【劇場版 ドラゴンボールZ 神と神】アニメ映画の動画配信情報!無料視聴方法のまとめ

スポンサーリンク
ドラゴンボールZ 神と神 Netflix

【ドラゴンボールZ 神と神】の動画をネットで見るならここがおすすめ!

\この作品を31日間無料で見よう!/

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

見放題配信

今すぐU-NEXTを31日間無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」でフル動画配信しています。

今すぐU-NEXTを31日間無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品14万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXT(ユーネクスト) 実はお得な月額料金を分かりやすく解説!無料期間や作品数・特典のメリットを比較
\U-NEXTを31日間無料で見よう!/ 月額料金 月額2,189円(税込み) 31日間無料 作品数 作品数16万本(内見放題14万本)!新作の配信も早い! ...

その他のドラゴンボール シリーズの作品

【劇場版 ドラゴンボール超 ブロリー】アニメ映画の動画配信情報!無料視聴方法のまとめ
おもしろいアニメ動画配信情報をお届け!各話ごとに視聴者の熱いコメントをたっぷり掲載しています。(ネタバレ注意!)
【劇場版 ドラゴンボールZ 復活の「F」】アニメ映画の動画配信情報!無料視聴方法のまとめ
おもしろいアニメ動画配信情報をお届け!各話ごとに視聴者の熱いコメントをたっぷり掲載しています。(ネタバレ注意!)

キャスト・スタッフ

 

<CAST>

  • 孫悟空/孫悟飯/孫悟天:野沢雅子
  • ブルマ:鶴ひろみ
  • ベジータ:堀川りょう
  • 亀仙人:佐藤正治
  • クリリン:田中真弓
  • ピッコロ:古川登志夫
  • ヤムチャ:古谷徹
  • 天津飯:緑川光
  • トランクス:草尾毅
  • ビーデル:皆口裕子

<STAFF>

  • 監督:細田雅弘
  • 原作:鳥山明
  • アニメーション制作:東映アニメーション
  • 音楽:住友紀人
  • 脚本:渡辺雄介
  • 製作:
    村松秀信
    茨木政彦
    亀山千広
    高木勝裕
    古澤圭亮
    鵜之澤伸

©バードスタジオ/集英社 ©「2013ドラゴンボールZ」製作委員会

あらすじ

ドラゴンボールZ 神と神 ドラゴンボールZ 神と神 ドラゴンボールZ 神と神 ドラゴンボールZ 神と神 ドラゴンボールZ 神と神 ドラゴンボールZ 神と神

宇宙の運命を賭けた魔人ブウとの
壮絶な戦いから数年後一

平和な地球に再び危機が訪れようとしていた⋯

この世には星や生命を生み出す神がいれば、
破壊する神もいる⋯

全宇宙のバランスを保つ破壊の神・ビルスが
長い眠りから目覚めてしまった!

気に障ることがあると破壊の限りを
尽くすというビルスの目覚めに、
界王はおろか、界王神までもが
恐怖を抱いていた。

フリーザを倒したサイヤ人の噂を聞きつけて、
界王星にいる悟空の元へやってきた
ビルスとウイス。

久々に現れた強敵を前に
ワクワクする悟空は、
界王の忠告を無視して
ビルスに戦いを挑むが、
その圧倒的なパワーを前に
手も足も出ずに敗れてしまった!

そして、ベジータ、悟飯ら
地球の戦士たちにも
忍び寄るビルスの脅威⋯

はたして悟空たちはビルスの破壊を
止めることができるのか!?

そして、ビルスが探し求める
“伝説の戦士”とは一体⋯?

今、闘いの歴史が変わる―。

 

 

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(見放題)
31日間無料
今すぐ見る
×
14日間無料
今すぐ見る

(レンタル)
1ヶ月間無料
今すぐ見る

視聴者コメント紹介(ネタバレ注意!)

今まで数多くのドラゴンボールシリーズを見てきて、フリーザや魔人ブウなどの強敵と戦ってきた内容とはまた異なり、今度は神が相手というコンセプトが面白かったです。最初は、この神たちがいろいろ出てきたときに、ビルスとかウイスとか名前がなんだか変だなぁと思いつつも圧倒的な強さに正直驚きました。アニメやゲームの中の用語で「強者の余裕」という言葉がありますが、ビルスはまさにそれに当てはまると思いました。それと同時に、ビルスが戦う姿はもちろんですが、遊んだりいろんな物事に興味を持って初体験してる初々さが実は好きです。もっと見たいと思えるほど気に入ってます。その一方で当然ながら、悟空たちとビルスの戦いも従来のものとは次元が違って、しかしそれでも諦めない心で戦う姿を見て、やっぱりドラゴンボールは最高だと思いました。
30代男性
ドラゴンボールの久々の劇場版の最新作ということで公開が決まった時点で楽しみで仕方ありませんでした。実際に鑑賞してみると、悟空達のバトルがやはり迫力満点で、これがドラゴンボールバトルだっていうのを実感することができました。魔神ブウより強い敵キャラも出て、今までの強さでは敵わないため、ついに悟空がスーパーサイヤ人を超える変身状態になります。それがスーパーサイヤ人ゴッドで髪の色も変わり、今までとは違うイメージに感じました。その後のバトルが更に迫力があり、本当に満足行く仕上がりになっていました。昔からのドラゴンボールファンである人は絶対に見た方が良い作品になっています。後悔することはないので、ぜひ鑑賞して下さい。
30代男性
ドラゴンボールの映画ではこれまで非常に強い敵が多く登場してきましたが、今回登場したビルスに関してはものすごい強敵だと思います。特に見た目と実際の強さがまったく噛み合わないというか、見た目はそもそも戦うようなキャラには見えないのに、実際戦うとむちゃくちゃ強いという点が脅威に感じました。見た目とその強さのギャップが絶望感を演出していたと思います。そして、この作品ではスーパーサイヤ人ゴッドという概念が登場し、スーパーサイヤ人のさらに上の存在が明らかになりました。スーパーサイヤ人と言えば金髪のイメージでしたが、赤い髪の毛というのも結構カッコイイと思いましたし、スーパーサイヤ人の種類が増えた方が個人的には面白いなとも思ったのです。
30代男性
ドラゴンボールの新章的な形で公開されたこの映画は、破壊神ビルスが初めて登場し、その圧倒的な強さに皆が驚愕する展開でした。それまで最高レベルであった超サイヤ人3ですら、全く歯が立たない強さ。ベジータやピッコロもその存在を知っており、縮み上がる様からも格の違う人物であることがよく分かりました。今作は大迫力のバトルシーンはもちろん、ベジータのブルマに対する愛も見られるというちょっとベジータの印象が変わる映画でもありました。戦いは最終的にやっぱり悟空です。みんなの気を集めることで超サイヤ人ゴッドへと進化し、ビルスと互角に近い戦いを演じていきます。それでも、ビルスには叶わず地球が破壊されるかという時に、悟空は潜在的な謎の力で地球をギリギリで救うというストーリー。ここからドラゴンボール超へも続いていく序章な映画でしたね。
30代男性
ドラゴンボールの久々の映画で、新しいキャラが出てきてそのキャラが破壊神で今までの敵の中で最強の強さをもっているがとても親しみが持てるような感じが持てたのがよかった。また、その相手にベジータが恐ろしくてオドオドしていたが、その相手に向かっていったブルマがやられたときのベジータが男らしくて夫して最高であったと思いました。家庭的なイメージがなかった今までのベジータのイメージが大きく変わったシーンだったと感じました。後は、悟空と破壊神との戦闘シーンは迫力があって昔の映像に比べ今の映像技術が発達しているので楽しくみることができて、ワクワクしていました。これがテレビのアニメにつながっていったことも昔からドラゴンボールを見ているので嬉しかったです。
30代男性
映画の2時間弱の尺の中において、登場人物の動機づけや心理描写も細かく描いていて、内容がかなり頭に入りやすかったように感じます。主人公の悟空以外のキャラクターの動きも後のストーリーの伏線になっている部分があり、見逃しが出来ないような内容だったと思います。物語の起承転結がすんなり進んでいくのですが、単調にならずワクワクしながらクライマックスを迎えられる作品でした。終盤のバトルシーンの盛り上がりは通常のアニメの時以上の演出も沢山あり、高揚感が常に続くような感覚になりました。アニメシリーズを観ていない観客であったとしてもいきなり観て楽しめる作品だと思いました。また、観る年代も幅広い年齢層が楽しめると思います。
20代男性
ドラゴンボールZの神と神の映画はこれまでのドラゴンボールZの映画と少し異なった内容になっているのではないかと思います。これまでのバトルがメインの内容だったんですが、神と神に関しては、コミカルな要素が含まれているとともにブルマやチチとのシーンも多く描かれており、プライドの高いベジータがギャグや機嫌をとろうと動いているシーンなど楽しめる要素が多く含まれている内容だと思います。また、新しいキャラクターとなる破壊神ビルスとウィッシュの登場もあり、今後の展開を期待させる映画となったのではないかと思います。もちろん見せ所の悟空とビルスとのバトルシーンやスーパーサイヤ人ゴットになるシーンなどは見ていて熱くなれるシーンで全体的にメリハリがありとても良い映画だと思いました。
40代男性
界王神だけではなく、この世には破壊神が存在するという導入部分がら始まり、バトルシーンメインでアクション多めで楽しく見ることができた。また、新たな、キャラクタービルスなどを登場させることにより、ドラゴンボール超のストーリーに幅を持たせることができた作品だと感じた。良い点としては、上記した通りアクションの多さや超サイヤ人での戦いシーンが多いところだと思います。さらに主人公である悟空の戦闘シーンが多いことも魅力的でした。しかしながら、設定的な部分で疑問を持つことが多く、破壊神が悟空と戦うという、自分の中ではよくわからない設定であることも同時に感じました。また、長い目覚めから覚めた破壊神という名目だけあって相当な悪役を期待してたのも事実でしたが、悪役の印象が薄かったです。
20代男性
ドラゴンボールシリーズは大好きな映画です。「ドラゴンボールZ 神と神」は映画館で2回見ました。やはり見所といったら、破壊神ビルズと超サイヤ人ゴットの悟空の戦闘シーンですね。かなり見にいってしまいました。個人的に好きなシーンとしては、やはり今回はベジータですね。ベジータは毎回映画では良いキャラクターを演じますが、今回は破壊神ビルズのご機嫌をとるシーンに思わず笑ってしまいました。あのプライドの高いベジータがビルズとの闘いを避けるためにビンゴでご機嫌をとるところは最高でしたね。あと今回はいつものドラゴンボールでは必ず敵を倒して勝つパターンですが、今回はまさかの悟空が負けを認めるという結末。これには少し驚きすぎました、なんだか今までにないほっこいりした終わり方でこれも良かったです。
30代男性
ドラゴンボールZの続編で、破壊神ビルスやウィスが初めて出てくる作品です。またこの作品から超サイヤ人ゴッドも登場するようになります。魔人ブウ編の後を描いた本作品ですが、今まで最強設定だった超サイヤ人3でも全く歯が立たない存在が出てきました。それが破壊神という存在です。その破壊神が伝説の超サイヤ人ゴッドを探して戦いたいと悟空たちの元に現れてからのやりとりとなります。作中ではベジータが破壊神ビルスの存在を知っていたこともあり、機嫌を取ろうとビンゴダンスを踊ったりと意外な展開もあったりはしますが、空気を読まない魔人ブウや、相手が強いというだけで戦いたがる悟空などそれぞれのキャラの個性はきちんと描かれています。ただ、ドラゴンボールGTの設定をすべて覆して無かったことにしてしまう本作は受け入れられないというGTファンも多いのではないでしょうか?わたし個人としてはそのあとの展開か広がった良作だと思います。
30代男性

 

————————————————————————
本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました