黒子のバスケ 第1期【第1話~全話】U-NEXTで配信中!アニメ動画を無料フル視聴!

スポンサーリンク
アニメ

みなさんスポーツと言えばなにを思い浮かべますか?

サッカーや野球、最近人気のラグビーでしょうか?

そんな中でも子供から大人まで幅広く人気があり、
最も点数の上下が激しい最後までハラハラドキドキの
スポーツと言えばバスケですよね!

そんなバスケを題材にしたアニメを紹介していきたいと思います。

この記事ではアニメ「黒子のバスケ」の動画を
無料でお得に視聴する方法を紹介します。

 

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最終話まで、全話フル動画配信しています。

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!
  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品14万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXT(ユーネクスト) 実はお得な月額料金を分かりやすく解説!無料期間や作品数・特典のメリットを比較
\U-NEXTを31日間無料で見よう!/ 月額料金 月額2,189円(税込み) 31日間無料 作品数 作品数16万本(内見放題14万本)!新作の配信も早い! ...

第1話〜全話までフル視聴(個別課金制の可能性あり)

 

U-NEXT

Hulu

Amazon Prime Video

 

動画配信サイト 配信の有無 詳細
U-NEXT U-NEXT詳細(近日更新)
AbemaTV × AbemaTV詳細(近日更新)
ニコニコ動画 × ニコニコ動画詳細(近日更新)
Amazon Prime Video Amazon詳細(近日更新)
FODプレミアム × FODプレミアム詳細
Hulu Hulu詳細(近日更新)
Paravi × Paravi詳細(近日更新)
dアニメ × dアニメ詳細(近日更新)

作品紹介

“黒子のバスケ”はその名の通り、高校のバスケ部の話です。

創設2年目の誠凛高校バスケットボール部に入部した、
1年生の黒子テツヤと、火神大我を主人公とした物語です。

そしてその年、彼らと同時に「キセキの世代」と呼ばれる選手達が
バラバラの高校に入学しました。

全中3連覇を誇る超強豪校、その中でも特に「最強」と呼ばれ、
無敗を誇った10年に1人の天才が5人同時にいた世代は
「キセキの世代」と呼ばれていました。

黒子、火神は強敵キセキの世代を倒し、
日本一になることを誓います!

 

ところで皆さんバスケのルール知っていますか?

私もこのアニメを見る前は全くと言っていいほど
ルールを知りませんでした。

知っていたことと言えば、
ボールを赤いリングに入れれば点数が入ることくらいです。

それでもこのアニメは、楽しめました!

安心してください。

知っておくといいことは、ボールをリングに入れたら点が入ること、
1チームコートに出る選手の数は5人であることだけです。

 

あらすじの途中でしたね。

しかし、その「キセキの世代」には奇妙な噂がありました。

誰も知らない、試合記録も無い、にもかかわらず、
天才5人が一目置いていた選手がもう1人、「幻の6人目」がいたと…。

本編ではこの「幻の6人目」は幻のシックスマンと呼ばれ、
彼の特殊な、能力にみんな彼自身でさえ、翻弄されていきます。

 

キャスト

黒子テツヤ:小野賢章
火神大我:小野友樹
赤司征十郎:神谷浩史
青峰大輝:諏訪部順一
緑間真太郎:小野大輔
黄瀬涼太:木村良平
紫原 敦:鈴村健一

スタッフ
原作:藤巻忠俊
監督:多田俊介
シリーズ構成:高木登
脚本:高木登、入江信吾、根元歳三、
谷村大四郎、平林佐和子
キャラクターデザイン:菊地洋子
音楽:中西亮輔、R・O・N(第1期)
Alpha Eastman:(第1期・第21話 – 第25話)
池頼広(第2・3期)
アニメーション制作:プロダクションI.G
製作:黒子のバスケ製作委員会

 

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

作品の魅力

このアニメのいいところのひとつは、
ダイナミックなアニメーションにあると思います。

ダンク、シュート、パス、ドリブルなど、
観ていてハラハラドキドキが止まりません!

彼らにはそれぞれ特有のバスケスタイルがあり、それに合わせ、
素晴らしいアニメーションが繰り広げられています。

特に、キセキの世代と火神、黒子が試合で、戦うシーンはたまりません!

 

個人的に好きなのが、彼ら特有のバスケスタイルに合わせて作られた
彼らそれぞれの日常の性格ですね!

もうてんこ盛りですよ!

普段は意地悪なのに実は優しかったり
(私が好きやなやつ)試合では熱いのに実はビビりだったり、
もう何言ってるがわからないやつ、二重人格のやつ、
それぞれが特有のバスケスタイルと共に色んな性格を持っています。

魅力はバスケだけではないですね。

 

視聴者コメント

30代男性

黒子のバスケはお気に入りのアニメの中のひとつです。中学校時代のチームメイトはそれぞれ強豪校に進学しているが、黒子くんはチームとしては無名に近い学校である誠凛に進学しチームを作り、いかしたプレイスタイルは中々見所があります。黒子くんの存在の薄さは笑えてしまいます。その存在の薄さがバスケで活かせるなんてビックリです。また、気になる謎もあります。シックスメンの名前に含まれている色がキャラの髪色になっており、黄瀬は黄色、緑間は緑色、青峰は青色、紫原は紫色、赤司は赤色なのだが黒子くんだけは黒でなく水色というのは何故なのでしょうか。染めているのでしょうか。気になります!

30代男性

原作漫画も大好きでしたが、アニメ版も本当に出来が良くて放送当時は毎週楽しみにしていました。単行本で30巻もある原作をきちんと最後までアニメ化してくれたのも嬉しいですね。見所はやはりキセキの世代が出場する試合で、個人的には青峰戦~紫原戦までが描かれたアニメ第二期が印象に残っています。普段あまり全力でプレイしない(できない)彼ら二人が、誠凛との試合では紆余曲折の末に本気の戦いを見せてくれるんですよね。彼らは彼らで悩みや葛藤を抱えていたのが描かれてきたのもあって、それを吹っ切って戦う姿には燃えるものがありました。

30代女性

黒子のバスケを見た感想ですがこれは新しい時代のバスケアニメという感じがしました。以前流行ったバスケアニメとよく比較されますがこれは今の時代のバスケアニメという感じがしました。特にそう感じたのは主人公のテンションが異様に低い点です。昔はスポーツものというとテンションが高いのが普通でしたがこの作品の黒子は特にテンションが低いです。ですが、だからといって真面目にやってないわけではなく静かにすごいプレイをするというキャラでこれは今の若い人にはウケると思いますが世代がこれより古いと受け入れられない人もいるかと思いました。

30代女性

黒子がキセキの世代を倒す中でも、青峰君に火神君と黒子の光と影コンビで挑み、青峰を倒して青峰が呆然と負けたのかという試合と、紫原君と黒子がゴール手前で1対1でいる中で紫原の膝が限界を迎えた試合と、赤司君が試合中開花し、自分の味方のチームまでも味方と思わずに振る舞うシーンの試合が大好きです。木吉先輩が復帰したばかりなのに頑張るところと、黄瀬君が負けて涙を流すところも好きです。黒子そっくりのテツヤ2号でもある犬も可愛いです。黒子と火神君はまだキセキの世代や他校から要注意人物とされているけれど、他の誠凛のメンバーは無冠の木吉や、特殊能力があるリコや伊月がいてもそこまで期待されていなかった感じがするけれど、伊月が物語終盤で見せた能力はすごく役に立って良かったです。

30代女性

以前10,000人が選んだ影響を受けたスポーツ漫画やアニメの第1位に黒子のバスケが選ばれていて、第2位がスラムダンクでした。スラムダンク世代のわたしにとってはとてもショックな結果だったので、そんなに人気の黒子のバスケってどんなんだろうと思い見たのがきっかけでしたが、確かにおもしろかったです。ただ、カッコいい男の子たちがたくさん出てきてスラムダンクよりはガッツリバスケな感じでもないのかなぁといった印象です。どうしても同じバスケものなので、スラムダンクと比較してしまうんですよね。。キャラクターは魅力的ですね!ストーリーでいえば、桐皇vs海常戦が一番おもしろかったです。黄瀬や青峰が好きなので、見応えある一戦でした。

40代男性

バスケットボールを通し、天才vs天才が見事に描かれていて面白い作品でした。敵と主人公とのバランスも良かったですね。主人公は黒子といい、中学時代はキセキの世代といわれた帝光中学のバスケットボールに所属していました。黒子はキセキの世代・幻のシックスマンと称される実力の持ち主。中学で敵なしとなっていたキセキの世代達は各自別々の高校へ進学し、お互いとやりあって誰が一番つええか決めようぜ!という展開となって高校でお互い熾烈な戦いを繰り広げます。キセキの世代達の中では黒子が弱かったのですが、火神という強力な仲間を得て丁度良いバランスに。黒子というよりキセキの世代各自が主人公のような存在になってましたし、とても面白い作品でした。

20代女性

青峰が試合を見ながら泣いてしまうシーンが印象的なシーンです。このシーンを見ながら青峰も門を開いていたら、同じステージに立てていたのではないかなと考えさせられるシーンでした。これを帝国時代に気づいて欲しかったなと個人的にとても思うシーンです。また、泣きながら「お前だったんじゃねえか、テツ」というセリフはゾクゾクさせられるものがありました。個人的にこのせいゆつさんの声も大好きなのでこのセリフを初めて聞いたときは、本当にかっこよかったです。今までの「黒子のバスケ」を見てきた人なら、絶対好きなシーンの一つだと思います。

40代男性

黒子のバスケを見てバスケットのアニメもここまで進化したかとびっくりしました。同じように人気の原作があるスラムダンクのアニメ化の時と比べて、動きが段違いで、見ていても不自然な感じが全然しないので、スラムダンクは原作の漫画の方が好きでしたが、黒子のバスケはアニメの方が好きです。個人的には劇場版のラストゲームが一番やはりクライマックス的でキセキの世代揃い踏みといった感じで面白いのですが、レギュラー放送ではインターハイの青峰VS黄瀬の対決が好きです。キセキの世代の中でも似通ったプレースタイル同士の対決という事もあってすごく見ごたえがありました。ラストゲーム後、火神はまたアメリカに行きましたが、キセキの世代はまだ1年生ですのでその後の物語もいつかみたいなぁと思っています。

30代女性

黒子の声を聴いたとき、絶対女性の声優が男声を出しているんだと思っていたんですが、普通に男性声優だったので驚きました。最近は男性声優も地声が高かったりするんですね。正直、黒子の声がホントに女性声優がやってたらたぶん最終話まで見なかったと思います。小野賢章の声はいい意味で自分の期待を裏切ってくれました。そして驚いたのは、他のキャラクターも男の子役は男性声優が声をあてていたことです。黒子のバスケを見て女の子が黄色い声を上げていた理由もわかりました。カッコいいキャラクターにカッコいい声がついていたら、声優好きの女子はいちころですよね。

30代女性

主人公の黒子が影が薄く存在感のないキャラクターなのですが、そんな彼がその特徴をいかして敵の目をかいくぐって自分のチームを勝利に導くさまはいつ見てもスカッとします。また周りから見れば欠点でも考えによっては武器に変えることができるんだと勇気をもらった作品でもあります。主人公以外にも個性豊かなキャラクターも多く、誰でも一人は応援したくなるキャラクターが見つかると思います。個人的には他校のキャプテンの笠松がお気に入りです。過去に自分のせいでチームが負けてしまうというトラウマを抱えながらも、キャプテンとして癖のあるチームをまとめあげ人としても尊敬できるようなキャラクターです。女性人気のすごい作品ではありますが是非いろんな人に見てほしい作品です。

まとめ

それでも何度見ても、バスケの試合中の彼らは半端なくカッコイイです!

ぜひぜひ、青春モノが好きなあなたも、バスケ好きなあなたも、
男の戦いが好きなあなたもみなさん観ていてください!

————————————————————————
本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました