ディズニーピクサー【トイ・ストーリー2】を一気見できる動画配信情報!無料視聴方法のまとめ

スポンサーリンク
ディズニー

この動画をネットで見るならここがおすすめ!

\この作品を31日間無料で見よう!/

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

レンタル配信

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

 

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品14万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXT(ユーネクスト) 実はお得な月額料金を分かりやすく解説!無料期間や作品数・特典のメリットを比較
\U-NEXTを31日間無料で見よう!/ 月額料金 月額2,189円(税込み) 31日間無料 作品数 作品数16万本(内見放題14万本)!新作の配信も早い! ...

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • バズ・ライトイヤー:ティム・アレン/所ジョージ
  • ウッディ:トム・ハンクス/唐沢寿明
  • ジェシー:ジョーン・キューザック/日下由美
  • プロスペクター:ケルシー・グラマー/小林修
  • ミスター・ポテトヘッド:ドン・リックルズ/名古屋章
  • スリンキー・ドッグ:ジム・ヴァーニー/永井一郎
  • レックス:ウォーレス・ショーン/三ツ矢雄二
  • ハム:ジョン・ラッツェンバーガー/大塚周夫
  • ボー・ピープ:アニー・ポッツ/戸田恵子
  • アル・マクウィギン:ウェイン・ナイト/樋浦勉
  • アンディ:ジョン・モリス/北尾亘
  • ミセス・ポテトヘッド:エステル・ハリス/楠トシエ
  • ウィージー:ジョー・ランフト/佐古正人

<STAFF>

  • 監督:ジョン・ラセター
  • 共同監督:リー・アンクリッチ、アッシュ・ブラノン
  • 製作:ヘレン・プロトキン、カレン・ロバート・ジャクソン
  • 製作総指揮:サラ・マッカーサー
  • 原案:ジョン・ラセター、ピート・ドクター、アッシュ・ブラノン、アンドリュー・スタントン
  • 脚本:アンドリュー・スタントン、リタ・シャオ、ダグ・チャンバリン、クリス・ウェッブ、ジョー・ランフト
  • 作曲:ランディ・ニューマン
  • テクニカル監修:ギャリン・サスマン
  • 音楽製作総指揮:クリス・モンタン

 

あらすじ

ウッディ(声:トム・ハンクス/唐沢寿明)誘拐事件が発生!

バズ(声:ティム・アレン/所ジョージ)と
オモチャ仲間たちは、ウッディを見つけ出すために、
決死の覚悟で外の世界に飛び出します。

一方、“超プレミアム人形”として、
カウガール人形のジェシーや馬のブルズアイと一緒に
日本のオモチャ博物館へ送られようとしていたウッディは、
ジェシーからある事実を聞かされて、
仲間たちの元に戻りたい気持ちが揺らぎ始めていました。

そんな時、さまざまな危険をくぐりぬけ、
バズたちがウッディ救出に現れて…。

ノンストップで突っ走るクライマックスの連続!

心にグッとくる超大型エンターテイメント作品です。

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(レンタル配信)
31日間無料
今すぐ見る
×
14日間無料
今すぐ見る
×
1ヶ月間無料
今すぐ見る

ライターコメント紹介

アンディと一生一緒に入れると思っていたウッディですが、この2が始まり家から離れてしまい一緒にはいつづけることができないことをやっと知ります。大人になっても遊ばなくても持っていてくれる確証などないことを教わります。そのこと自体がつらく苦しい内容になっていました。説得され博物館に行くことにしますがそれよりもやっぱりアンディのそばにいれるだけいつづけることを選ぶことに感動しました。この先何があって捨てられるかわからない不安よりもアンディを大切にしている気持ちに感動しお互いに大事に思っていることを再認識させてくれました。仲間を見捨てないウッディだからこそつらい選択にも自分を貫き通すことができみんなが信頼してくれるんだと思いました。素敵なおもちゃの映画です。
20代女性
今作ではウッディが実は値打ちのあるおもちゃだったという事が発覚し、ウッディ自身が昔の仲間や自分の価値、そしてアンディへの思いと向き合う作品です。そしてウッディを救うため子供部屋から飛び出すバズと仲間達にも注目です!新キャラクターとしてジェシーやブルズアイなどが登場し、物語は更に賑やかになっていきます。この作品で特に好きなシーンは、ウッディが取れた腕を医者の格好をしたおじいさんに治してもらうシーンです。是非一度注目して見てみてください。最後は仲間と一緒に展示される道を選ぶのか、バズ達とアンディの待つ家へ戻るのか、ウッディがどのような決断をくだすのかを想像しながら楽しめ、一番大切な物は何かを考えさせられる作品です。
30代男性
トイストーリー1にはなかったNG集がエンディングにあってとてもたのしいきぶんになりました。なんだかキャラクターたちがどこかに生きているんじゃないかと思えるし、トイストーリー、バグズライフ、モンスターズインクの世界観が繋がっているような演出もファンとしてはウキウキするような演出です。ウッディの声をされていた唐沢寿明さん、バズの所ジョージさんはもちろんアニメーションでNGシーンの声をあてるってすごいことなのに相変わらず演技のクオリティが高いのも大好きなポイントです。真剣なシーンでふざけていたりや悪役がおちゃめなことをしているのをみるとほっとした気持ちになれますし、ほんとうは仲良しなのかなとかいろんな想像を膨らませることができて楽しいです。
20代女性
子供の頃から大好きなトイストーリーの続編。トイストーリー2では、1に比べて少し大人向けに作られていたように思います。「おもちゃとしての価値とは何か」といった所でしょうか。アンディという、心優しい子供と遊ぶ楽しさを知っているウッディと、幸せな時から一転、捨てられてしまうという悲しい過去を持つジェシー。売れ残って子供と遊ぶ楽しさを知らないプロスペクター。誰の言っている事も決して間違っておらず、とても考えさせられました。子供の頃、気がついたら無くなっていたおもちゃは数知れず。そんなおもちゃ達はさぞ悲しかっただろうなと、ふと思ってしまいましたね。トイストーリー2も、おもちゃ達の大冒険あり、色々な作品のパロディが散りばめられ、クスっと笑う所あり、ジェシーの悲しい過去にグッとくる所ありと、見所たくさんの内容になっていると思います。個人的にはブルズアイがとにかくかわいい。そして、新たに出てくるニュー・バズ。また自分がおもちゃだと理解していない頭でっかちさ。新たなキャラクターも登場し、パワーアップした作品になっていると思います。
30代男性
自分が捨てられるかもしれないというのは本当に恐怖だなと思います。自分は必要のない存在だと言われているような気持ちになる。だからこそアンディのところに戻りたい気持ちが大きくても、ウッディはジェシーたちのために1度は博物館にいくことを決意したのではないかなと思います。博物館に飾られるための準備として、アンディのおもちゃであるという印である足の「ANDY」の文字が消されていくシーンはとても悲しい気持ちになりました。仲間たちの助けもあり、最終的にはジェシーたちも一緒にアンディの元に帰れて本当によかったと思います。トイ・ストーリー2は大好きなリトルグリーンメンが出てくる最初のシリーズなので特に好きです。またバズの敵であるザーグがまさかの父親であるというスターウォーズのパロディもあるので面白いです。
20代女性
大人気トイストーリーシリーズの2作品目、何かの間違えでアンディの元を離れてしまったウッディは日本の博物館に行くことになります。ウッディを助ける為に立ち上がったのが親友バズと他のおもちゃ達。私が個人的にとても大好きなシーンはおもちゃ屋さんから出てきた別のバズがバズの宿敵で悪の帝王のザークを対面し、ザークがエレベターから落ちるときに自分が父親なことをカミングアウトしバズが「嘘だーーー」と叫んでいるシーンです。もうあれは何度見ても面白いとしか言えないくらいの名シーンです。その後も別のバズとザークが2人でボール遊びをしてバズがザークのことを「パパ」というシーンもたまらなく大好きです。1に続きアンディのおもちゃ達も可愛く面白い傑作です。
30代男性
ピクサー作品はすべて見ています。その中でもトイストーリーは友情や勇気などたくさんの愛でいっぱいなところが大好きです!この作品でもおもちゃのみんなが協力してウッディを助けに行くところが好きです。ウッディのとれていまった腕を縫って直すおじさんがコミカルで印象的です。おもちゃがみんなでいっせいにジャンプして自動ドアをあけるところもリアルで印象に残っています。1番かわいくて好きなのが、おもちゃたちがおもちゃ屋まで向かうとき人目につかないようにカラーコーンをかぶって移動するところです。ジェシーの気持ちも共感でき切ないシーンもあります。ほこりをかぶって存在を忘れられていたおもちゃに対しては、私も子供のころ同じような思いをおもちゃにさせていたかもしれないと申し訳なく思いました。
30代女性
今作は、以前ウッディに助けられたバズが、今度は貴重なおもちゃとして博物館に展示されようとしているウッディを救出するという、1作目との対比が面白かったです。同じく展示されようとしているジェシーの言い分を聞くと、自分もあんなに好きだったぬいぐるみをすっかり触らなくなっていることに気付かされ、アンディの家に戻っていつか忘れ去れることになるよりも博物館で飾られるほうがよいのではないかと思ってしまいました。しかし、少し成長したアンディがウッディを心配する描写や、家に戻ってくることができてお互いに喜ぶ様子を見て、やはりウッディたちの本分は人に愛され遊んでもらうことなのだと感じました。カラフルな印象が強い1作目と比べて画面が暗く、どちらかというと大人になってから見ると面白さを感じる作品だと思います。
20代女性
愛らしいトイたちのキャラがとってもかわいくて親しみやすい作品です。子供も大人もいっしょに楽しむのにぴったりの作品です。バズたちが誘拐されたウッディを見つけ出すために外の世界に飛び出すシーンでドキドキわくわくします。その後はまるでいっしょに冒険しているような気分で子供と一緒に楽しめたのがよかったです。ちゃんと元の家に帰れるかどうかと気にはらはらしながら見たりしましたが、ストーリーも親しみやすいし、登場人物たちがとてもイキイキしていて見ていてとても楽しめます。自分もこんな風になれたらいいなという感想も子供からあってみた後でこんな風な世界だったらいいのになあと改めて思うようなそんなあこがれや夢がたくさんありました。
40代女性
やはり、ウッディーとバズの協力プレイはかっこよかったです。今回はヒロインのジェシーが登場し、おわりごろはより成長した姿にみえました。ジェシーは元気でかわいくて、一緒にいたブルズアイもかわいかったです。ジェシーのすてられた過去をきいたときは胸があつくなってしまって、おもちゃたちにはそのうち訪れるであろう時で、なによりつらいです。それをみたウッディーは何とかしようとしていて、本当に仲間思いなところが大好きで、元気がでます。帰ってきたときにはやっぱりみんな一緒なのがいいなと思いました。エンディングで流れるNGシーンもおもしろいので最後までみるのがおすすめです。最初のトイ・ストーリー、3、4とぜひあわせてみるのがよいと思います。
20代女性
アンディの元で仲間たちと楽しく過ごしていたウッディ。自分がアンディの一番のお気に入りだと信じています。しかし、キャンプに連れて行ってもらえなかった事でプライドが傷付けられます。そんな折に自身がプレミア人形だという事実が分かります。人間たちから崇められ、憧れられる存在であり、これから博物館でショーケースの中に飾られて多くの人々の目に晒される、一生平和で安泰な生活に魅力を感じました。しかし、自分は大人のコレクター達に大事にされるのではなく、子ども達に多少乱暴でもいいから手にとって遊んでもらうのが存在意義があると思うようになります。そこで同じ考えのジェシーやブルズアイと共にアンディの元へ脱出します。今作では「自分らしい生き方は何か」がテーマになっていると思います。作品内では悪役のプロスペクターの考え方(ガラスケースの中で一生安心して暮らす)も決して悪くはないと思います。しかし、本来オモチャとは、子どもが手にとって遊ぶものです。私がアンディの立場なら、きっとガラスケースの中で鬱々とした毎日を過ごすと思います。
30代女性
私が「トイ・ストーリー2」を見て感じた感想は、1作目には無いロードムービーと、エンターテイメントが増していて非常に楽しめた作品です。理由は1作目では主人公の「ウッディ」と「バズ」のやり取りがメインで、心理描写が多めで見る人によっては疲れるシーンがありますが、2作目は盗まれたウッディを皆が助けるという明確な目標があるからです。2作目になりキャラクターが増えメインになる「ジェシー」も登場、女性キャラなので物語に華が生まれました。今作は前作と異なる「ジェシー」が体験した過去の出来事が主に物語に反映されていて、ジェシーの過去のシーンは非常に印象に残りました。私の好きなシーンは玩具店の一連のシーンと片腕が取れたウッディの修理シーンが大好きです。
30代男性
この映画で一番印象に残ったシーンはウッディが連れていかれてしまった先で、おじいさんにお手入れをされるシーンです。おめめをきれいに磨いたり、破れてしまったところを縫ってもらったりとすいすいと起用に動くおじいさんの手に目を奪われていました。しかし、ウッディの足に書いてある「アンディ」という名前が消されてしまったことにショックを受けました。アンディのおもちゃということに誇りをもっているウッディの気持ちを考えると、このときの気持ちを考えるととても悲しい気持ちになります。最後の最後にアンディに直してもらっている姿を見て、やっぱりアンディのおもちゃでありバズの親友なウッディが大好きだなと感じました。
20代女性
トイストーリーシリーズで一番好きな作品です。ウッディとジェシーの出会いとなる回なのですが、わたしはウッディとバズの友情にとても胸を打たれました。1で様々な冒険をしいろんな思い出を重ねアンディと遊んだ二人だからこその友情だなと思います。そしてわたしはジェシーのテーマソング「ホエンシーラブドミー」でいつも泣いてしまいます。いつだってアンディに愛され、おもちゃの仲間たちに愛されてきたおもちゃのウッディとは真逆のジェシーの思い出、メロディはもちろんなのですが英語の歌詞をぜひ直訳して聞いてみて欲しいです。歌詞の一つ一つのワードが心に刺さります。前回はおとこのこの雑なおもちゃの遊び方をテーマにしていましたが、今回の飽きの早い女の子目線のテーマも様々な子どもの心に残るのではないでしょうか。
20代女性
ウッディが誘拐されてしまうけれど、ジェシーやブルズアイなど、新しい仲間たちとの出会いもあって、とてもワクワクする展開でした。ウッディは何がなんでもウッディの元に帰ることにするだろうと思ったけれど、ジェシーたちの悲しい話を聞いて、博物館に行くことを決意したのにはとても驚きました。同じおもちゃとして、暗い場所に閉じ込められていることが辛いということがわかるからこその優しい気持ちだったんだろうなと思います。そして、仲間のおもちゃたちと一緒にプロスペクターと戦うシーンはものすごく白熱でドキドキさせられました。ブルズアイが走って助けに来てくれたことで難を逃れるという結末もすごく最高でおもしろく、臨場感たっぷりでした。
30代女性

 

————————————————————————
本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました