【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】防振りを一気見できるアニメ動画配信情報!無料視聴方法と最新話見逃し配信のまとめ

スポンサーリンク
防振り 2020年冬アニメ

【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】
の動画をネットで見るならここがおすすめ!

\この作品を31日間無料で見よう!/

 

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

見放題配信

U-NEXTを31日間無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

 

アニピヨでは、
各話のあらすじ紹介とともに
三度の飯よりアニメが好き!
アニピヨライター陣による
感想や見どころを載せてます。

アニピヨライターの独自視点で
作品の楽しみ方が倍増します!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最新話まで、全話フル動画配信しています。

U-NEXTを31日間無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品14万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXT(ユーネクスト) 実はお得な月額料金を分かりやすく解説!無料期間や作品数・特典のメリットを比較
\U-NEXTを31日間無料で見よう!/ 月額料金 月額2,189円(税込み) 31日間無料 作品数 作品数16万本(内見放題14万本)!新作の配信も早い! ...

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • メイブル:本渡 楓
  • サリー:野口瑠璃子
  • カスミ:早見沙織
  • カナデ:新井里美
  • マイ:加隈亜衣
  • ユイ:諏訪ななか
  • クロム:杉山紀彰
  • イズ:佐藤聡美
  • ペイン:小野賢章
  • ドレッド:山崎たくみ
  • フレデリカ:竹達彩奈
  • ドラグ:神奈延年
  • ミィ:佐藤利奈
  • シン:山口勝平
  • マルクス:石田彰
  • ミザリー:皆口裕子
  • ドラぞう:丹下 桜

<STAFF>

  • 原作:夕蜜柑
  • キャラクター原案:狐印
    カドカワBOOKS
    『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』/ KADOKAWA刊
  • 監督:大沼 心・湊 未來
  • シリーズ構成:志茂文彦
  • キャラクターデザイン:平田和也
  • 総作画監督:平田和也
  • プロップデザイン:澤入祐樹、佐藤香織
  • 武器デザイン:青木慎平
  • クリーチャーデザイン:あぼしまこ、HB2P
  • 美術監督:新城湧基
  • 美術設定:上野比呂美
  • 色彩設計:平間夏美
  • 撮影監督:佐藤敦(スタジオシャムロック)
  • 3D監督:北村浩久
  • 編集:近藤勇二(REAL-T)
  • 音響監督:小泉紀介
  • 音響効果:川田清貴
  • 音楽:増田太郎
  • 音楽制作:MAGES.
  • アニメーション制作:SILVER LINK.
  • 製作:防振り製作委員会

<主題歌>
オープニングテーマ:純情のアフィリア「究極アンバランス!」
エンディングテーマ:佐々木李子「Play the world」

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

あらすじ

人気のVRMMO 「NewWorld Online」に超大型新人現る!?
あらゆる攻撃を無効化し、致死毒スキルでモンスターも
プレイヤーも徹底蹂躙!
異常な戦いぶりから「歩く要塞」とも「ラスボス」とも
呼ばれるそのプレイヤーの正体は、ただの美少女初心者だった!
何を隠そうこのメイプルは、友人サリーに勧められて
ゲームをスタートさせたばかり。
ゲーム知識に乏しく、ステータスポイントを
VIT(防御力)に極振りしてしまい、最初はザコモンスターにすら
翻弄される始末だったが⋯⋯。痛っ⋯⋯くない!?
モンスターにどつき回されてもダメージゼロ、
さらには運良く一撃必殺のカウンタースキルまで
手に入れてしまう!
ひと癖もふた癖もある仲間たちも加わり、
ますます成長していくメイプル。
ノーダメージな大冒険が幕を開ける!

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(見放題配信)
31日間無料
今すぐ見る

(見放題配信)
14日間無料
今すぐ見る

(見放題配信)
1ヶ月間無料
今すぐ見る

各話紹介

第1話 防御特化と初戦闘。

防振り 防振り 防振り 防振り 防振り 防振り

友人の理沙に誘われ、
最新ゲームであるVRMMO
『NewWorld Online』を
はじめることにした楓。

自身のキャラ名をメイプルとし、
ダメージを受けるのは
嫌だからと全ステータスポイントを
防御力に極振り!

力もなければ走りも遅い、
敵の攻撃も避けられない。

そんなありえないシチュエーションを
逆手に取って、次々とレアスキルをゲット!

防御力特化の新米冒険者メイプルの物語が、
いま幕を開ける!

友人から勧められて観ました。ステータスを本当に防御力だけに振り切っていて、面白い発想だなと思いながら観ていました。タイトルから防御力に振り切ったステータスを構築していくことは想像つくのですが、その影響が想定外かつプラスに働くので観ていて飽きないです。序盤はレベル上げメイン、なおかつ攻撃力0なので、ただただ同じ事をひたすら繰り返すだけで観ている側からするとすごく地味なはずなのに、主人公の天然さと明るさと、ゲームを楽しんでる様子から、そんな風に感じさせないアニメです。お友達も今後は同じゲームに参加していくようなので、お友達はなんのステータスに振り切ったキャラを作るのか楽しみです。
30代女性
ゲーム初心者なのでステータスをどう振るのかは個性が出ます。防御に全振りするのはスタート時だけならまだいいのですがレベルが上がってもさらに防御にしても不便さを感じないのは運営のミスと考えるしかないでしょう。本来なら攻撃手段が無いはずなのに勝手にモンスターを倒してレベルが上がっていってしまうのもどうかと思いますが、この無茶な設定こそがこのアニメの特徴ですから受け入れるしかありません。ののほほんとした性格の主人公メイプルは嫌いではないです。世界観にこだわるのではなくこういった無茶なプレイスタイルでゲームを進めていくのはいい発想だと思います。何気にキャラデザインも良いので後はテンポがよければ作品の質としては問題ないでしょう。
40代男性
防御力にステータス値を振り分けすぎて歩くのがとてものろいというメイプルのキャラクター設定が面白かったです。敵を食べまくって毒のスキルをあげまくる展開は面白かったです。ダンジョンの奥にひそむ巨大な毒龍は迫力があって格好よかったです。ヒロインがこんなに可愛いのに敵をああも凶悪に描くとそのギャップに驚くくらいでした。途中で掲示板のようにしてゲームの情報を交換しあっているユーザーコミュニティーが描かれる点が気の効いたちょっとおしゃれな演出でした。学校の友人と一緒にプレイする約束になっているのに一人で勝手にメイプルがゲームをすすめているので、友人の合流も楽しみになりました。
30代男性
ヒロインのメイプルが剣メインの普通の装備でなく、防御重視スタイルというのが最大の特徴にして意外性ある設定でした。地味な装備品に古びた大盾を持って一人でダンジョンをうろつくヒロインの姿はどこか間抜けな感じもして面白かったです。パーティの後方を行くようなポジションのステータスのはずが、友人の合流を待たずに一人でぐんぐん攻めていくのが面白かったです。防御力をあげすぎてザコの攻撃はもはや0におさえるという驚異的ステータスの伸び具合はチートのようでした。昼寝している間にザコキャラにボコボコにされても平気だったのが面白かったです。
30代男性
昨今よくあるゲーム世界に入っていくお話ですが、主人公が女の子で、内容は明るくて平和なのが新鮮でした。この手のものではログインしたら現実世界に帰ってこないパターンがありますが、一話の最後には現実世界に帰ってきて普通の女子らしく友人と電話したりしていたので安心しました。主人公かえでのIDがメイプルで、演じているのが本渡楓さんということでなにからなにまで「楓」で合わせてきている配役がナイスだと思いました。主人公のスキルが悪食でモンスターを喰って毒耐性を得るという意外性のあるものだったのが印象的でした。
30代男性
今期のアニメの中でも特にお気に入りになった作品です。心惹かれた点としては、1つ目にテンポがとてもいいこと。2つ目に物語の趣旨がタイトル通りでわかりやすいこと。3つ目がキャラクターが愛らしく、性格に嫌みがないことでしょうか。物語の舞台はあくまでゲーム内であり、デスゲームではないので、主人公のほのぼのとした言動が世界観にマッチしていました。かなりご都合主義のような展開もありますが、ゆるい世界観が設定の無茶を緩和してくれています。作画も総じて安定しており、ゲームをやったことがある人ならどんな方でも親しめる良いアニメだと感じました。
30代男性
今期のなろう系アニメが始まりました。VR MMOと聞くと、真っ先にSAOが思い出せれて比較しようとする自分がいます。前々から気になっていたのですが、痛いのが嫌ってのはわかりますが痛覚ってないんじゃね?と野暮なことも考えてましたw痛覚があればみんな防御に降りそうなもんですしwメイプルかわいいっすねw黒髪ショートはリアルも二次元も似合う人を選ぶので大好きです。ゲームを始めて、ボスとか変な展開になるのかと思いきや、まさか1話の内に現実世界に戻ってくるとは思わなんだ。1日目は触りぐらいでしたがこれからどんどんはまっていくのでしょうね。OPに出てきた装備いつゲットとなるか?
20代男性
まずは、主人公の楓ちゃんが、超絶に可愛いと思いました。声も癒し系で、心地よくて本当に癒されます。そして、モンスターたちも最後のボス的なやつは怖いですが、小物のモンスターたちは、倒すのが可哀想なくらいに可愛いと思いました。攻撃も、じゃれているようにしか思えない感じで可愛いです。そして、驚いたのはボスとの戦闘での戦い方です。食べ尽くして勝つというのは反則的な感じがしました。あんなに食べるというのは、どれだけ大食漢なんだと思いましたが、斬新だと思いました。しかし、内容的には幼すぎるような感じがしました。
40代男性
ステータスを防御に全フリするなんてそんなことする人いるんだとびっくりだけどおもしろかったです。攻撃することなく、相手が弱るまで耐えたりスキルを使ったりと、そういう戦い方もあるのかとびっくりでした。1話でかなりレベルがあがったけど、それだけ地道にコツコツとゲームにいそしんだのかと思ったら笑えました。また、森の中で眠っていたらモンスターたちにワラワラ攻撃され続けていただけで、瞑想のスキルをもらえたこともおもしろかったです。攻撃受けても3時間も眠り続けていられるなんてどんだけ鈍いんだろうかと思いました。まだ初心者レベルのステージだけど、これから敵もどんどん強くなるのにどうやって防御だけで勝ち続けるのか楽しみになりました。
30代女性
原作は未読の為に、アニメで本作を拝見して驚いたのが、主人公である本条楓(プレイヤー名メイプル)は特別なスキルが最初から無い、それどころかゲームは初心者という設定なのだが、友人である理沙から勧められてVRMMOゲームであるNewWorld Onlineを購入して、なぜか最初に一人でプレイするのである。初心者なら、最初は理沙に聞きながらプレイするかと思うが、メイプルは深く考えはしなかった。しかし、メイプルは「ゲーム」なのに痛いのが嫌、という理由で防御に特化した設定をおこない、ゲームを誰も考えない方法でクリアしてスキルやレベルをを上げていく。ゲームなんだが、痛覚というか感覚とかがあるのかよと思ってしまう。意外にも今後、かわいいメイプルが見るのを楽しみな作品でもある。
40代男性

第2話 防御特化とお友達。

防振り 防振り 防振り 防振り 防振り 防振り

毒竜を倒し、レアな武具と
スキルを手に入れたメイプル。

防御力がさらに高まり、
持っていたスキルも強化。

意気揚々と最初のイベント、
プレイヤー同士の
バトルロイヤルに挑む。

そして、楓を誘った張本人の理沙も、
サリーとしてついにゲームに
参加することになり……。

今回はリアルの友達理沙(サリー)がゲームに参加したことで、話が大きく動いた感があります。ある意味最強じゃないかと言えるスキル「悪食」も手にれたメイプルちゃん。なんか貫禄すらついてきた感がありました。なんと言ってもイベントでまさかの三位ですからね〜。これは運営側も予期せぬことだったのではないでしょうか?まあ今回三位になれたのは、デッドリーブレスとパラライズシャウトが見事に決まったからだと思いますが、これってちょっとひどすぎる殺し方ですよ。あと意外だったのはサリーが回避盾を選んだこと。てっきり攻撃型プレイヤーになると思っていましたから。
50代男性
いくら新しいスキルを手に入れたいからとはいえ、メイプルちゃんてんとう虫食べすぎですよ。まあゲームの世界だから太る心配もありませんが…。結局これからメイプルをことあるごとに助けるスキル「悪食」を手に入れたのは、メイプルちゃんにとっては大きな収穫だったと言えます。それにしてもこのアニメ、最後には彼女に好都合な展開にいつもなっていくところが笑わせてくれます。こんなプレイヤーが実在したら、アニメ内の運営と同じようにパニックになること間違いなしでしょう。こうなってくると、もはやビギナーズラックとは言えませんね!
50代男性
印象的だったのが冒頭のシーンでメイプルがいきなりイベントに参加しますが、極振りした防御力と毒のスキルを駆使して圧倒的な強さに周りのキャラクターが無残に倒されていく姿に思わず笑ってしまいました。さらにイベントの終盤では多くのキャラクターがなだれ込みますが、それでも圧倒的な力に驚きしました。そして、イベントランキング3位になってインタビューを受けますが、あまりに天然な姿にインタービューを見ていた周りの男性たちがメロメロにされていく姿も面白かったです。また、ゲームを誘ったリサがインベント結果に驚く様子もよかったです。
30代男性
メイプルはすっかりゲームにハマってしまい、普段の生活でもゲームの事を考えるようになってしまった。メイプルはこのゲームをきっかけに引きこもりにならないかと心配するぐらいハマってるように見える。そして第1回イベントがあり、いつの間にか、メイプルは3位になってしまう。そのプレイスタイルは異常だった。他のプレイヤーがドン引きするぐらいに。メイプルはイベントの最中に床面に絵を描いているがすごくうまい。イベント中に絵を描いてる余裕がある初心者なんて、メイプルしか見た事ないね。メイプルは意外な才能があるようだ。
40代男性
ゲーム初心者のメイプルにとって、最初のイベントがバトル・ロワイアル。メイプル自身がプレイヤーと率先して戦おうとしないところが、ほのぼのとしていて良かったです。また、他のプレイヤーからの攻撃をもろともせず、反則的に強い毒竜のスキル[ヒドラ]で全員倒すという、もう無敵ですね。すごく面白かったです。イベントあとに友人のサリーも合流して、これからの物語がさらに楽しくなりそうで期待しています。普段ゲームしないからこその防御に極振りする発想がとても魅力的なアニメだと思います。これからメイプルがどのような成長をしていくのがワクワクしています。
20代男性
メイプルの存在が速くともユーザー中で有名になり驚異の新人現るといった有名な噂になっていました。ゲーム素人の楓の運命がどんどん変わっていって面白いです。一話のときのボロくてやすそうな大盾から装備が格好良いものに変わり、ゲーム内イベントに挑むメイプルの姿が描かれます。プレイヤー同士のバトルロイヤル企画はわかりやすく力比べで楽しそうでした。巨漢がモーニンスターでメイプルの頭をぶん殴っても防御力マックスのために無傷で済んだ展開が印象的でした。倒した毒龍を召喚するような特殊技を使ったのが格好よかったです。遂に友人の理沙もゲームに合流することで更におもしろい展開になりそうだと感じました。
30代男性
冒頭は、前回のあらすじを割りかし短時間で丁寧にしてくれてました。すっげえ癖のある声だなw昭和のアニメ思い出すw前回ゲームをメイプルは友達のリサより先に始めて、防御特化という他のゲームなら地雷確定な振り分けをしていました。そしてボスのヒドラを食し、装備一式と耐性をゲット!…いやおかしいからwそしてイベントが始まり、プレイヤーホイホイに引っかかる他のプレイヤー、悪食無双のメイプル。3位ってまたなろうだなぁと思わせられますwそしてリサキター!数々のトロフィーを持つレベルのチートプレイヤー、メイプルの弱点を補ういい振り分けをしてチームとなりました。2人のこれからの活躍が楽しみです。
30代男性
メイプルがまさかスキル獲得のためとはいえ、あんなテントウムシをばくばく食べていくなんておもしろすぎました。しかも、それで得たスキルの名前が爆発食らいって、そのまますぎて笑えました。また、イベントでのメイプルが最強すぎてびっくりでした。防御に全フリしているとはいえ、攻撃が全然喰らわないなんてまさにチートだと思いました。しかも、防御用の大楯で次々と参加者をなぎ倒していくし、毒で動けなくして対峙するなんて、可愛い顔してものすごいなとワクワクしました。そして、ついに理沙が登場したことが嬉しかったです。二人でどんなタッグを組むのかドキドキです。
30代女性
前半は主人公であるメイプルの対人戦デビュー。後半はメイプルの親友、サリーの紹介とキャラクター育成。という構成でした。1話から続きテンポが良く、サリーもさっぱりとした相棒という立ち位置で、登場からすでに魅力が溢れています。メイプルの移動が遅すぎる問題も、サリーのおかげで解決しましたし、今後は最初の街から大きく離れた場面も描写しやすくなるでしょう。また、前半のメイプルによる戦闘はかなりシュールで面白く、一見の価値ありです。「モーニングスターを少女が頭ではじき返す」という、なかなかに見ることができない絵が堪能できます。個人的にお気に入りのシーンとなりました。
20代男性
第2話ではメイプルがイベントに参加するのですが、防御力に特化しすぎてるので向かう所敵なしでした。ダメージ0だし、悪食でみんなのこと食べちゃうしで、あんな可愛い顔してるのにやってることはすごい怖い!って思いました!初めてのイベントなのにイベント3位。驚異的な強さだなあと感じました。イベント終了後のインタビューで噛んでる姿とっても可愛いです。愛らしいです。サリーもゲームに参加し始めて、二人でずーっと盾の素材集めしてるんですけど、サリーは泳ぎが得意なので海の中探索しつつ魚取ってます。ボス部屋見つけて戦いに挑むのですが、こんなおっきい魚と初心者戦えるの!?ってヒヤヒヤしました。サリーの戦闘スキルは本当にプロ並みで、防具も手に入って二人して可愛いです。第二層の解放も予告されて二人のパーティー絶対強くなると思います。
20代女性

第3話 防御特化と二層攻略。

防振り 防振り 防振り 防振り 防振り 防振り

カフェで出会った
上級者プレイヤーのドラグ、
ドレッドに教えてもらい、
サリーと共にさらなるレアスキルの
習得に向かうメイプル。

しかし、思わぬところで
サリーの弱点が露呈してしまう。

クエストをこなし、
レベルとスキルを上げながら、
メイプルたちは次なる
第二階層へと向かう。

まずとりあえずメイプルが可愛い!そしてなんといっても今回はサリーの活躍が目を見張った。前二話のようにほのぼのとメイプルが盾無双するのも悪くはないが、やはりこれぞMMO RPGアニメの醍醐味という白熱の戦闘シーンが良かった。これからもこのような戦闘シーンに期待が持てた。次回は第二回のイベントが開催されるとのことで、こちらの期待としてはせっかくメイプルのスキル「悪食」の弱体化が来たということでダメージを受けてもらいギリギリの戦闘が見てみたいと思いました。自分はこの作品が3話まで見て普通に楽しめているので今後も視聴していきたいと思いました。
10代男性
今回、メイプルとサリーはカフェに入るのだが、ゲームなのに食べ物の味がわかるのはすごいと思った。しかも、かなり味が細かくわかるようです。最初にゲームが始まった時は、痛覚とかを表現できるのだろうかと思ったが、味覚があるのにも驚いた。そして、北の森に行く所で、サリーがメイプルをおんぶしてるのだが、最初はなんでだろうと思った。そういえば、移動速度を何もしていないことに気が付いた。メイプルはそれでいいのだろうか、この先困らないといいのだが。まぁ、おんぶされてるメイプルのお尻がかわいいからいいけど。このゲーム、重いとか軽いとかもわかるんだろうか。
40代女性
前回のイベントで3位になったことで、メイプルは完全に有名人となりました。そのことにサリーは気づいているのに、本人に自覚が全くありません。有名になったことで、いろいろな人からも声をかけられるようになります。2回目のイベントも決まり、今回はサリーと組んで戦えるようです。2人に声をかけてきた彼らが、今後仲間になるのかライバルになるのか展開が楽しみです。星空の部屋や夕暮れの空間のような場所はゲームの世界のでもありましたが、時間がとられている感じがしてプレイ中は嫌いでした。しかし、今のVR技術で見られるのであれば、ゲームの内容に関係無くても楽しめそうです。
40代男性
メイプルはたしかにチートのような戦い方だけど、まさか運営から目をつけられていたなんておもしろかったです。またメイプルみたいな人物を作り出さないためにと運営が必死になりすぎてて、メイプルがどれだけ異常な存在なのかと改めて笑えました。また、サリーがお化けを怖がって震えて泣いているのが可愛かった一方で、メイプルがぜんっぜん怖がってなかったのがさすがだなとおもしろかったです。このイベントをクリアしたことで、超加速なんて強そうなスキルを手に入れたので、どんなふうに戦うのか楽しみです。さらに、ボス戦はサリーちゃんが強すぎてかなりドキドキしました。一度も攻撃を食らうことなく倒してしまうなんてかっこよすぎました。
30代女性
これまで学業の問題で参加できなかったリサがサリーという名前でついに参加し、ゲームの世界をメープルと共に冒険していきますが、メープルが新たな装備の素材を求めて旅した場所でレアな総部を入手するシーンが印象的でした。ゲーマーというだけあってすぐにゲームに慣れて活躍する姿は圧巻でした。そして、特に好きなシーンはカフェに入って食事しますが、メニューからタッチパネルで注文して出てきたケーキが美味しそうで、実際に味覚を感じられるゲームにうらやましいと思いました。しかも二人がゲームなので太らないから喜んでいましたが、思わずうなずいて同意してしまいました。
30代男性
今回のお話はサリーが大活躍する場面が多かったように思いました。一方のメイプルですが、アップデートによってスキルが制限されたり、防御貫通攻撃が追加されたりと苦戦していた印象です。ボスとの戦闘シーンでも毒龍のスキルが効いていなかったので、今後毒龍が効かない敵に対してのメイプルの立ちふるまい方が気になった回でした。また、ボスとの戦闘シーンの作画(特にサリーの素早い動き)がとてもきれいで迫力があり印象に残りました。二層に入って新たな盾を手に入れたメイプルが第二回イベントでどのような活躍を見せるのか今から楽しみです。
30代男性
最初にゲームの運営者たちの話が出ているが、やけにリアルの話をしていておもしろかった。メイプルはスキルなどに、色々と制限が増えていて少し気の毒だと思った。メイプルのスキルなどは、誰も考え付かない方法で取得した物である。誰も考え付かない、思いもしない方法で取得しているのだから、制限をかけられるのはどうなんだろうか。ただ、他のプレイヤーが真似をして、ゲームバランスがおかしくなるのは納得できるが、初めて実施したメイプルには特例を与えても良かったのでは。メイプルは自分で考えた方法であり、別に汚い方法で取得した物でもないのにね。
40代男性
初期放送回からメイプルのスキルがチート的だとツッコミを入れて見ていました。その点は本編内のゲーム運営側の方でも感じたらしく、ゲームイベントで対メイプル用のような規制を敷く展開が見られました。よく考えて筋書きを作っていると思えます。友人のサリーと合流して冒険を続けることで益々お話が面白くなってきました。大盾を構えて歩みがのろいメイプルに対して、サリーは忍者のごとくスピーディーに動き回って剣戟を食らわせる攻撃スタイルでした。サリーがメイプルをおんぶして移動するシーンが可愛いけどどこか間抜けな感じがしてくすりと笑えました。
30代男性
前回のイベントで何が起きたか運営にバッチリ見られていましたね。修正入りました、悪食回数制限と防御貫通、もう痛くないは許されない。なろう系で主人公がチートするのは当たり前になってきたので、チート対策を現実的な形で行われるのはいい考えですよね。ショッピングを楽しむ女子カップル、こういうのでええんやで。ぽっと出だけど新キャラいましたね。そしてメイプルの名前と顔はゲーム世界内ではすっかり有名になってました。カフェに入るとヒソヒソと聞こえ、上位ランカーからも声がかかるようになり、これからのコミュニティの広がりを思わせるシーンでした。サリーが怖がりなのは予想外ですwクエストをこなす中で毎度活躍するヒドラ、オート追尾に拘束、毒付与、ダメージ有り、これだけでチートだよなぁ。今回の戦闘はメイプルよりサリーに振られていました。すっげえ作画動いて良かった!鍛冶屋から新しく貰った盾、そして次のイベントの開始、次のメイプル一行はどんな結果が待っているか
30代男性
最初のシーンが1番印象に残っています。その理由がゲームの下方修正についてです。悪食に回数制限が着いたり、防御貫通の実装だったりと強いものに対して運営が対策を講じるというところがリアリティな感じがしました。他のこういう系統のアニメは新しいスキルが来たり、イベントをバンバンやったりするのが大半だったので、このリアリティな感じが新鮮に感じました。個人的にこのアニメの良いところは、リアリティにあると思います。ゲーム系のアニメは沢山ある中で、下方修正などリアルの事情が混ざったりしているのがユニークで面白いのでこのまま続いて欲しいです。
10代男性

第4話 防御特化と第二回イベント。

防振り 防振り 防振り 防振り 防振り 防振り

いよいよ始まった第二回イベント。

イズ謹製の新装備を手に、
銀のメダルを求めて
フィールドを探索するメイプル。

サリーと共に向かった雪山の山頂で、
顔見知りの冒険者のクロムと邂逅。

しかし、その先には
イベントボスモンスターが
待ち構えていた。

氷を自在に操る巨大な怪鳥が
メイプルたちに襲い掛かる!

草原、落とし穴の隠しダンジョン、次いで綺麗な雪山ステージへと舞台が写ります。雪山の景色が美しくてよかったです。巨大な鳥のモンスターがボスキャラとして登場し、サリーとメイプルがコンビで戦うところが一番の見せどころとなりました。敵が氷柱で攻撃してくるのをメイプルは盾をサリーに貸して自分では生身で普通に受け止めいていました。か弱い女の子がここまで堂々と正面から攻撃を受ける映像も珍しいと思いました。サリーのスピード感あるバトルアクションは一見の価値があったと思います。普段は女子同士でゆるい会話をし、戦闘ではすごい迫力になるこのギャップがよいアニメでした。
30代男性
メイプルとサリーがイベントに参加して冒険に出た後にどこまでも草原がつづく地域をあるくシーンがあります。背景画がとても綺麗でゲーム世界に没頭できるものだったと思います。メイプルが急になかなか不快落とし穴のトラップに落ちるシーンがありますが、やはり防御力が高いということで無傷だったのが良かったです。地面から落とし穴を覗き込んで心配するサリーを後ろから映した時にはサリーの可愛いおしりがアップになったので、あのシーンは微妙なサービスショットになっていてよかったです。カバームーブの能力で拘束移動するメイプルのアクションが印象的でした。
30代男性
銀翼が美しいしかっこいいし強いしで魅力的でした。クロムのパーティーがあんな簡単にやられてしまうなんて、今まで出てきたボスたちとは比べ物にならないなと感じました。そんな強い銀翼に対して、サリーとメイプルが果敢に挑んでいる姿がとてもドキドキしました。特にメイプルは、銀翼からのサリーへの攻撃をしっかりと盾役として防ぎながら、悪食を使って攻撃も食らわせていて、初心者とは思えないほど賢い戦い方だったと思います。しかも、スキルのおかげでHP残り1で生き残るなんて、ものすごくワクワクさせられました。あの銀翼を倒したことはものすごく大きな成果になるだろうなと思います。
20代女性
メイプルとサリーが2層で開催されるパーティイベントに参加しますが、圧倒的な強さを持つ鳥のモンスターにもメイプルの奇想天外なスキルの使い方や戦いの中で新しいスキルの習得によって撃退する姿がかっこよく、その後にモンスターの卵を二つ入手しますが、運営側が絶対に倒されないと豪語していたモンスターがメイプルに倒されて困惑する姿が面白かったです。さらに卵から孵化されたモンスターが可愛く、今後、どんな風に成長していくのか楽しみです。そして、ラストに前回のイベントで6位だったという謎の女性の登場で今後どうなるか気になりました。
30代男性
第2回イベントのボスは氷を操る怪鳥。メープルの装備も剥がされて、このアニメ初かと思うくらいの大ピンチ。けれども大逆転で大勝利。どうせネトゲなんだからここらで1回負けてもよかったんじゃないのか。メイプルの足の遅さがカバームーヴで解消していたが、あれはそんなに連発できるものなんだろうか。MP足りないとかならないのか。ボス戦後に卵をゲットしたが、緑の卵を喜んで選ぶメイプルのセンスにちょっと引いた。けれども生まれたモンスターはなかなかかわいい。今回運営が初登場。姿形から言動までちょっとふざけた感じ。多分イベントの様子を見て、また修正を入れてきそうな予感がする。
30代男性
運営側の想定外の行動をとってしまったメイプルとサリーの活躍が印象に残った回でした。運営側がメダルで入手可能なスキルのチェックをしろと言っていたシーンがありましたが、メイプルがどんなスキルを手に入れて運営にギャフンと言わせるのかが今から楽しみで仕方ありません。2人の新たな仲間になったカメのシロップと狐の朧。この2匹が仲間になったことで、メイプルとサリーの実力は全プレイヤーの中でもトップクラスになったといっても過言ではないのかな、と思いました。2匹はスキルも使えるようなので、メイプルとサリーは第2回イベントをより有利に進められるのではないかと思います。新キャラクターのカスミが出てきましたが、続きが気になる終わり方だったので次回の放送が楽しみです。
30代男性
ダメージ0は何倍しても0!!これに尽きるかなぁーと思って見始めたシリーズだけど、メイプルとサリーの連携が意外とかっこいい!私自身は防御特化はヘイトかかるししたことないんだけど、実は強いのか、強いというのかいややはり遅くなるからやはりAGI。。。。と見るたびに悩んでる内に終わってしまったので二度見。もともとはタイトル通りほのぼのと「痛いの嫌だから~」という趣旨で防御に振ったんだよなーめいぷるちゃん本当はステ振りの天才なのかも!?今回はペット(?)getしてこれからますます嫌味じゃないの天然さが期待度アップ!
50代女性
四話目で第二回イベント開催していて、物語がさくさく進んで観る方も楽しいです。メープルとサリーのずっと二人だけのパーティーかと思っていたのですが、強力なボスを倒した報酬でそれぞれカメとキツネのペットを手に入れていました。連れて歩くことも、一緒に戦うこともできるようです。ポケモンみたいで可愛いです。レベルが上がることでどんな風に活躍していくのかが楽しみです。また、今回のイベントではクエストクリアでメダルを獲得していましたが、最後の方に前回イベント6位の子に絡まれていました。次回はいよいよプレーヤー同士で戦う対人戦が観られるかもしれません。楽しみです!
30代女性
移動速度の遅さを補うためにメイプルが使う瞬間移動のような能力が印象的でした。次々と新しい技を身に着けて上手に使っていくメイプルはゲーム素人にしてはセンスが良いと思えます。ゲーム内イベントにサリーとコンビを組んで挑みますが、そこで知り合いのクロムと出会った時、獲物を譲り合う展開が見られました。基本は速いもの順だというパーティ同士のエチケットも見られたのが意外でした。メイプルとサリーが強敵モンスターにもコンビで挑む展開は迫力があってよかったです。息のあった二人のコンビプレイは格好よかったです。可愛いけどとても強いサリーのアクションがスピーディーで特に格好よく描かれていました。
30代男性
今回はメイプルとサリーが苦戦しながらも運営側が想定した所を超えていく。
メイプルの特殊スキルは回数制限があり、以前のように使えない。
そんな状態で銀翼という非常に強いモンスターが現れた。
ちなみにクロム達は先に入っているが、これだけ強ければクロム達はひとたまりもなかったろうね。
メイプルは、ヒドラを使うが、ダメージがほとんど与えられない。
しかし、サリーと協力して銀翼を倒す事に成功する。
運営側は苦労する事が増えてしまった。
かわいいメイプルとサリーが楽しそうに時には真剣にプレイする姿はなかなかいいと思う。
次回は新たなプレイヤーが出てくるようで、楽しみである。
40代男性

第5話 防御特化と戦利品。

防振り 防振り 防振り 防振り 防振り 防振り

突如、和装のプレイヤー・カスミに
勝負を挑まれたメイプルとサリー。

しかしメイプルの引き起こした
トラブルで、3人とも地下ダンジョンへと
飲み込まれてしまう。

さらに呪いのアイテムで、
一緒に行動しなければならない制約を
受けてしまったため、一時休戦。

協力してダンジョンからの
脱出を試みるのだが……。

メイプルがすっかり有名人で目立つからということでサリーが途中からは単体行動をとってメダル集めを行います。メイプルはもはやそこまでの有名人になっていたのかとわかる描写でした。ただ単にお留守番するだけでなく、暇な時間で使い魔のカメをレベルアップさせたメイプルの行動に注目でした。次々と強力なスキルをゲットしていく彼女が今度はカメを巨大化させるまでに能力を伸ばしていました。次々とイベントをこなしてなりあがっていく彼女ら二人をモニタから見ている勢力もあるとわかります。彼らが一体なにものなのかも大変気になるところでした。
30代男性
サリーとカスミが見合ってスピード感あふれるバトルシーンが開始した序盤からかなりテンションが上がる回でした。早見沙織さんの演じた奥ゆかしい女子といった感じのカスミは好感の持てるキャラクターでした。これまではモンスターを相手に戦っていましたが、今回のメダル争奪のイベントでは対人戦もこなしていったのが新しい展開でした。サリーが単体行動をとって他のプレイヤーを討つシーンは必殺仕事人みたいでした。メイプルに続きサリーもすっかり実力をつけた猛者となっていました。二人がどこまで強くなっていくのか、この続きも楽しみになりました。
30代男性
二人が超加速でものすごい速さを見せる中、メイプルが一人ノロノロと動いているのがシュールで笑えました。しかも、二人がかっこいい戦いを見せているのに、蟻地獄なんか作って飲み込まれちゃってびっくりでした。だけど、落ちた先で束縛の鎖にかかってしまったことで、一時休戦してむしろ仲良くなったのは良かったなと思います。さっきまで戦っていたカスミとサリーが合わせ技でダンジョンを切り抜けるというエンドも最高でした。また、イカとの戦いの勝ち方もおもしろかったです。ヒドラで海を毒の海にしてしまうなんて、メイプルしかできないだろうなと笑えました。
30代女性
刀を持ったカスミとの出会い、サリーは戦闘体制に入っているのに、メイプルは通常運転だったのがほのぼのしててよかったです。そして、ゲーム側用意しているボスもメイプルの変わった視点からの攻撃により撃破。要塞の異名はまさにその通りだなと思いました。ゲーム終盤にプレイヤーを狙っていくサリーの戦うシーンはとても面白かったです。サリーのプレイヤースキルの一端が見えたシーンだったと思います。カスミともフレンドになり、ますます今後の展開が気になっています。プレイヤーを狙倒しにいく。サリーの姿はまるで暁の忍者とも呼ばれてほしいぐらいかっこよかったです。
20代男性
戦闘の中で呪いの鎖に捕まったことで、サリーとカスミが共闘して友人になる流れが良かったです。どちらも激しい剣戟アクションを行うのが格好良かったです。カスミの衣装デザインが大変美しかったと思います。サリーとカスミが互いのスキルを用いてピンチを脱出するながれも良かったです。メイプルが海辺で出会った人物がキューブ型の変わった杖を持っていました。彼女とは友人になったものの、杖の能力が明らかにはならなかったのが気になるところです。新キャラクターが徐々に増える展開が楽しかったの、次なるステキなキャラクターの登場にも期待して続きを見ます。
30代男性
マスコットのオボロが地味に可愛いと思います!そして今回はカスミちゃん、カナデくんといった新キャラ達に目がいきましたが、後半のサリーの圧倒的な強さには目を見張るものがありました。敵を倒した時の「サヨナラ!」のセリフ、いかしてました。とてもメイプルより後からゲームに参戦したとは思えない戦いっぷりは、これからますます強くなっていくと思うととても楽しみです。また、最初と最後にカスミちゃんが二度登場したところを見ると、この先準レギュラー的役割で度々出てくれるのかと思うのですが…。ちなみみに最後のメダルで取得したスキルの使い方、くだらなすぎかもよメイプル(笑)。
50代男性
今回新しく登場したカナデくんのスキル「アカシックレコード」が一番気になります。レベル5で弱くてメダルにも興味ないなんて、ちょっと変わってますね〜。相当頭が良さそうですが…。「謎は解けるまでが楽しいんだから!」なんて、頭が良くないと出てこないセリフじゃないかな?でも、今回メイプルが水を出す代わりにヒドラを使ったあたり、メイプルももしかしたら頭いいのかもしれませんね!天然キャラだから突拍子のない発想になるのかもしれませんが(笑)ちなみに今回ちょっとヒドラを多用しすぎましたね!「ヒドラ!ヒドラ!ヒドラ〜!」
30代男性
第5話は、新キャラカスミちゃんにつきますが、メイプルちゃん、サリーちゃん、カスミちゃん3人ともみんな良い子で見ていてほのぼのしちゃいます。特にアイテムを分け合ったり、メダルを分け合ったり、心が綺麗だな〜。メイプルなんて、「メダルを集められなくてもそれはそれでいいよ!」なんて言うんですものね。本当に欲がない!でも、その無欲の心のせいで、イベントでいい順位になるのじゃないかと思うのです。ちなみに後半に出てきた新キャラ、カナデくん。ちょっと変わっているけどこの子もいい子みたいですね。ちなみにカナデくんのCVが新井聡美さんで笑っちゃいました!黒子に似てると思ったんだよな〜!
30代男性
カスミちゃんのCVが早見沙織さんで、しかも「一の太刀!」なんて叫ぶものだから、どうしても「鬼滅の刃」を想像しちゃいますよね〜。でも全然アリです!ちなみにカスミちゃんがすごいグラマーなので、男性の私としてはどうしてもそっちに目がいってしまい困りました。しかも剣士で性格がとってもイケメンなのも魅力的!最初ちょっとサリーと敵対するのか冷や冷やでしたが、最後は仲良しになって本当によかった!破壊不可のギミックも、三人で協力して倒したし、これからもちょくちょく出て、メイプル達を助けてほしいな〜と思いました!
20代男性
第五話の感想は、正直休憩回のように感じました。少し見所にも欠けてしまっていました。また、後半はダイジェストのように流れていった気がしました。いかにも内容の流れを止めて緩やかにしようとする作者や作画の意図すらも感じる程でした。アニメ自体がほのぼのとした日常アニメだと思いますが、戦闘シーンがあるのは嬉しいですし見応えがあります。相変わらずメイプルとサリーは素敵でした。最後に感じたのはそもそもなぜ和装のカスミに勝負挑まれていたのかは理解できませんでした。6話以降はもう少し展開があって見所があればいいなと思いました。
30代男性

第6話 防御特化と新戦力。

     防振り 防振り 防振り 防振り 防振り 防振り

新たにゲームに実装された
ギルドを作ろうと、イズやクロム、
前回のイベントで知り合った
カスミやカナデを勧誘するメイプル。

次なるイベントに向け、
もう少しメンバーが欲しいと思うメイプルは、
双子のプレイヤー・ユイとマイに出会う。

ところが二人とも、
攻撃力にステータスを極振りしてしまい、
まともに戦うことのできない初心者だった。

久しぶりの現実世界パートではメイプルが現実とゲームの区別ができなくなって多少ヤバいなという印象でしたが(笑)、今回ギルドホームがゲームに実装され、メイプルとサリーが探しに行くくだりはもろ新居を探す百合カップルを演出してる感じでしたが(笑)、すぐにメンバーが一気に増えてそうでもなくなり(笑)、これでギルドを立ち上げる流れとなりましたが、それゆえ皆でわちゃわちゃしている印象になり、日常系作品としての印象が高まった感じになりました。ギルドの面々も独特の顔ぶれが揃いましたが、ゲームを楽しみたいメイプルの好みに合ったメンバー構成になりそうですね。また、目立ちすぎる空飛ぶ亀はやはり某怪獣映画が元ネタなんだろうなっと想像に難くありませんね(笑)。
30代男性
バイタリティーに極振りするキャラがいればストレングスに極振りしてくるキャラも出てくると思っていました。ゲーム攻略情報とかでメイプルと同じ能力をもったキャラが出てきたら大変そうですねw一層のボスが回復したり範囲攻撃したりと地味に強くて一人で倒せるのはやっぱりぶっ飛んでると思いました。ギルドを作って全員友好的なゲームで楽しそうです。同じ大楯使いでもステータスの振り方次第で変わるし、ギルドメンバーもそれぞれ個性が出たプレイスタイルで面白いです。やっぱりギルドメンバーもメイプルやサリーように普通じゃなくなるのかなと思います。次のイベントのアイテム集めやギルド対抗戦、次の階層も楽しそうで次回も楽しみです。
20代男性
楓はゲームの習慣がそのまま現実で出てしまっていたので素直で面白いなと思いました。VRで現実世界の何倍の時間を過ごせるようになると本当にあり得る話になってしまうのかもしれませんねw。どんどんゲームも更新されていって新しい要素が追加されるゲームで実際にやりたいです。ギルドも作れるようになってますます本格的になっていって楽しそうです。リアルの友達がいるということでゲームやめれなくなりそうです。亀で空を飛ぶなんてことは想像していなかったと思うのに実際にできるなんて本当に自由なゲームだと思います。ギルドも作れるようになり、今まで関わってきた人たちがギルドメンバーになっていったのでまだまだメンバーは増えていくのかなと思いました。ギルド対抗も面白そうなので早く続きが見たいです。
20代男性
今回はストーリーに大きな進展があって、面白かったです。ゲーム内でギルド結成ができるようになって「楓の木」結成!サリーとメープルのギルドなんて二人だけで最強なのに、強い仲間が次々集まるなんて、メープルたちはなんて強運なんだろう。他のゲーム系アニメでは、ゲームはすでに作り上げられてるけど、このアニメは話が続くと同時にどんどんゲームも作り上げられていくのが他と違っておもしろうな、と思います。あと、ゲームと現実が混濁しているところに笑ってしまいました。確かに7日間連続でログインしてたらそうなっちゃいますよね。ゲームやってる人なら納得してしまう内容。ダイブ系のゲームなら尚更なんでしょうね。あと、前から可愛いっと思っていた双子がやっと仲間になって嬉しいです。
30代女性
ゲーム内で、お家を持てたりギルドを発足して勧誘したり、メイプルたちと実際にゲームをプレイしている感覚になりわくわくする回でした。また楓の木がメイプルのほんわかしたイメージに合っているので注目です。ストーリーとしては今まで少しずつ出てきたキャラクターが予想通りギルドに入って、今後もっと活躍が見られると思うと今後が余計に楽しみになる展開です。またサリーの言葉通り、メイプルにつられて、奇想天外な力が増えていくような予感はしますが、今のところ全く予想がつかないです。後半は強いキャラクターが仲間になるだけでなく、ユイ・マイという初心者プレイヤーが加わったことで、サリーとメイプルの強さが余計に際立っていました。
20代女性
ゲーム三昧で過ごした翌登校日に楓の身体がなまっていて笑えました。ゲーム廃人になりかけちゃってるじゃないかと思いました。そして、ゲーム内ではギルドが新しい要素として出てきておもしろかったです。ギルドマスターがメイプルなことから、ギルド名が楓の木というのもなんだか良いなと感じました。さらに、マイとユイという、メイプルとは真逆の攻撃極振りの新メンバーが加入したのも良かったです。防御極振りと攻撃極振りがギルドになったらかなり強いんじゃないかなと思ったけど、まだまだ実戦では役に立ってなかったのでこれからに期待したいです。そして、最後の挨拶の時に、おでこで机を粉々にしたのには大爆笑でした。その力を実戦で生かしてもらいたいです。
30代女性

第7話 防御特化と強化。

防振り 防振り 防振り 防振り 防振り 防振り

メイプルをマスターに置くギルド『楓の木』。

ユイとマイのレベル上げに付き合って、
メイプルはひたすらボスを狩り続ける。

サリーたちもイベントに向けての
準備に余念がない。

久しぶりに一人になったメイプルは、
とあるクエストに挑戦するが、
思いがけない展開に。

毎週録画して見てますが、今回も初っ端からメイプルがチートすぎて見ててスカッとします(笑)スピード速すぎて目が回りながら戦ってるところとか見るとやり方は無茶苦茶だなと思ったりもしますが、3分2秒から2分28秒に時間を短縮できてレベルも上がったので結果良かったです。後クリスタルハンマーめっちゃ強そう。そして、次のイベントに向けてみんなそれぞれレベル上げしてる中、発毛というなぞのスキルを手に入れているメイプルはやっぱりぶっ飛んでますね。「博愛の騎士」に関してのクエストのお母さんのマニュアル演技感は流石に笑いました。空飛べるメイプルまじでチートですね。指輪も既に持っていて(笑)「身捧ぐ慈愛」のスキル使ったメイプル天使すぎて可愛いです。ほんとにチート。今回も面白かったです。
20代女性
攻撃力に極振りという時点で、メイプルと同じ感じになる予感がしていたのですが、ユイちゃんマイちゃんともに可笑しなスキルを身に付けてて笑かされました。メイプルが何かを考えて行動すると絶対に可笑しな方向に行くテンプレが出来上がった気がします。発毛によってモコモコになったメイプルちゃんは可愛かったのですが、そこに毒を混ぜるあたりやはり頭のネジが一本跳んでるなと思いました。後半でも一人で出歩いたせいでまた運営を悩ませるような感じになりもう手が付けられないなと思いました。また、数少ない常識枠のクロムさんもなにやらおかしな装備を手に入れており、楓の木はどんどんと異質な感じになっていくのだなとしみじみと感じました。
20代男性
今回は最初にギルドメンバーのレベル上げが中心になり、メイプルの支援を受けていたとはいえユイとマイは1日で即戦力になるほどのレベル上げとなる速さとなりましたが(笑)、メイプルも(謎めいた笑)クエストをクリアした結果、報酬で天使みたいなデザインになり、多少イメージと違うかな?と思いつつ能力がチートすぎるのはメイプルらしいかな?と思いました(笑)。一方でペインの一人だけレベルがやたら高いのを見て現実だと色々捨ててそうな感じが予想できて多少切なくなりますね・・・。後半に入ってきた本作ですが、まだテーマと呼べるものが見当たらず、そのあたり少し気になるかなっと思いました。余談ながら前半のヒドラ合戦はさながら怪獣プロレス的な勢いがあったなと思いました。
30代男性
ユイ・マイのレベルアップ具合がすごかったです。実際にメイプルたちにバックアップされてプレイしたら本当に心強いですね。あとユイ・マイ・メイプルがほんわかな雰囲気の三姉妹みたいで可愛いです。また今回ストーリーとしては、いろんなシーンが、さらっと描かれていてとにかく展開が早かったです。ただその中でも、ゲーム内の仕様の解説は丁寧だったので、オンラインゲームをあまりしたことがない私でも話についていくことができました。あとはカナデとクロムが新しい力を手に入れていましたが、そこに至る過程や効果も少ししか描かれていなかったので、もう少しどんな使い方ができるのか詳しく見れたらもっとよかったなあと思います。最後にメイプルが難易度の高いクエストをほぼ運の良さや裏技でさらっとクリアしていたのは地味に笑えました。
20代女性
ボス周回を出来るだけ速くこなすことに一生懸命だったから、ただ単に効率をあげたいだけなのかと思っていたら、破壊王なんてものすごいスキルをゲットしてびっくりでした。一気にユイとマイがめちゃくちゃ大きな戦力になって、しかも、クリスタルハンマーなんて物騒なものまでゲットして爆笑でした。また、病気に倒れている娘を助けるクエストが連続発生するも、メイプルの運の良さで次々とクリアしていったのがチートすぎるなと笑えました。守護天使メイプルは可愛すぎるし、HPを一定捧げればそのうちは仲間が攻撃を受けることはないなんて強すぎて、ますますメイプルたちのギルドが強くなったなと嬉しかったです。ペインのギルドとのバトルが迫っているようだけど、どうなるのか楽しみです。
30代女性
一言で言うと、7話はメイプルの強さがますます際立ってきて面白かった話でした。ユイちゃんマイちゃんのコンビとレベル上げをするシーンも、あれはメイプルにしかできない方法のオンパレードで、笑えました。毒の膜に覆われて転がるシーンとか、「回数こなせば目が回らなくなるものなのか?」と思う部分もありましたが、皆可愛いので許します。ユイちゃんとマイちゃんが、完全に妹属性なので、メイプルやサリーがお姉さんのように面倒を見てあげてる場面は癒されます。あとは、メイプルが一人でクエストこなす部分が、個人的にはツボでした。もはや最強になりすぎて、クエストの苦労する部分をなんなくこなして、クエストクリアする度に申し訳なくなってるメイプルを見ていると、面白かったです。あ、一応、天然なメイプルにもゲームの難易度通りじゃなくて申し訳ないみたいな気持ちがあるんだなぁとか思っちゃいました。次話も楽しみです。
30代女性

第8話 防御特化と第三回イベント。

防振り 防振り 防振り 防振り 防振り 防振り

第三回のアイテム集めイベントに
苦戦するメイプル。

平和なアイテム回収と思いきや、
サリーたちが心配したとおり、
メイプルはまたも誰もが予期しない展開に。

転移の魔法陣を抜けた先、そこに現れたのは、
なんと隠しボスの悪魔!

丸呑みにされてしまったメイプルは、
悪魔の胃の中で溶かされていくのだが……。

このアニメは主人公の見た目が度々変わっていくのが一つの面白さだと思っていましたが、この回でついに人の形を捨てて悪魔というか怪物になるスキルを手に入れていて予想の斜め上を行っていた。前の話で天使になっていたので逆に悪魔にも今後なっていったら面白いなと思ってはいたが、あまり時間も経たずに悪魔になっていて展開の早さを感じた。そんな事を考えていたがアニメの終盤には主人公がマシン化していて驚きました。本当にテンポのはやいアニメだなと感じた。それでもただテンポが早いだけでは無く、展開を焦っていると感じさせないストーリー構成に凄さを感じた。アニメが始まってから飽きを感じない作品でとても面白いです。
10代男性
初めて見る作品だが、可愛い女の子が複数人いてほんわかするアニメでした!今回は第三回目のイベントで牛を倒してベルを集めるものでした。協会で騎士のような敵キャラとの戦闘では見た目からして強そうにもかかわらず、そんな感情を忘れてしまうような主人公のほんわか具合に飲み込まれました。そしてまさかの食べて倒すという予想外の結果で唖然としてしまいました。木のモンスターと戦っているところではどちらがモンスターかわからなくなる化け物が出現し、もう何が何やらって感じで想像を凌駕してわらけてくるって感じでした。ストーリーが進行し、変身?した姿はもうガンダムみたいでなんでもありなんですかね。そしてこの第8話では主人公の変身形態が二個も増えたことになります。今後が楽しみです。
20代男性
今回も最初から最後までエイプルのチートぶりが発揮された1話となりましたが、今回はボスキャラクターをわずか1話で3体も倒し、更にはモンスター(怪獣?)化したり、フルアーマー化したりと人間をやめるレベルまで来て(笑)主人公がひたすらチートという意味では初志貫徹している作品に思えてきました(笑)。突然のフルアーマーになにこれー!と困惑していましたが、むしろそれは視聴者の台詞と言えますね(笑)。石田彰さんが出ていた事もあり、あのフルアーマーはガンダム系を意識したのかなぁっとも思えました(今回はやたら声優さんの参加も豪華でしたね)。むしろ最初の羊コスがある意味一番異色な勢いにも感じられました(笑)。次回は水着回と季節無視の(笑)サービス回のようですね。
30代男性
ギルド対抗戦の前の箸休め的な回になると思っていたのですが、相変わらずのメイプルちゃんの進化に戸惑いながらももう慣れてきました。普通にイベントをしているのに、変なところに迷い込んで悪魔と戦うとかもうわけが分かりませんが、発毛して中から顔を出しているデフォルメ絵のメイプルちゃんが可愛かったから何も文句はありません。悪魔に捕食されて、さすがにどうだろうと思ったのですが、その心配もなく内部から悪魔を食らいつくしていくあたりどちらが悪魔か分からないなと思いました。それだけでもおなか一杯なのにラストでまた、機械を身にまとえる可笑しなスキルを身に付けており運営が頭を悩ましていくのが目に見えます。もう防御に極振りしてるだけじゃないので、タイトル詐欺だろとツッコミたくなりました。
20代男性
8話でもメイプル節超発揮の回でした。イベントで苦戦していたメイプルを思って仲間がアドバイスしたのに、まったく別の意味にとっていたメイプル、本当に天然です。そしてさすが、メイプル。どんなに強い魔物も結局はチート能力で倒してしまうのですね。今回はかなり強い雰囲気を出していたので、「ついに負けるか?!」と思って少しワクワクしてしまいました。メイプルが負けるところを見てみたい、と思うのは私だけでしょうか。今回の戦いはこれだけだと思ったら3層へのボス戦も入っていてびっくり。倒した魔物から得た能力が、ちょっとグロくて苦笑いです。可愛いメイプルなのに、盾だったり、今回の能力だったり、随分と外見から離れていっていますよね。そしてさらにレアクエス発生で今回の回は戦いが多い回でした。結局全勝するのですが。本当メイプル強すぎます。
30代女性
イズが作った羊っぽいもこもこ衣装のメイプルが可愛かったです。今回は最初の亀のシロップとデフォルメされた牛という可愛い組合せと怪物・機械神を倒すそれぞれのシーンのギャップがすごかったです。また途中運営側のやり取りに、苦労がにじみ出ていて面白かったです。ゲームを攻略するプレイヤー目線で見るとメイプルの成長は楽しいですが、確かに運営側からすると次々に新しいスキルを手に入れて、予想外に強くなられるので対応するのが大変そうですね。そしてついにメイプルが人外の怪物・機械の2つの新しい形態を手に入れて、頼もしさが増しつつ、余計にボスキャラっぽくなってしまったのが笑えました。いろんなファンタジーの要素がたくさん取り入れられていて、見ていて飽きない作品です。
20代女性

第9話 防御特化と第四回イベント。

防振り 防振り 防振り 防振り 防振り 防振り

悪魔の力に加え、
超強力なスキル『機械神』
も得たメイプル。

とうとう始まる第四回イベントの
ギルド対抗戦に向け、
メイプルたちは意欲を燃やす。

しかし、最強プレイヤー・ペインの率いる
『集う聖剣』、あるいはカリスマ力No.1の
ミィがギルドマスターの『炎帝ノ国』など、
有力ギルドは多数。

メンバー数では遠く及ばない小ギルド
『楓の木』が立てた作戦は–

第4回イベント直前。ギルド戦となりますがとりあえず準備は出来ているようなので各々勝手に過ごしていました。このギルドは化け物揃いなので事前準備はする必要がないので気楽です。メイプル達は水遊びをしていたましたが、そこで有力ギルドの”集う聖剣”所属のフレデリカが偵察していたのですがそれに気がついてサリーは彼女を追いかけます。そして決闘となりました。フレデリカもかなり強いのですが、サリーもメイプルほどではないにせよチートキャラになっていますのでフェイク技をいれながら応戦し勝利します。このバトル内容や駆け引きは見ごたえがありました。そしてイベント開始とにかくサリーがポイントゲッターとして無双します。彼女のスピードを生かした戦略は見事嵌ったといえます。一方メイプルは防衛ですので対した活躍はできませんでした。最も彼女がすごすぎるので少々のことは問題にならないわけですが。人数の少ない”楓の木”がどこまで順位を伸ばすのか。他のギルドからも警戒されてはいますがとりあえずは順調な滑り出しとなしました。
40代男性
しょっぱなからメイプルのメカ腕で、ギルドのメンバーの反応もあっさりしたもので、私の方が笑ってしまいました。そして水着回!すごく短かったけど、ファンサービスでしょうか。ギルド対抗戦が始まって、かっこいい対人戦が観れて嬉しいです。サリーちゃん強すぎます。いつもメイプルを支える役なのに、実はすごく強くて賢いサリーちゃん。ゲーム内で実はかなり上位のランクに入るのでは?なんでまだ入ってないの?と疑問に思えてなりません。ギルド対抗で強さだけではなくて、情報戦も始まってて、対抗戦どうなるの、と先が気になって仕方がありません。に、しても、楓の木のメンバーが見つけるアイテムってその人にぴったりのものばかりでなんだか、チートすぎるなあ、と思ってしまいます。
30代女性
作品内で珍しい対人戦ということで、いつもの単純な攻撃や回避スキルの応酬ではなく、心理戦っぽいところがたくさん描かれていたのが新鮮でした。ただその代わり、フレデリカとサリーの対戦が途中で終わってしまったのが、物足りなく感じました。ガッツリと二人の対戦が見たかったです。今回は特に全体的にサリーの見せ場が多く、敵をなぎ倒していく姿がかっこよかったです。大人数のギルドからオーブを奪い、有名プレイヤーのドレッドやミィまでも翻弄してしまうサリーの強さは見ていて安定感があり、スカッとします。今回はイベントの序盤ということもあり、まだまだ戦闘シーンが本格的なものではなく、楓の木以外のギルドのメンバーの出番が少なめに感じました。しかし少しずつ他キャラクターの個性が描かれていて、おもしろかったです。
20代女性
キャラや装備のデザインが魅力的で、特にメイプルの規格外の強さと予想外の展開に今回は何をやらかすのかと毎回ワクワクしながら観ています。ペインの顔が毎回隠されているから気になります。イズのユニークシリーズ装備が可愛かったです。サリーの駆け引きの上手さとスピード感が良かったので、サリーとフレデリカのシーンがもう少し見たかったです。ミイがもっとキツイ性格をしていると思いきや意外と気弱で可愛いです。サリーの活躍でイベントも今のところ順調に進んでいて今後の展開が気になります。サリーが策士すぎると思いました。クロムとカスミが好きなので、もっと活躍して欲しいです。第1回イベントで一番最初にメイプルに倒されていたキャラが噛ませ犬すぎてウケました。毎回チャットシーンが楽しみなのですが、最近少ないのが残念です。
20代女性
毎度お馴染みメイプルがどんどん最強になっていく展開。それが何とも痛快で面白い。時折突っ込みたくなるのは、メイプル防御力最強のはずなのに、攻撃力普通に高くね?ってところです。今回の話は、第四回のイベント開始。良い意味での突っ込みどころありの展開に加え、戦闘シーンはしっかりとカッコよく出てきているので、笑いもクオリティも求めたい欲張りな方には、おすすめの作品ですね。個人的には9話も満足のいくストーリーでした。今後の展開をどうしていくのか期待したいところですが、唯一避けて欲しいのはアビリティの制限ですね。強くしすぎちゃったから、アビリティ制限するねって展開であれば、何でもありになっちゃうので、メイプルやギルドのメンバーがレベルアップしつつ、敵のユニークなアビリティによる苦戦熱戦が見たいですね。
30代男性
最初の黒髪の女の子のメカニックな感じも好きです。そしてあの攻撃力はチート感があっていいですね。双子?の姉妹?の子たちかわいいです。水浴びのシーンがあり水着姿がとてもかわいいですね。決闘のシーンがあり、とてもテンポのいい戦闘で見ていて楽しいですね。戦いの中での駆け引きがあり剣を使っている女の子の方が上手かなと思いました。主人公のギルドは少数のようですが、イベント中で大きなギルドと戦っていて小さいのが大きいのと戦うのは面白いです。少数ですがどのキャラも個性が強くて見ていた飽きないです。少数なのに一人一人が強い印象ですね。男のキャラはカッコイイですし、女の子たちはどの子もかわいいです。映像も綺麗なので見やすいです。
10代男性

第10話 防御特化と出撃。

防振り 防振り 防振り 防振り 防振り 防振り

スキルや能力がバレる前に、
先行逃げ切りを図るメイプルたち。

少数精鋭での奇襲により、
次々とオーブが集められる。

だがやはりギルド対抗戦、
一筋縄ではいかない。

カスミの前には『炎帝ノ国』のシンが、
サリーの前には『集う聖剣』の
フレデリカが立ちはだかる。

そして拠点を守るユイとマイたちにも、
侵略者の影が近付いてくるのだった。

10話にしてやっとペインの顔が公開されて嬉しかったです。今まではストーリーの中でも二言三言しか喋っていなかったしエンディングの登場人物が横スクロールされていく場面でもペインは後ろ姿のみでどんな人物なのか想像がつきませんでしたが、顔が描かれた事でペインがどんな人物なのか、このゲームの最強と言われている実力などが明かされていくのが楽しみです。もちろんペインがメイプルや周りのキャラとの和気あいあいとした掛け合いにも期待しています。終盤にはイベント上位ギルドの炎帝ノ国とのバトルが始るものの、メイプルの防御力には敵うはずもなく今回も簡単に終わると思っていた時に、炎帝ノ国のギルドマスターが戦場に到着して10話が終わり、次回のギルマス対決がとても楽しみです。
10代男性
サリーのピンチにはヒヤリとしました。これまでどんな攻撃も紙一重でかわし、素早く鮮やかに敵を仕留めてきた彼女が土埃で汚れ、汗を流すというのが珍しくて。そんなサリーを救ったのがメイプル…なんですが、相変わらずの凶悪スキルの行使で恐ろしさ通り越してやはり笑えてきますね。かわいい顔してやってることが救出どころか殲滅にシフトしていて。なお、今回はその二人だけでなく、ほかの「楓の木」の仲間たちの凄さも描かれています。他のメンバーたちに埋もれていたクロムの装備スキルも解禁。イズではありませんが彼もまた一癖も二癖もある「楓の木」の仲間として深まったのではないかと感じました。防御極振り、抜群の反射神経、攻撃極振り、パズル大得意etc…こう書くと本当に濃い面子(笑)後半戦の炎帝の国他ギルドへの殴り込み…メイプル、マイ、ユイの歩みが鈍い分、まるで巨大モンスターの行進みたいなインパクトがあったのだろうなと、周囲のリアクションがひしひしと伝えてくれます。そしてメイプルVSミィという、ゲーム内のトッププレイヤーとの邂逅というところでの幕引きという演出がにくい!来週も見逃せないです!
30代男性
ペインが1対多をなんなくこなした後20個のオーブを無駄に下に落とすという行動に出たことで相手を格下だと思っている様子がよく伝わってきました。そんな強さを持っているのにメイプルのいる「楓の木」を意識していて、でも直接関わろうとしないのは何か弱点があるからなのかと気になりました。サリーが夜のうちにと襲撃を繰り返してオーブを回収してましたが、ペインが無双して集めたオーブの数の半分だけという結果にペインの異常さが見えました。疲れ切ったサリーの周りを囲むフレデリカの1対軍団という作戦には少し卑怯さを感じましたが、サリーが用意していた嘘がちゃんと効いていて天使姿のメイプルが間に合ったので、最終的にサリーの作戦勝ちだなとニンマリできました。メイプルがサリーを助けに行った隙をついて襲撃されたマイとユイはまだちょと強さが足りないなと思いましたが、プランBの作戦でメイプルと一緒にいるとすごく能力が活きていて、マルクスが仕掛けたトラップをぶっ壊している姿がとてもコミカルで面白かったです。
30代女性
アニメを見て冒頭での今まで謎だったペインの顔をアッサリと出してきた事には少なからず驚いた、(一話からずっと後ろ姿か口元だけだったので最終話もしくはアツいシーンまで顔出ししないもんだと思っていたため、)ギルド楓の木のチームメンバーも順調におかしくなっていく所は見ていて面白かった特にクロムのスキルを見て一番感じた。 サリーがフレデリカさんと遭遇して死にかけた時、空からメイプルが舞い降りた時、魔王降臨!!、と思ってしまいましたその後の広範囲全滅を見て魔王じゃなくて破壊神、もしくは魔神だ!、と思ってしまった、メイプルの出現と続いてドレットの拠点襲撃のシーンでの戦闘で普通に戦かっているだけなのに何故か後半で犯罪臭がしました、アニメ後半のメイプルとマイ・ユイの襲撃と回収メンバーのシーンでの亀の炎帝の国の襲来は笑えて、罠にかかった際のマイ、ユイのハンマーを振るシーンがとてもなどやかだなと感じました、そしてアニメ最後のメイプルとミイとの遭遇は次話が楽しみです、チャットのシーンで文字化けで笑ってしまいました。何回見ても楽しめる作品です
20代男性
ギルド対抗戦も少しずつ白熱してきた中で、いくら精鋭ぞろいでも楓の木のような小規模ギルドでは厳しいものがあるのだなと感じました。サリーがいくら強くても疲労と物量の前には屈しそうなところはヒヤヒヤとして見ていましたが、そこに颯爽と助けに入るメイプルちゃんはカッコ可愛かったです。でも武装をフルバーストするあたりで、もうこいつが最強なんじゃないかと改めて感じさせられました。ドレッドを倒すシーンでもこれは主人公、ましてや女の子がとる先方ではないなと笑かされながら見ていました。後半ではいよいよとメイプルが攻撃に回り、オーブを乱獲しているあたり、襲われた側からしたらトラウマもいいところだと思いました。ラストはミィと対峙するという気になるところで終わったのですが、さすがに圧勝するのではないかと予想します。
20代男性
ペインがかなり強すぎてびっくりでした。それなのに、メイプルたちの楓の木を危険視するなんて、メイプルたちはどれだけ強いと思われてるんだろうかとなんだか笑えました。また、クロムが倒された時に、覚醒して生き返ったのにはかなり興奮しました。デッドオアアライブが発動したなんてびっくりです。死神なんてかっこよすぎるじゃないかと思いました。さらに、サリーが負けを確信した時にメイプルが助けに来たりと、なんだか戦闘シーンが今回はかなり盛り上がったなと思いました。楓の木もぐんぐんと順位を上げているけれど、現在二位である炎帝ノ国と対決することになるなんて衝撃でした。メイプルがかなり強いと言っても勝つことはできるんだろうかと気になります。
30代女性

第11話 防御特化と強敵。

防振り 防振り 防振り 防振り 防振り 防振り

『炎帝ノ国』との闘いを
優位に進めるメイプルたち。

だが、その最中、
ギルドマスターのミィが駆けつける。

強力な炎の攻撃で
メイプルを圧倒するミィ。

全力で立ち向かうメイプルだったが、
『炎帝ノ国』のメンバー・マルクス、
ミザリーたちの足止めを受け、
ミィの放った炎の檻に捕われてしまう。

第4回イベントのギルド戦でメイプルとマイ、ユイが”炎帝ノ国”を襲撃しました。しかし能力の高いプレイヤーのいる炎帝ノ国はメイプルでも簡単には突破できません。特にミィの戦闘力が高くメイプルも苦戦しているかのように見えたのですが、手の内を見せないように戦っている分まだ余裕があったといえます。流石に追い詰められて機械神のスキルを使用。対ギルド戦でも存分に威力を発揮。見ていて引くぐらいの蹂躙を見せてくれました。相打ち覚悟のミィの攻撃も防ぎましたがオーブは獲得できず無駄に戦闘しただけに終わりました。イベント開始から時間が余りたっていませんが多くのギルドが脱落。上位は化け物だらけなのでそうなりますね。ゲームバランスなど関係なくなっていますので後は直接の殴り合いです。トップギルド”集う聖剣”が襲撃を”楓の木”は凌げるのでしょうか。
40代男性
ミィが前触れもなくスキルを放ったのには驚きました!メイプルたちが敵陣に乗り込んでるわけだから卑怯ではないんだけど、何か言葉を交わしてから戦うのかなと思っていたので突然の攻撃に唖然としてしまいました。メイプルのスキル”身捧ぐ慈愛”の範囲内にいるからこそトラップなどを無双できていたマイとユイを速攻で引き離しにかかったミィの作戦とマルクスとミザリーたちとの連携がしっかりしてて、「楓の木」も連携がもうちょっとできるといいなと思いました。ミィたちの攻撃にメイプルが押され始めた時に「炎帝ノ国」の下っ端たちが入ってきてチャンスとばかりにメイプルの攻撃が通ったのがカッコよかったです。ミィが毒状態になったときはメイプルが攻撃を続ける描写はなかったのに、回復したミィがメイプルがスキルを発動する前にスキルを撃っていたのでちょっと理不尽すぎる展開かなと思いましたが、メイプルの機械神モードはもっと理不尽だったので笑うしかなかったです。でもあんなに頑張ってミィたちを倒したのにオーブもなく、他のギルドから奪えばいいと提案したマイとユイにはじゃあ最初からここに来なきゃよかったのにとツッコみたかったです。
30代女性
フルアーマーメイプルの火力が素晴らしくメカニックアニメと思わせる先頭ぶりに興奮しました。2位の炎帝ノ国ですらメイプル自信で壊滅させるほどの力を持っているということが証明されて天使の格好した悪魔だなと思いました。ミィがなぜこれほどまでに支持されてランキング上位だったのかも分かるような内容で今後のクランバトルが楽しみです。クラン同士の戦いでは7位と2位という形で差はあるように見えますが、恐らくこのゲーム内でのラスボスはメイプルになるんだなと思わせるような戦いでした。最後の終わり方に関しては次を早く見たいという気持ちに駆られるかのような終わり方をしていたので2話一気見しても良しなどと思いました。今後も楽しみです。
20代男性
メイプルとミィとの戦闘で派手な演出とスキルでメイプルがピンチでついにメイプル死亡かと思っていましたけど機械神かの際のミィ、マルクス、ミザリーのポカン顔がとても可愛かったですその後の一方的な戦闘でやっぱ魔王、もしくは魔神だなと思いミィ達がとっても物語の主人公だと思いました、ミィの自爆の後、炎帝のオーブを回収できなかった時のマイ・ユイの周辺のギルドを襲うという所でうわぁ、・・・って思いました。 復活したミィの素を見て思わず綻んでしまいましたがマルクスとミザリーの言葉でトドメを刺して、ミィの走る姿は思わず応援したくなりました、アニメ後半ではメンバー全員でのオーブ集めで防衛のカナデの攻撃シーンのポーズが何処かで見たことあるなーと思いながらメイプルの天然で空からの襲撃などテンポの良いシーンでその後のオーブを持って移動の前にペインとその仲間の襲撃で戦闘、最後のシーンでメイプルついに死亡か!!、と次回作がとても楽しみです。
20代男性
楓の木と炎帝ノ国のギルマスの対決がかなりドキドキして熱かったなと思いました。特に、メイプルが火炎牢に閉じ込められてしまった時は、もう負けてしまうかもと思ったけど、機械神発動でなんとか脱出できて良かったです。ミィを負かした時はかなり心踊ったけど、肝心のオーブが横取りされていてショックでした。相手の方がちょっと賢かったなと思いました。さらに、まさかここで集う聖剣とのバトルになるとは思っていなかったので、かなりワクワクしました。一対一の戦いで、どう考えても集う聖剣側が有利だけど、勝つことなんてできるんだろうかと心配です。特にメイプルはもろにペインの攻撃を受けてしまっていたし、防御全振りでもダメージが大きいんじゃないかなと気になります。
30代女性
第4回イベントのクライマックスが11回のここに来ました。思った通りの大規模ギルド対決その1なので苦戦は強いられても最終回があるから、ここでは負けるはずがない、と予想していたのですが意外な展開です。スピード感が増し、緊迫感もこれまで以上のものが出てきているのですが、せっかくメイプルが偶然にも奇跡的に丁寧に手に入れてきた神がかったスキルの展開や対戦相手から食らうダメージの描き方が雑に感じられてしまいました。苦境に立たされるメイプルがなぜあっさりそうなってしまったのか、相手がギルマスとは言えもう少し丁寧には描いてもらえなかったのでしょうか。この展開では現在の1位のあのチームが優勝と言うことが見えてしまいます。と言うことは、このやや粗い表現でピンチを迎えているメイプル達に起死回生の場面が次回待っていると言うことなのでしょうか。今回のイベントの着地点までのつなぎの回っぽくなってしまったのでメイプルってこんなに弱かったの?そうじゃないでしょう、と言う意識が先行してこんな感想になってしまったのかもしれません。とにかく次回が早く見たい、というこの番組にして珍しいハラハラドキドキの回でした。
60代男性

 

 

作品の魅力

この作品の魅力のひとつは、ゲームアニメの主人公が初心者であるということです。初心者であるからこその失敗の先に最強が見えてくるのが、観ていて面白いですね。残念なのが、少し主人公が強すぎるところです。まだ2話しか出ていないのでこれからの作品がすごく楽しみです。2つ目の魅力と言いますか個人的に好きなところが、モンスター達ですね。もちろん従来のモンスターのように恐ろしいヒドラなどもいますが、本編で最初にでてきたモンスターは、すごく可愛いです!アニメーションを可愛らしい物になってていて、心がなごみます。3つ目はなんと言っても、メイプルのプレイスタイルです!初心者ならではというか新しい発想があり、驚きばかりです。VITに極振りしている時点で驚きではあるのですが、彼女はヒドラを食べて倒してます。ゲームを普段からしている私なら即逃げ出しています。観ていて楽しいですし、次回が楽しみです。

————————————————————————
本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました