておもしろいです。絵もキレイですし、小さなお子様がいる家庭にもオススメです。体は小さいながらも大活躍しますし、妖精たちによって季節の変化があるので風景も美しかったです。人気作品のためシリーズ化もされています。まだピーターパンとの繋がりは感じられませんが、どんどん成長していくかわいくて聡明なティンカーベルから目が離せなくなりますよ。
30代女性
今やディズニー作品の中でも代表的な作品ともなったこのティンカーベルですが、魅力はその世界観にあると思っています。妖精の世界と人間の世界があって、その世界を跨いでしまうことから物語が始まるのですが、あたかもその世界が現実にもあるかのように思わされる世界観で、楽しませてもらいました。主人公のティンクは短期で頑固な性格で妖精のイメージとはかけ離れた性格の妖精なのですが、そこがまたいいと思いました。妖精も人間と同じでいろんな性格や種類の妖精がいて、それぞれが個性を持って生活しているんだなと思いました。そんな妖精が人間の世界に興味を持ち始めてしまうところはまさに興味津々な子供のような感じがして人間と似ているなと思いました。
20代男性
妖精たちがいっぱいで夢いっぱい、王道のファンタジーといった感じで子供たちだけでなく疲れ切った大人にも見てもらいたいです。死後の世界である天国がこんなだったらいいですね。色彩鮮やかで、大画面で見たら迫力がありそうです。ただしストーリー自体は単純、ピーターパンという王道の物語があってそれにつながる小話ですからこの程度で終わってもしょうがないのかもしれません。そういった意味では、わざわざお金を払ってまで映画館で見る価値はないですしそこは悩みどころです。それにしても、赤ちゃんが初めて笑った時に妖精は生まれるなんてなんてロマンティック、我が子のことを思うと確かに納得できる設定なのかもしれません。ほっこり楽しめます。
40代女性
可愛いけれどちょっとわがままが過ぎるかな、女性からは嫌われそうなタイプです。ピーターパンのお話でも余計なことをしてしまう性格は、サブキャラクターに徹しておいてあまり表に出てこない方がよかったのではないでしょうか。ディズニー映画キャラで大嫌いというのは無かったですが、ちょっと嫌になってしまいました。単純すぎるストーリー展開は逆にいいかも、子供たちが純粋に楽しめます。ただ敵との闘いといった展開はないので男の子には物足りなかったりするかもしれません。夢と魔法の世界のふんわりとした良さがそのままに、映像はとにかく素晴らしいです。春とかにスクリーンセーバーとしてずっと流しておきたいかも、そんな場面が満載です。
40代女性
アニメ版の「ティンカー・ベル」は、多くの人が知っている「ピーターパン」の物語とはまた違う世界でのお話です。ティンカー・ベルをはじめ、多くの妖精たちが暮らしている日常や世界を描いていて、とてもユニークな話でした。人間ではなく小人(妖精)のストーリーなので、みんなが一生懸命で健気で、それを見ていると応援したくなってきます。妖精あるあるのユニークなオチや展開もあるのが特別です。子どもでも楽しめるように作られた作品とはいえ、悪者や笑える話などもしっかり設定されており、大人でも楽しく見られました。また、特にティンカー・ベルの能力や才能などをよく知れるのも良いところです。さしずめ妖精たちはサポートに回ることが多いのですが、この作品では妖精が主役なので、彼女たちならではのエピソードがたくさん詰まっており、今までに見たことのないドラマが繰り広げられているのが最高です。
30代男性
この映画の世界はすごくカラフルで美しかったです!特に好きなシーンは妖精たちが人間界に春を届けるシーンでそこは是非圧巻なので見てほしいです。しっかりと現実をみつめ決して夢物語ではなく自己の性質を見極め、自分の仕事に誇りをもつようなことを伝えてくれる映画だと思うので子供と一緒にみたら良い教育にも繋がるかと思いました。美しい映像が見応え十分なのは間違いないですが、登場する大勢の妖精たちの各々の役割も人間界と深くかかわっていて、なるほどなあと感心しました。私は姪っ子と一緒に鑑賞しましたが姪っ子はとにかく妖精が可愛いと連呼(笑)只、真剣に物語の状況を把握しようとしている姿をみてそこにもじーんとくるおじさんでした。。
30代男性
人間の赤ちゃんが初めて笑う時に妖精が生まれるなんて、とても素敵なお話です。あのピーターパンでお馴染みにティンカーベルが主人公となるこちらの作品、キュートな感じが好きだったので彼女の魅力が存分に味わえていいです。でも改めて彼女のことを知るとなかなかわがまま、振り回す側だからこそ更に魅力が溢れているのかもしれません。職場にいたら大変そう、何しろやりたいことがあるからって大切なお仕事を放りだすなんてダメダメすぎるでしょう。絵の美しさが素晴らしい、様々な場面を切り取って飾っておきたいです。悪い奴をやっつけるという勧善懲悪感はないので男の子は不満かも、女子が喜びそうな春のワクワク感のある物語となっています。
40代女性
この映画はディズニー映画の中でも、そこまでメジャーなものではないので、たまたまケーブルテレビで見たのですが、思っていた以上に面白かったです。ピーターパンの中でみんなを支えつつ、女の子らしいティンクですが、ピーターパンと出会う前の話が描かれており、また違う見方でティンクを見ることができました。最初は不器用で、空気も読めず、迷惑ばかりかけるティンクでしたが、最終的に大仕事をやりきるというところがハラハラしつつも、とても面白かったです。また、探究心が強く何でも作ってみようとするティンクが作ったものは、ガラクタと思われていたけど、組合せ次第で大きな役割を果たすというところが、子供にも見せたいなと思いました。
20代女性
大好きな作品です。この作品は、寒い冬から春になる季節に見るのがおすすめです!妖精の世界が、ディズニーならではで、映像の綺麗なこと綺麗なこと。自然を扱うので、とても美しい場面で彩られた映画です。寒く、じっとしてしまう冬を超え、草木が芽生えはじめ、つぼみが開き、暖かくなり、一気に花が咲き、明るい気持ちになる春をうまく表現してあります。ストーリーもちゃんと冒険ファンタジーがありますが、わたしは何より自然を見て、癒されていました。好きなシーンはたくさんありますが、ティンカーベルが誕生するシーン。たんぽぽのわたげから生まれてくるのが素敵です。水の妖精、風の妖精、光の妖精、動物の妖精がいて、みんなで春の準備をしていきます。ちょっと独特な感想になってしまうのですが…。実は、二人目の子供がお腹の中にいるときに、この映画を見たのですが、ちょうど生まれるのが3月はじめでだったので、出産のときにティンカーベルの最後のシーンをイメージしたんです。ティンカーベルたちが、魔法をかけながら街を春にしていくシーンのように、花が咲き開くイメージで女の子を出産しました!自然を好きでいて欲しいので、こどもたちに是非見せたい作品です。
30代女性
ティンカーベルが喋るのが新鮮です。ピーターパンでは妖精の声を聞くことができないので、妖精だけの世界を描いているのが可愛いです。そして、面白いのが妖精も様々な得意分野に分けられているという所です。ティンクはアイデア豊富で、物づくりにたけています。人間が捨てた漂流物を見つけ出し、妖精サイズに再利用されて新たなものを作り出す発想は素晴らしく感じました。粉々の月の光の石が輝きを放った際には、感動するくらい綺麗なものでした。私は物づくりが好きなので、ティンカーベルを見ると私も何か作りたいという気分にさせてくれます。ただ、ティンクの性格は怒りっぽく、そんなことしない方がいいということをするので、イラッと感じることがあります。しかし、他の妖精も出てきて癒されますし、ティンクもきちんと反省して怒らないように努力しているのは立派です。ちなみに私が好きなのは季節の妖精です。虫を可愛がるシーンは可愛くて最高です。
20代女性

 

————————————————————————
本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました