おすすめアニメ作品!「魔法使いの嫁」

スポンサーリンク
アニメ

 

突然ですが質問です。

みなさんは、魔法、幻、妖精、魔獣、
そういう類のものは見えないだけで存在していると思いますか?

見えていないだけで本当は存在してしまうのかも知れません。

今回紹介する作品の主人公は、信じていなくても見えてしまう、
人外の魔法使いのお話です。

 

魔法使いの嫁

今回は、”魔法使いの嫁”という作品を紹介していきたいと思います。

この作品は、現実と一重二重と交わったところにある
もうひとつの現実世界、ファンタジー世界で巻き起こる
日本人の少女と魔法使いの話です。

涙ありの感動的な作品となっています。

 

この作品、”魔法使いの嫁”は、2014年1月から
月刊コミックブレイドで連載されていました。

2017年にはアニメ化され、素晴らしい人気を博しました。

あらすじ

この作品は、魔法使いと少女を中心に進む
ファンタジー作品になっています。

主人公の、羽鳥智世は生まれつき人ならざるもの、
幽霊や精霊、悪霊を見ることができるため
他人からも家族からも疎まれ生きていました。

不幸と孤独にまみれて生きてきた彼女は、自暴自棄となります。

そこで、謎の男に薦められ言うがままにイギリスに渡り、
流れのままに身を委ねました。

その先でチセは人ならざるモノ、人外の魔法使い、
エリアス・エインズワースの元にいきます。

今までの人生に悲観的なチセに対して、エリアスはチセが
魔法使いとして大きな素質を持っていることを明かし、
彼女に、俯かず、背筋を伸ばしてしっかり前を見るように言います。

そして、自身の弟子にしつつ嫁にするつもりで
あることを告げます。

イングランドでの生活のなかで、チセは自身と同様に
不幸な境遇の者たちと出会い、彼らの心を救う中で
自身の過去とも向き合うようになっていきます。

キャラクターを紹介

それでは登場してくるキャラクター達を紹介しようと思います。

まずは主人公の羽鳥智世。

彼女は日本人の女の子です。

髪が綺麗な赤毛なのが特徴です。

魔法使いとして凄まじい潜在能力を秘める彼女ですが、
人ではないものを見聞きすることができる能力から
父と弟に逃げられ、精神的に追い詰められた過去をもっています。

先ほども紹介したように、親族からも疎まれ、
生きることを投げ出そうとしてたころに、
エリアスに弟子兼妻とされます。

彼女はみんなにチセと呼ばれます。

しかしながらチセは、特殊な魔法的性質を持つ
「夜の愛し仔(スレイ・ベガ)」と呼ばれる存在の中でも
珍しいタイプとされ、能力を制御出来ないままでいれば
寿命は3年位しかないとエリアスは見立てられています。

それを回避するため彼の下で魔法の修行を行います。

やがてエリアスとの生活の中で周囲に理解者が増え、
彼らと交流することで少しずつ前向きに変わりつつある
根は優しいが、自分に厳しい少女です。

 

2人目はエリアス・エインズワースです。

本編では、チセにエリアスと呼ばれています。

彼は、人間ならざる異形の魔法使いです。

山羊のようなねじれた角が生えた狼か
大型犬の頭骨の頭を備えた姿をしています。

人の子が苦手で、自分の姿を隠します。

陰に潜む能力や茨の蔓を触手のように使う
魔法を得意としていて、破壊を本質的に得意とすることから、
「影の茨(ソーン)」「裂き喰らう城(ピルム・ムーリアリス)」
の異名を持ちます。

その一方で、「骨頭」、「茨の魔法使い」、
「半端者」などと呼ばれることもあります。

彼の正体ははっきりと明かされていませんが、
断片的に「元は精霊」「影に属する存在」
「肉の殻を持つ者(リャー・アナム)」
「人間になろうとした精霊」と語られています。

人の心を持たず、人の理解に苦しんでいく中で、
チセと共に成長する姿が描かれています。

 

この作品のいいところ!!

この作品のいい所1つ目は、素晴らしい音楽とアニメーションです。

魔法使うシーンも去ることながら、日常的な風景も綺麗です。

花、草木、妖精、異世界の動物達がまるで現実にいるような作画、
アニメーションになっています。

花や動物の細部まで、また想像の動物、ドラゴンでさえも
まるで存在していたかのように描かれていて、
私たちの想像を掻き立てます。

個人的に好きなのは、たまに出てくるケロッとした作画が大好きです。

エリアスが智世がいっている
意味が理解できなかったシーンなどに出てきます。

もちろん普段の作画も綺麗なんですが、あの作画が可愛いです。

 

2つ目は、ストーリーです。

人の心の理解に苦しむエリアスと、
人から拒まれ続けたチセとの間に産まれる恋や悲しみなどの感情が、
彼らを苦しめるのか、幸せに導くのか、
その先が気になるような婚姻物語です。

その一方で、彼らやそのまわりに迫る闇との戦いに目を離せません。

新たな冒険と、恋愛ストーリーになっています。

 

まとめ

みなさんもぜひ1度は観て欲しいです。

あなたを決して飽きさせはしないと約束出来る作品です。

感動も、涙も、恋も、愛も
全てが詰まった作品になっているので観てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました