ディズニーピクサー【トイ・ストーリー4】を一気見できる動画配信情報!無料視聴方法のまとめ

スポンサーリンク
ディズニー

この動画をネットで見るならここがおすすめ!

\この作品を31日間無料で見よう!/

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

レンタル配信

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

 

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

今すぐU-NEXTで31日間無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品14万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXT(ユーネクスト) 実はお得な月額料金を分かりやすく解説!無料期間や作品数・特典のメリットを比較
\U-NEXTを31日間無料で見よう!/ 月額料金 月額2,189円(税込み) 31日間無料 作品数 作品数16万本(内見放題14万本)!新作の配信も早い! ...

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • ウッディ:トム・ハンクス/唐沢寿明
  • バズ:ティム・アレン/所ジョージ
  • ボー・ピープ:アニー・ポッツ/戸田恵子
  • フォーキー:トニー・ヘイル/竜星涼
  • デューク・カブーン:キアヌ・リーヴス/森川智之
  • ダッキー:キーガン=マイケル・キー/松尾駿(チョコレートプラネット)
  • バニー:ジョーダン・ピール/長田庄平(チョコレートプラネット)
  • ギャビー・ギャビー:クリスティナ・ヘンドリックス/新木優子
  • ギグル・マクディンプルズ:アリー・マキ/竹内順子
  • ジェシー:ジョーン・キューザック/日下由美
  • レックス:ウォーレス・ショーン/三ツ矢雄
  • 二ハム:ジョン・ラッツェンバーガー/咲野俊介

<STAFF>

  • 監督:ジョシュ・クーリー
  • 脚本:ステファニー・フォルソム
  • 脚本・製作総指揮:アンドリュー・スタントン
  • 製作:ジョナス・リヴェラ、マーク・ニールセン
  • 製作総指揮:リー・アンクリッチ、ピート・ドクター
  • 音楽:ランディ・ニューマン

 

あらすじ

“おもちゃにとって大切なのは子供のそばにいること”

──新たな持ち主ボニーを見守る
ウッディ、バズらの前に現れたのは、
ボニーのお気に入りで手作りおもちゃのフォーキー。

彼は自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう…。

フォーキーを救おうとする
ウッディを待ち受けていたのは、
一度も愛されたことのないおもちゃや、
かつての仲間ボーとの運命的な出会い、
そしてスリルあふれる冒険だった。

ウッディが目にする新たな世界とは?

ウッディやバズら仲間たちの
新たな旅立ちと冒険を描く
「トイ・ストーリー」史上最大の感動アドベンチャー。

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(レンタル配信)
31日間無料
今すぐ見る
×
14日間無料
今すぐ見る
×
1ヶ月間無料
今すぐ見る

ライターコメント紹介

ボニーに必要とされなくなり、新しくお気に入りとなったが自分をゴミだと自称するフォーキーをどうにかボニーのそばに行かせて遊ばせようとするウッディの姿に胸が痛みました。自分はおもちゃたちのリーダーだと思っていて、みんなを引っ張っていかなければと思っている彼だからこそこういった考えに陥ったのかなと思います。でも、ウッディがフォーキーに対しておせっかいをやいてる様子にすこし共感してしまいました。もっとがんばれる子がいたらそれは応援してあげたいと思うものです。それが今回はフォーキーにとっていい方向にむかってよかったです。そのおせっかいも今作の悪役であるギャビーギャビーまで救ってしまうので、すごいなと思います。ギャビーギャビーも最初はその執着心にこわいなと思っていましたが、最後にはとってもかわいらしいただ壊れた声を求めただけのお人形だったところにギャップでかわいいなと思いました。
20代女性
この映画のメインテーマは「自立・独立」となっていて、これまで人間のために生きてきたおもちゃが自分の力で生きていく展開が示唆されています。なのでトイ・ストーリー123でウッディ達とアンディの関係性に感動した人にとっては、急に人間を捨てたような感じがして戸惑ってしまうのではないかと思いました。しかしこれはなかなか難しいところで、おもちゃ達にとっては人間にいつ捨てられるのかわからない恐怖や不安があります。その恐怖や不安から逃れるためには自分で頑張って生きていくしかないというメッセージを伝えてくれているのではないかと思いました。もちろんエンターテイメント的にも面白いのですが、トイ・ストーリーシリーズのなかでも一番メッセージ性が強い作品だと思いました。
20代男性
正直トイ・ストーリーは3で終わるのだと思っていました。でもメインキャラクターであるボーとの別れが前作までにあまり描かれていなかったので、少し伏線だったのかなとも思いました。ボーは現代の強い女性の象徴のようなキャラクターになっていて、本当にかっこいいなと思いました。ボニーが幼稚園でなじめなかったためにゴミ箱に入っていた材料で作ったフォーキー。そんなフォーキーは「僕はゴミだ」といってゴミ箱に入りたがる。それをウッディが救出する。それが繰り返されるのですが、とても面白かったです。ボーと生きていくことを決めたのでよかったのかもしれませんが、前作でアンディは本当はウッディを引っ越し先に連れて行こうとしていました。ボニーの家に引き取られてからはあまり遊んでもらえるおもちゃに選ばれていなかったウッディ。みんなといたい気持ちもわかるし、おもちゃは遊んでもらうのが仕事だとは思いますが、アンディのところの行っていた道もよかったのではないかなと思ってしまいました。
20代女性
私が「トイ・ストーリー4」を見た感想は、新たなる題材を取り込んだ別のトイストーリーだと思いました。3作目から約9年ぶりに公開された今作は、アンディの手元から離れた「ウッディ」達に新たなる課題をを与え、主人公の「ウッディ」に自ら選択させた物語になっているからです。賛否の分かれる作品になっていますが個人的には好きな作品で次回作も期待できるラストでした。4のメインキャラ「ボー・ピープ」の登場は当時衝撃的で、3では名前だけの登場でしたが4では別れのシーンが描かれ、ウッディと再開後は大活躍していたのでとても良かったです。4で感動したシーンはラストのウッディと長年一緒にいた仲間達の別れのシーン、時間が少ない中、ウッディの表情で全てを悟った仲間達がハグするシーンはセリフが無いのに関わらず、仲間達の別れと新たなる旅立ちを送る感動シーンはとても良かったです。
30代男性
わたしは今回の作品で、悪役であるギャビギャビーがとても大好きになりました。悪役とってもウッディにとって驚異的な存在であり、ちょっとドキっとするような演出があっただけのようないんしょうです。結果的に無理矢理にウッディを追い詰めることになってしまったけど、やっていることはどこにでもいる普通の女の子と同じなのではないでしょうか。ガラスのなかでいつかこどもとお茶会をすることを夢見て練習する姿や、ウッディに自分の気持ちを懸命に訴えかける姿ぜんぶが愛おしくて仕方ありませんでした。ラストのいままでのかなしさや努力が自分の努力で報われたとき、とても報われた気持ちになり、ウッディの優しさが新しい子供やおもちゃのために生かされていると感じることができ幸せな気持ちになりました。
20代女性
トイストーリー4で1番気になったキャラクターは、やっぱり新キャラである「フォーキー」です。ウッディーたちの持ち主であるボニーが手作りで作ったオモチャで、その未完成感の強い姿が愛らしくもあります。そのフォーキーは、自分のことを「ゴミ」だと思っていて、ウッディーが見張っていないと、すぐ自らゴミ箱に入ってしまう。そういう感情って人間にもあります。自分の存在を否定してしまったり自分自身で自分の評価を下げてしまうということは誰にでも起こり得ることで、それをトイストーリー4で表現していて「あなたはゴミ箱に入るような存在ではないよ」「あなたは必要とされている存在なんだよ」と問いかけてくれているようにも思いました。
40代女性
ただただフォーキーが可愛いすぎておもしろくて笑えました。ボニーが作ったおもちゃなのですが、自分のことをゴミだと思っていて、ゴミ箱を見つけると入ろうとしているシーンは、笑いが止まりませんでした。自分も作りたいと思いました。ギャビーという人形に捕まったフォーキーを助けるためにアンティークショップに潜入するのですが、そこのおもちゃたちがビジュアルも動きもキャラも怖すぎて震えました。でも、ギャビーの過去を知ったら、少し同情してしまうところもあり、なぜか憎めませんでした。おもちゃにもいろいろあるんだなと思いました。あとは、かっこよう勇敢になったボーに再会できたところもよかったです。おもちゃたちが奮闘する姿は、目を離せませんでした。とてもおもしろい作品でした。
20代女性
トイストーリーシリーズのラストとも言われる4は映画館にみにいきましたが、やはり大画面で見てよかったなと思える作品でした。新しいおもちゃを使うようになりすっかりあまり遊ばれなくなってしまったウッディたち。ゴミのような作ったおもちゃを使う子供に嫉妬するけど子供の楽しみを奪いたくない、悲しい思いをさせたくないというウッディの思いがすごく伝わってきて感動できます。前回のシリーズで別れることになったキャラクターも登場します。誰にももたれてない、誰の持ち主でもない自由なおもちゃ。ウッディは最後どういう選択を選ぶのかすごくドキドキする作品でラストが気になる面白さがありよかったです。子供も一緒に楽しめるのでいいです。
20代女性
どんなラストになっても受け止めると覚悟してみにいったトイストーリー4、結局5分おきに号泣する結果となりました。ずっと涙をふいているような状態です。私としては物語のラストに近づくにつれてもうやめてくれ、そんなこと言わないでというきもちにしかなりませんでした。とても辛くて悲しくて見ていられなかった。でもウッディの選択はいろんな子供たちのためになり、おもちゃたちのためになり、自分の心のためになるとてもウッディらしいけど、いままで頑張り続けたからもう終わっていいんだよと思えるようなラストでした。ウッディはわたしよりももっと世界をみれているんだな、わたしも見習わなきゃ、憧れてばっかりだなと思うばかりです。
20代女性
この作品は、何といってもボー・ピープが大活躍し、魅力を振りまいている作品です。前作で突然いなくなってしまっていたボーとまさかの再開をはたし、その変貌ぶりに驚きました。ボーは1作目、2昨日ではあまり注目されておらず、ウッディの彼女の様な存在程度で動きもあまり活発ではありませんでした。ですが、この作品で再登場したボーはとても活発でアクロバティックな動きをします。登ったり跳んだり、腕が取れてしまうシーンもあります。とても強く前向きな女性として魅力あふれるキャラクターとなっています。それから新たなキャラクターとして、バニーとダッキーの面白い掛け合いも見どころです。2人はひがみあいながらも本当は仲の良いコンビとして愛着があります。最後の結末はまったく予想しなかったものでしたが、それで良かったと思える内容で感動しました。
30代男性
シリーズ最新作は新しいキャラクターも登場し、その友情を描いた作品でしたが当初ファーキーは自分の事をゴミだと思い何度もゴミ箱に入ろうしウッディにそれを止められるシーンはは面白かったです。その中でウッディとボー・ピープの再会が果たされお互いの必要性を再確認して最後は2人で残ることを決めウッディが保安官バッジをジェシーに渡すところは涙が止まりませんでした。おもちゃの仲間達と離れてボー・ピープと居ることを選んだウッディの男らしさに感動しました。しかし、最後まであまりバズ・ライトイヤーの出番が少なかったことは残念でした。友情のシーンにはもっとバスを絡めた感じにしてほしかったです。お別れするウッディをおもちゃの仲間達に戻ってくるよう説得する場面ももっとバスには話したりして二人の今までの友情をみたかったです。
30代女性
3作続いた大人気作品がまさかの続編ということで、どういう物語になるのかと楽しみにしていました。昔から登場していたキャラクターの登場回数が少なく寂しかった点や、フォーキーが少し卑屈過ぎるように感じたりもしつつ、個人的に楽しみにしていたダッキー&バニーが期待以上のキャラの濃さとかわいさに愛着が沸いたのと、ボーとウッディの愛、そしてなんと言っても欠かせないのがウッディとバズとの友情。確かに予想もつかなかった結末と、笑いあり涙ありの物語に満足の内容でした。ファンとしては確かに賛否両論となってしまうような展開でもあると感じましたが、これもひとつの形として1度は見て欲しい作品でもあります。これ以上の続編は難しいかもしれませんが短編でもいいのでその後の物語はぜひ見てみたいです!
20代女性
今までのトイストーリーも見てきましたが、今回メインで出てくるフォーキーというフォークのキャラクターが自分をゴミだと言い張っていて、ゴミ箱に戻ろうとしたり、なんだかマイナス思考でネガティブという珍しいキャラクターで愛おしくておもしろかったです。古いおもちゃ屋さんで出てくる不気味なお人形さんたちのボイスレコーダーの取り合いのシーンはちょっとホラー感が出ていて、見終わった後も思い出してしまうくらいでしたが、ドキドキハラハラして、でもおもちゃ達の団結力が見られる展開になっていて、良かったと思います。今話題のチョコレートプラネットさんが声優されていたのも話題性があって、キャラクターにもマッチしていておもしろかったです。
20代女性
アンディの元から離れてボニーの家で暮らすようになったアンディ達。最近は遊んでもらえず寂しい思いをしていたウッディは、ボニーのリュックに忍び込んで幼稚園へ付いて行きます。彼は今までずっと持ち主に愛され、オモチャ達のリーダーでした。それが当たり前だと信じていた価値観やプライドが崩れてしまい彼の心中は穏やかではなかったと思います。幼稚園でボニーが作ったフォーキーが仲間になりました。彼は自分がオモチャではなくゴミだと思っていて、ネガティブな思考の持ち主です。言わばウッディとは正反対の性格で始めは中々コミュニケーションが困難でした。しかし、訪れた移動遊園地でウッディがギャビー・ギャビー等に捕まった際には仲間たちと協力して活躍しました。悪役だったギャビー・ギャビーも人間に愛されることを知り、改心しました。一方のウッディは自身の役目を終え、新たな生活を求めて仲間に別れを告げます。この作品はオモチャに魂があるという世界観でストーリーが展開されていきますが、今作は「引退」「別れ」「新天地」がテーマだと感じました。誰もがいつかは生活や生き方を変える時が来る、それには痛みや悲しみも伴い、受け入れて前に進むのだ、というメッセージも感じました。我々人間にも当てはまる、身につまされる作品でした。
30代女性
映像がさらにリアルになっていました。キャラクターの表情のひとつひとつがものすごく豊かに細かく描かれていて素晴らしいです。ボーやウッディたちの気持ちが表情だけで伝わってきます。4では今までおしとやかなイメージだったボーが、逞しくなりさらに素敵になっていてしびれました。今までボーはそんなに存在感がなく感じていましたが、4での存在感は凄かったです。同じ女性として憧れます。フォーキーに関しては、最初この子どうなるんだろうとハラハラしましたが、ウッディが一生懸命面倒を見てあげているのが微笑ましかったです。ラストはもう泣けてしまいました。ウッディとバズのタッグは一生ものだと思っていたので、途中もしかして…とは思ったけれどお別れになってしまうなんて思いもしませんでした。でもウッディも今まで持ち主の元で色々な葛藤があったでしょうから、自由に生きていくのもいいのかなと。ハッピーエンドなのかなと思いました。
30代女性

 

————————————————————————
本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました