おすすめアニメ作品!Dr.Stone(ドクターストーン)

スポンサーリンク
アニメ

みなさんいきなりですが、質問です!

科学は得意ですか?私は苦手です。

いろいろな化学記号や、化学反応があり、
頭がこんがらがります。

科学は人間の進歩と共に成長し,
今の時代を作り上げたモノだと思います。

今私が使っているパソコン、レンシレンジ、
冷蔵庫、携帯、スマホでさえも科学なくては
出来ないものですよね!

そんな化学の全てを頭に詰め込んだ少年の話です。

Dr.Stone

今回紹介するのは”Dr.Stone”ドクターストーンです。

全てを知る少年がなにも無くなった世界を変えていくストーリーです。

謎の人類石化現象が人類の科学を降り出しに戻したのです。

 

この作品は「週刊少年ジャンプ」で2017年の14号より連載されています。

アニメは2019年7月から12月にかけて放送され、素晴らしい人気を誇りました。

あらすじ

さて、ストーリーは主人公の幼なじみの高校生「大木大樹」が、
以前より想いを馳せていた「小川杠」に自分の気持ちを
告白しようとしているところから始まります。

大樹は、杠を学校のクスノキの前に呼び出し告白を試みます。

青春ですねー!

しかしその刹那、突如世界中が謎の光に包まれ、
地球にいる全人類が石化するという怪奇現象に見舞われました。

告白にそんな邪魔が入るとは思わないですよ!

まぁそんなこんなで、およそ3700年経ちます。

人類で最初に目覚めたのは、この話の主人公、「石神千空」です。

彼は五感を失った状態で、
頭だけ動かし何年経ったかを数えてたのです。

長い年月を耐え続けた末に自由な身体を取り戻しますが、
目前には樹木が生い茂り、風化した景色が広がっていました。

自分達の時代からおよそ3700年経過しているという現状、
そして人類が消えて滅んだ世界で自力で
文明を再建させるという決意を彼は固めます。

自分の石化が解けた原因が「石の腐食」であると踏み、
千空は自分の目ざめたところに石化した大樹を運びます。

そして大樹が目覚めます。

彼らは石の腐食の研究を進め、二人だけで約半年に渡る実験を経て
石化を解く「ナイタール」を完成させます。

早速、完成品を杠に使用しようとしていた矢先、
野生のライオンの群れと遭遇してしまった二人は、
逃走する途中“霊長類最強”と詠われていた「獅子王司」を
復活させ危機を脱します。

しかし司の思想は老いた人を放置し、
化学の無い子供達だけの世界を作ることでした。

そして、司は自身の思想に合わない人間を
容赦なく排除する危険人物でした。

司の本性を知った二人は杠を復活させ、
再会を喜ぶ間もなく逃走を図ります。

彼らと人類の運命はどうなって行くのでしょうか?

キャラクター紹介

主人公の紹介をしたいと思います。

主人公は、石神千空です。

「唆るぜ、これは!」と、修飾語に「100億パーセント○○」
という言葉が口癖の根っからの科学オタクで、
「科学は地道な探求」という持論を持っています。

数学にも強くて複雑な計算を暗算できたり、
ある程度の医学、生物学、植物学などの知識も持ち、
それらの知識を文明崩壊後の世界で皆が生き残るために役立て行きます。

頭脳明晰で技術に詳しい反面、身体能力自体は低く、
肉体労働は大樹に任せていました。

合理的な性格ですが非情ではなく、
1人の命と大勢の命を天秤にかけるような場面でも
1人の命を見殺しにできない甘さもあります。

そこがまた私たちからすると「唆るぜ、これは!」なんですけどね。

その性格は少年のころからで、宇宙へ行くという夢のもと、
積極的に実験を繰り返していました。

決して諦めない強い意志を持っている世界一頭のキレる男です。

 

2人目は彼の幼なじみ大木大樹について紹介します。

典型的な脳筋で学もないですが、誠実で単純な行動派の熱血漢です。

特に友人である千空の言うことは無条件で信じて、
身を任せる男の中の男と言えるカッコイイ人です。

争いを好まない故、喧嘩は不得意で、
攻撃を受けてもひたすら守りに徹して耐えるます。

 

3人目は小川杠を紹介します。

大木大樹が想いを寄せる女の子です。

お茶目で明るい性格で、彼らを励まします。

およそ3700年前は手芸部に所属していたため、手先が器用。

「手芸は根気」を信条としていて、
地味で単調な作業も根気強く続けることができます。

ここぞという時の度胸も据わっています。

この3人で最も度胸があるのではないでしょうか?

ここが好き!

この作品のいい所はたくさんあるのですが、
2つだけ紹介しようと思います。

1つ目はどんなものを作る時でも、
アニメの中で説明がされるところです。

みなさん携帯電話作ります!と言われて、
直ぐに行動できる人はいますか?

難しいですよね。

そんな所も千空が説明してくれます。

分かりやすいですよ。

 

いい所の2つ目は、千空の発想への楽しみです。

彼は次何を1から作り出すのか考えるだけでワクワクします。

そしていい所は、一つ一つ作ることが楽では無いことです。

今の現実世界で、何かを作ろうと思えば素材は直ぐに集まります。

素材からマップを作り進めて行くのを観るのが楽しいです。

一つ一つの素材に皆で取り組む彼らを観ていて
こちらも勇気付られるような気がします。

また、1つの大きな目的には少しずつ進むしないのだなと
改めて感じました。

ぜひ、みなさんも感じてみてください。

終わりに

科学の好き嫌い関係なくみんなが楽しめるアニメですのでぜひぜひ観てください!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました